6月ダイジェスト! 2016 / 06 / 22 ( Wed )
IMG_8896.jpg
6月ももう終盤。今週末も2便制。
全力投球いたします。

レアチーズケーキはやはり口どけが大切ですね。
皆様、暑い中、パーフェクトな仕上がり!
白河、西郷、天栄村など、各遠方から皆さまいらして頂きました。
初参加の生徒さんもいらっしゃて、大変勉強になりました。
IMG_8897.jpg
いらして頂いている生徒さん方々にお伝えしておりますが、
シュークリームは食べ物ではなく「飲み物」です!
と言っても過言ではない、口どけ、のど越しなど
とてもバランスが必要です。
IMG_8898.jpg
サクサク生地をシュー生地乗っけて焼くと、
あら不思議!!!まん丸く焼けます。
IMG_8899.jpg
「今日だけは一番美味しそうに一番クリームが詰まっているシュークリーム」
作り手が食べていいのではないでしょうか。
というのも、出来上がったケーキを持ち帰ると
だいたい家族に一番良いところを・・・っていう感じになりますよね~
でも今回ぐらいは作り手が一番旨いところ食べていいんじゃないでしょうか。
作り立て、クリーム詰めたてがなんていっても一番美味しいですから。
IMG_8900.jpg
ちゃんと左手に重みが感じられるほど
クリームを注入していきます。
空気圧とグルテンで膨らんだ、中空洞のシュー生地。
お口いっぱいに頬張りましょう。
体裁など気にせず。
IMG_8901.jpg
ガレット・ブルトンヌはフランスのブルターニュ地方の伝統菓子。
ありえないぐらいサクサクな厚焼きサブレ。
プレゼントやお裾分けしたら、とても喜ばれます。
IMG_8902.jpg
ひとつひとつの袋に乾燥剤を1つ、しっかり入れます。
梅雨時季ですから、いつでも湿気てしまいます。
これ、とても大事な工程です。
IMG_8903.jpg
「丸い」って心が和みます。
それがいっぱいあると更にテンションあがります!
IMG_8904.jpg
どこから見てもまん丸で声高に仕上がる
ことといシュー生地。定評頂いております。
IMG_8905.jpg
週末は2便制で午前ガレット、午後さくさくシュークリーム。
5月同様、本当に充実し忙しくさせて頂いております。
皆様に重ねて御礼申し上げます。
そして新人さんもすぐに打ち解けて下さり、
本当に嬉しかったです。ボルダリングやっちゃおうかな~
IMG_8906.jpg
「話に花が咲く」いらして頂いた生徒さん方々。
150年歴史あるお家にお住まいとのことに驚愕。
ざっと伺えば、ベニシアさんに憧れてとのこと。
「うん、うん、わかるわかる!」ステキですものね~
後日、お宅訪問予定を生徒さん快諾。
梁が見たいです(笑)
IMG_8907.jpg
このティラミスのシュークリームは本当に飲み物化してます。
噛まずに飲んじゃうほどのど越しや食感を考えた
レシピになっています。だから飲み物です(笑)
IMG_8908.jpg
こちらもさくさくシュークリーム同様、丸く仕上がるタイプの
シュークリーム。クリームがボリュームよすぎて
一見、「詰められない!」と怯んでしまいますが、
てんこ盛りにクリーム絞って頂きます。
シュークリームなのにクリームがあんまり入っておらず、
生地ばっかりのものなんて、悲しすぎやしませんか。
09:29:53 | お教室風景 | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>