バターたっぷり熟成ケーキ 2015 / 11 / 27 ( Fri )
IMG_0025.jpg
とうとう明後日から始まります、ことといのシュトーレンレッスン!
バターを初秋からこのレッスンの為にずぅっ~と温存しておりました。
まだ分りませんが、バターが手に入りにくく、
有ってもとても高いです。
ですが、ある方々のバックアップのお力と
更に友人のおかげで良き業者と繋がり、
ことといでは惜しげなくバターを使ったレッスンで
今年も締めくくることが出来そうです。
重ねて感謝申し上げます。
IMG_6052.jpg
金のシュトーレンのご注文も(ごめんなさい!勿論レシピは付きませんが、
どうしても作って欲しいと半年前からご予約の方のみ対応
させて頂きました。)既に完売。
この金のシュトーレンは一昨年大好評頂き、殆どの方が
ご受講頂いたシュトーレン。美味しく作るヒミツがいっぱいの
レシピ故、家宝にされている方もいらっしゃるとのことです。
本望、それに尽きます。

それはひとえにバターの成せる業。そして独特で、
でも焼成で焦げたりしない、
柔らかい、でもパンみたいに(パンみたいなシュトーレンは
行く末はめっちゃパッさっパッサになり、残念な感じです)
柔らかすぎないシュトーレンは
東京でお世話になったシェフに大絶賛頂いた、
心底、私が自慢できるレシピです。
ショコラのシュトーレンは金のシュトーレンの応用です。
チョコレートこそ焦げが激しいですから、
ことといシュトーレンの作り方は有効となります。

この数日時間を取りました。
実は所要があり、1週間渡仏の予定でした。
ご存じのような情勢になりましたが、
そうは言ってもその前に取りやめました。

なので贅沢にも自分の時間が出来てしまいました。
ヨガやダンスエクササイズなどで体を動かし、
友人と食事をしたりと半年ぶりの休暇でした。
お菓子作りは肉体と集中力を要するため
ずっと張りつめた心身には、このようなことが
とても大切だと40代になりよく分りました。

折角時間があるんだから・・・とはいっても
貧乏性で時間があることに慣れていません。
やっぱりお菓子を焼くことと
自家製バニラシュガー作り、
試作に邁進してしまいました(笑)

ということで、シュトーレンどちらのレッスンにも
ご試食ありますのでお楽しみに~
熟成ケーキ故、お時間の経過をお楽しみ頂けましたら、
嬉しいです☆

そして、新春には新作の物凄くバター使う、
1月と言えば・・・そう、あの伝統フランスお菓子を
10名さま限定で(あるものを忍ばせる感じです)
レッスン致しますので、こちらもどうかお楽しみに~
12月半ばには1月レッスンスケジュールUP出来そうです。

初めてお問い合わせの方で
レッスンスケジュールの告知をご希望の方は
cototoi_web@yahoo.co.jpへいつでもご連絡くださいませ。

レッスンを一度でもご受講頂いている方には
いつも通り、告知いたしますので、ご安心を~

さあ!クリスマスにまっしぐら!
美味しいケーキと美味しいお時間。
楽しく、時には大笑いして、弾けましょう♪
そうして作ったお菓子は絶対に美味しいですもんね~
16:30:45 | ことといたより | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>