7月のメニュー&スケジュール 2016 / 07 / 09 ( Sat )
進捗情報

・<旬のブルーベリータルト>7月25日一名様欠員出ました。
追加日程7月26日(火)10時~→定員となりました

・<洋ナシブリュレ>7月16日(土)12-14時→一名さま欠員出ました。→定員となりました。
(フランス産芳醇な洋ナシのリキュールをゲット!これでレッスンのするのが楽しみです!)~キャンセル待ち承ります~

満員御礼・<さくさくシュークリーム>7月2日(土)10時~12時→定員となりました~キャンセル待ち承ります~

満員御礼・<ラズベリーとショコラブランのマフィン>7月17(日)9-11時→定員となりました
7月23日(土)9-11時→定員となりました~キャンセル待ち承ります~
・<ケークサレ>満員御礼キャンセル待ち承ります。
(おいしいフランス産くるみオイルを東京でゲット!しました。ご受講皆さまお楽しみに!)
真夏のような暑さが続く日々。
少し体をラクに美味しいものを作りたいです。

そんな時、予め仕込んで置けたり、
冷凍してそのまま焼成出来たり、
寝かせたほうが美味しかったり。。。
「待つことも仕事のうち」と思う時が
多々あります。

7月は「仕込めるお菓子」
シュー生地、カスタード、マフィン、洋ナシのデザート、
タルト生地、冷凍保存などで仕込んで置けます。
体もラクしながら、夜な夜なおいしいデザートやお菓子で
是非舌鼓頂けましたら、幸いです。
IMG_8529.jpg
<クラシカルクラス>~さくさくシュークリーム~
※初めての方、どなたでもご参加可能です。特に初めての方におススメです。

6月、キャンセル待ちの方もいらっしいましたので
7月も日程限定でレッスン致します。尚、キャンセル待ちの方優先でご案内させて頂きますこと
どうかご了承くださいませ。


こととい定番のシュークリーム。
特にカスタードクリーム
(出来立てが一番美味しいですが、冷凍で作り置き出来ます)は定評があります。
自慢のクリームにはマダガスカル産ブルボン種のバニラビーンズが
いっぱい入っています。
それと、お菓子の基本、シュー生地。
練り具合や焼き具合が難しい・・・とお悩みも多いお菓子の一つ。
いえいえ、簡単ですし、しかも生地は冷凍もでき予め仕込んで置くことも出来ます

「いつも直径がひとつひとつ違う」とのお悩みもよく聞きますが、
大丈夫!セルクルで後を付けていきますので初心者の方でも大丈夫!
IMG_8527.jpg
そして今回はシュー生地の上にさくさくサブレ生地を置き
焼成。シュー生地って上に生地を置いて焼成すると
円・丸に仕上がるってご存知でしたか?
生地同士がうまく相殺して丸く焼けるのです!
IMG_8528.jpg
その為、表面サクサクな生地にぐぅ~っと膨れた大きな生地に
たっぷりクリームが絞れるわけです。
是非、絞りの練習に!
そしてお口いっぱいのおいしさを体感してくださいませ!
IMG_8420.jpgIMG_8422.jpg
※保冷剤ご持参願います。
※※出来立て、クリーム絞りたてがなんてたって一番!
そのため、お家でクリームを食べる寸前に絞りたい方は
クリーム持ち帰り用の蓋付きタッパーをご持参くださいませ。
容量は400gのクリームが余裕で入るタッパーがベストです。

(日時)7月1日(金)10時~12時→定員となりました
2日(土)10-12時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
IMG_8828.jpg
<クラシカルクラス>~洋ナシのブリュレ風~
※初めての方、どなたでもご参加可能です。
IMG_8834.jpg
洋ナシのお菓子に目が無い方、必見!
そして洋ナシとキャラメルは最高の相性!!!
洋ナシのババロアを作り、中には洋ナシも
忍ばせます。ババロアは洋ナシ特有の
ざらっと感を敢えて少し残し、とろ~んと仕上げます。
バニラビーンズもたっぷりのババロア。
リキュールはウィリアム・ポワールという、製菓では
お馴染みの洋ナシのお酒。(入れたほうが格段においしいですが、
お子様がいらっしゃる場合はリキュール抜きでのレッスンも可能です。)


