最後は古女房 2016 / 06 / 30 ( Thu )
ひさびさの東京は刺激的でした。
1泊2日の弾丸強行。
重たい荷物との戦いでしたが
7月の材料も集めることが出来、
実り多い滞在でした。

友人と会い食事。そして食べ歩き。
ベーシックでクラシカルな味、素材の持ち味。
やはりこの点はゆるぎないものが自分の中にあるようです。

「奇をてらっているな~」と思いつつも
勉強のために食べたりするものがありますが、
最終的にはやっぱり定番の、いわゆる鉄板に落ち着きます。

古女房はいつでも懐深く受け入れてくれるものですね(笑)

IMG_8954.jpg
青山に行ったらピエール・エルメの2階のサロンで
お茶はいかがでしょう。場所は大学の目の前。
あまたのミス・ソフィアが颯爽と闊歩しておりますよ。

このプラリネのミルフィーユはパリを超える美味しさだと
思います。でもパリ本店のも勿論美味しいです。
私このミルフィーユ好きすぎて、パリ滞在中に2回は並んで買いましたから。
ちなみにパリ本店にはフランス一のクロワッサンが売ってます。
IMG_8970.jpg
私の師匠のレストランのデセール。
その名もチェリー・ジュビレ。
フランスではとてもクラシカルなデセール。
温かいチェリーとソース。自家製の大きなバニラアイスが
溶けて絶妙な美味しさ。官能的なデセールでした。
自分に酔える、そんなデセール。
IMG_8991.jpg
開店当初は300人待ちのチョコレートドリンクショップ。
サンフランシスコ生まれのダンデライオンチョコレート。
bluebottle coffeeの傘下とのことでおしゃれ。
カカオ豆の焙煎からやっているところ、
そのまま作っているところを見ることが出来ます。
クッキーやマシュマロは無料。太っ腹です。
板チョコや焼き菓子もあります。
濃厚なアイスショコラも夏飲んでみたいです。
IMG_9005.jpg
新宿伊勢丹大好きなので帰りは伊勢丹で
お土産を買います。またまたピエールエルメへ。
期間限定パッションフルーツのお菓子。
シュークリームが驚愕!
シュークリームの中にシュークリームが入ってます。
パッションフルーツのピューレを使ったパティシエールに
クリームチーズのシャンティ、プチシューにはオレンジのクリーム。
そして懐かしさ込み上げる!?パッションフルーツのペパン(種)を
あしらう手抜かりの無い構築。
sadaharuaokiでシュークリーム買う予定でしたが、
お金をここで全部使ってしまったので買えませんでした(笑)
あったらあった分、製菓に投資してしまいます。

あっ、いつもの大好きなバームクーヘン屋さんで
バームクーヘン買うの忘れてしまいました。。。とほほ・・・(笑)
いずれにしても投資金が無いので買えませんでしたが・・・
21:33:58 | おいしいもの | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>