シュトーレン仕込み終了→生デコレッスン開始! 2015 / 12 / 16 ( Wed )
IMG_6309.jpg
シュトーレン作り、皆さま勤しんでいらっしゃいますか?
バターとお砂糖と具がいっぱいのシュトーレン。
今が旬です!
IMG_6310.jpgIMG_6312.jpg
真っ黒にする前は真っ白です。
キリスト様がおくるみに巻かれている様子を模しているのが
有力な説のようです。
毎年恒例のバニラシュガー。
今年も思う存分、ぶん蒔きました。
IMG_6325.jpg
お友達同士でいらして頂いております。
福島からの遠方から。
このまま忘年会とのこと。
楽しみがいっぱい詰まった一日。
とても羨ましいです!
IMG_6326.jpg
スパイスも一緒に調合したバニラシュガー。
これがバターと馴染んで、このバター砂糖が
美味しいですよね~
IMG_6327.jpg
これ!これ!もう染み込まないくらい、
笑いが止まらないほどのバターを
ぶっていきます!
IMG_6328.jpgIMG_6329.jpg
ベルベットのような滑らかなカカオプードルで
仕上げて頂きました。
茶こしで濾している段階で、あまりの粒子の細かさに
手に返り浴びてしまうほどです。
IMG_6330.jpg
長丁場でしたシュトーレンも最終日。
達成感とだけどちょっぴり寂しい・・・ような。
過ぎてみればあっという間のシュトーレン月間でした。
IMG_6331.jpg
会津内から郡山から毎月いらして頂く生徒さん方々。
もう何も言う事無しの完璧な出来栄えです!
IMG_6332.jpg
「これ全部ですか!?」
「はい、全部振ってください」
香りが良いですから、惜しげなくバンバン行きましょう♪
IMG_6333.jpg
バターをたっぷり塗った後、
どうしてこんなにお砂糖で固めるのか???ですが、
バター、特に溶かしバターは空気に長時間常温で置いておくと
酸化し匂いも変わってしまいます。
日保ちと酸化防止の為、お砂糖でまといます。
お魚を塩で固めた保存食ありますよね~。
それみたいな感じで、砂糖や塩は腐敗を防ぎます。
IMG_6334.jpg
たっぷり豪快にふんだんにめいいっぱい。

IMG_6335.jpg
とうとうクリスマスの一大イベント!
生デコレーションのケーキレッスンが始まりました。
フランス定番、ブッシュドノエルは子孫繁栄を願う、
切り株型のケーキ。
メレンゲで作ったキノコも生えてます。
IMG_6337.jpgIMG_6336.jpg
初めて作る生徒さん方々。
でもでも見てください、この立体的な完璧なデコレーション!
どこから写真を撮ってもきれいです!
IMG_6340.jpgIMG_6341.jpg
ブッシュドノエルは切り株に見立てております。
年輪やキノコは子孫繁栄。
こちらも完璧パーフェクト!
お嬢さん楽しみにされ、登校とのこと。
このケーキは殊更歓声も大きいかな~・・・と。
IMG_6344.jpg
郡山から毎月お友達同士でいらっしゃる生徒さん方。
なんと3時間予定が2時間で終了!
3人で走り続けたレッスンでした。
IMG_6345.jpgIMG_6346.jpg
アーモンドのカリカリを沢山付けて頂きました!
真っ白の切り株よりはちょっと木っぽくなります。
完璧、大変素晴らしい出来です!
思い切りの良さがいいですね~
IMG_6347.jpgIMG_6348.jpg
思い切りの良さ、一気に巻き巻きロールケーキ。
普通のロールケーキではなく、一枚シュー生地が
間に入っております。ので、躊躇せずに、ガッと巻き巻き!
こちらもパーフェクト・ノエル☆

明後日からイチゴの生デコレッスン!
クレイ作家ラミドフロールさん特注ヒイラギとサンタクロースを
どうかお楽しみに~☆

15:03:44 | お教室風景 | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>