最後にカソナード(フランス産赤砂糖)でパリパリのキャラメリゼし
ブリュレにしたおしゃれなデザート。冷蔵庫できんきんに冷えた
ババロア。マニアックな食べ方は、一旦凍らせて溶けかかった頃合も
アイスクリームのようでおいしいです。若干キャラメリゼも長持ちします。
なので沢山作って、作り置きできます。お家でまた作って頂けるように
容器もご用意致します。
IMG_2350.jpg
上記ラムカン90cc(ココットとは製菓では言わず、
通常ラムカンと言います)8個分のレッスン予定です。
夏のひんやりデザート、どうかお楽しみに~。
IMG_8786.jpg
(日時)追加日程
7月5日(火)10時~→定員となりました
追加日程
7月6日(水)10時~→定員となりました
7月9日(土)12-14時→定員となりました
10日(日)12-14時→定員となりました
11日(月)10-12時→定員となりました
15日(金)10-12時→定員となりました
16日(土)12-14時→定員となりました
17日(日)12-14時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)容器代込み7000円
※保冷剤ご持参願います。
IMG_8842.jpg
<ベーシッククラス>~ラズベリーとショコラ・ブランのマフィン~
※初めての方、どなたでもご参加可能です。
特に初めての方や日々多忙だけど日常にカンタンにお菓子を作り取り入れたい方におススメです


数年前に一度レッスンした大好評のマフィン。
夏はこの具の取り合わせが一番おいしいと感じます。
ベリー系も豊富な季節ですし。是非沢山仕込んで冷凍も出来ますので
おやつに朝食に、急なお客様やかわいくラッピングすればおもたせに重宝頂けると思います。
しかもボウルひとつで出来ちゃう簡単だけど本格的なマフィン。

ショコラ・ブラン(ホワイトチョコの意)でミルキーに仕上げる生地と
甘酸っぱいラズベリーがおいしいマフィン。
ラズベリーがじわっ~とちょっと焦げたところもこれまたおいしいです。
少し温めても、常温でも美味しいです。しかも冷やしても美味しいので
アイスクリームを添えて召し上がっても良いのではないでしょうか。
こちらはご試食をご用意してお持ちしております。
何か手作りのアイスクリームでも添えたいと思います。
焼き立てにてんこ盛りに添えてみては。どうかお楽しみに~

IMG_8841.jpg
(日時)7月16日(土)9-11時→定員となりました
17日(日)9-11時→定員となりました
23日(土)9-11時→定員となりました
24日(日)9-11時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円
IMG_8825.jpg
<クラシカルクラス>~ケーク・サレ~
※初めての方、どなたでもご参加可能です。特に初めての方におススメです
IMG_8818.jpg
ケーク・サレは塩っ気の効いた甘くない、
パウンド型に入れて焼く惣菜ケーキ。
おかずケーキ、又はおつまみと言えばよいでしょうか。

少しだけ前置きを。。。
フランスではアペリティフの時やちょっとした軽食に
よくママンがこしらえます。パティスリーにもお惣菜のカテゴリーとして
キッシュやカナッペの延長で売っています。

そもそも本来のパティスリーではこのようなお惣菜も揃えて
はじめてパティスリーと言えます。
語源はパテからきており、お肉ベースのお惣菜パテなどを作ることをはじめ、
なんでも作らなければいけない言わば万屋、なんでも屋さんなのです。
ですので、パティスリーで修行しますと、生菓子、焼き菓子、
パン、糖菓子(ジャム含む)、ショコラ、アイスクリーム、惣菜(サラダを含む)、全て必須、
取得せねばなりません。

ちなみにシャルキュトリー(パテやテリーヌを売っている専門のお店)でも
ケーク・サレ売っております。
IMG_8819.jpg
ことといではまずバターを使用しないケーク・サレを作ります。
「えっ!?あんなにバター好きの嗜好品好きな人がバター不使用!?
どうかしたのかしら!???」(笑)と私を知っている生徒さん方々は思われるかもしれません。

全く問題無しです!大丈夫です!バター使用しない代わりに旨味たっぷりの
摩り下ろしたスイス産のグリュイエールチーズをしこたまぶん蒔きますので
パンチ効いた生地です!そして、フランス産くるみオイルを使って、
香り良く仕上げます。(オリーブオイルやグレープシードオイルなどでも
おいしく作れます。)
ガルニチュール(具材)は、生ハム、玉ねぎ、白ワインに漬けたドライ・トマト。

そしてすぐに召し上がらず1日冷蔵庫で休ませてから召し上がってみて下さい。
軽く温めても美味しいですが、夏場冷たくしてもしっかり味が濃いので
おいしいです。固くもなりません。冷蔵庫保存なので大きく作って
作り置き出来ます。急な来客でもこのケーク・サレがあれば
1センチほどに切って、お出ししたら、とても喜ばれると思います。

画像はシトロン・プレッセと頂くイメージの画像にしましたが、
真夏の暑い日、良く冷えたビール又は
モエシャンなどの正統派のシャンパン
などのシュワシュワ系で
是非、ご堪能くださいませ。
※ご試食ご用意致しますね。レッスンは致しませんが、ご試食用にもう一品ケーク・サレご用意したいと思います。
IMG_8820.jpg
(日時)7月20日(水)10-12時→定員となりました
22日(金)10-12時→定員となりました
23日(土)12ー14時→定員となりました
24日(日)12-14時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
IMG_8840.jpg
<クラシカルクラス>~旬のブルーベリー・タルト~
※初めての方、どなたでもご参加可能です。
昨年大好評いただきました、ブルーベリーをふんだんに使いましたタルト。
今年もレッスンするか悩みましたが、契約農家さんのご厚意で今年も
ブルーベリーをお願いする事が出来、レッスンさせて頂く事に致しました。


夏の太陽の光をいっぱいいっぱい浴びたブルーベリー。
ブルーベリーの酸味と甘さは体を元気にするパワーが
あるような気がします。瑞々しい生のブルーベリーとマスカルポーネを
使用した特製クリームで最高のコラボレーション、そしてボリューム満点。
刷毛でとろみを付けたブルーベリーのジュ~も塗って
美味しそうにデコレーション。金箔も使用して、おしゃれに仕上げます。
冷たくして美味しい珈琲や紅茶で頂く、
極上のひととき。生のブルーベリーが手に入りましたら
皆様に是非作って頂きたい、夏のタルトです。
IMG_8838.jpg
※生地は一晩冷蔵庫で寝かせたほうがおいしいし作業性が良いです。
よってタルト生地はこちらで仕込んでおきます。レシピは付きます。御安心下さいませ。

※※保冷剤お願い致します。
IMG_8839.jpg
(日時)7月25日(月)10-12時30分→一名さま欠員でました
追加日程7月26日(火)10-12時30分→定員となりました
27日(水)10-12時30分→定員となりました
28日(木)10-12時30分→定員となりました
29日(金)10-12時30分→定員となりました
30日(土)10-12時30分→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)8000円(埼玉の契約農家さんから
無農薬ブルーベリーお取り寄せします。
材料の調達の兼ね合いでこの金額となります。)



※キャンセル・変更について。
7日前の午前11時(レッスンの準備でメールチェックが出来ない為、
以後、午前11時までとさせて頂きます。)
までのお申し出でキャンセル・変更料金はかかりません。
それ以降は全額となること、再度お願い申し上げます。
例7月8日のレッスンの場合。7月1日午前11時の
お申し出までとなります。


最後に、ここ数年で沢山頂くご質問を
この度まとめてみました。

よくある質問としてQ&Aでブログのカテゴリー
作りました。
ご参考頂けたら、幸いです。
上記カテゴリーは2014年2月16日に作成しておりますが
2014年1月1日にブログを転送致しました。
内容に関しましては

PCでご覧になる場合は
この画面左にあるカテゴリーの欄の
「よくある御質問Q&A」をクリックしご覧くださいませ。
尚、スマートフォンの方は2014年1月1日のブログを
遡りご覧くださいませ。


18:00:00 | 毎月のお菓子レッスン | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>