バナーヌは天然且つ最高の香料 2015 / 07 / 18 ( Sat )
IMG_5128.jpgIMG_5129.jpg
バナナの焼ける匂いは、それはそれは
えもいわれぬほどの芳しい香り。
バナナの焼き菓子は人を幸せにするのでは・・・
IMG_5132.jpg
福島から、田島からいらして頂きました。
生地の仕込みに興味津々。
身を乗り出した女子たち。
IMG_5131.jpgIMG_5133.jpg
「良く焼いたお菓子が好き!」そうおっしゃって頂けると
フランス菓子やっててよかったな~と心底思います。
お教室を初めた当初はこういう思い切りのあるお菓子のレッスンは
日本人にはなかなか受け入れがたいのでは・・・と
躊躇しておりました。
が、皆さまからコメントを頂くと、「これで、いいんだな!」
「フランスの焼きをこれからもやっていこう!」そう思えます。
IMG_5135.jpg
同級生ペアのお二人。
ことといでお友達になったお二人です。
こういうの、嬉しいです!
IMG_5137.jpgIMG_5138.jpg
今回もこの焼成ぶりに歓声が上がりました。
よほどのフランス菓子好きとお見受けします。
IMG_5142.jpg
粉砂糖で粉白粉。
一振りで、男らしい日本男児からパリジェンヌに変わります。
IMG_5140.jpgIMG_5141.jpg
冷やしてもほんわか温めてもおいしいタルト・バナーヌ。
バニラとラムとバナナ。
赤道直下の材料が組み合わさって出来ております。
すべて天然の香料。
この考え方が大切だと思っております。
IMG_5143.jpg
先日お誕生日を迎えたHさん。
ハワイ一人旅のお話に釘付け!
フラの動画を見せて下さいました。
感動~~~です!
練習したくなります。
おいしいお土産も頂きました。
パイナップルの形のクッキー。
かわいくて食べるのもったいないです。
大切に頂きます。ご馳走様です!
IMG_5144.jpg
雨の中、郡山からもいらして頂きました。
今日はバナーヌ最終日。
フランスで御神輿の修理などや
メイクのお話など、ふだん聞くことが出来ない
お話をしてくださいました。
IMG_5145.jpg
今日もしっかり焼けてGood!
「焼き色も味のうち」が体に染みついております。
IMG_5147.jpgIMG_5148.jpg
オオトリチーム、さすがの出来栄えです!
御子息も3連休で帰省されるとのこと。
「おいしいケーキがあるよ~」と伝えたとのこと。
母心に勝るもの無し!ですね。
IMG_5150.jpg
来週からはブルーベリーのタルト。
ピカピカのブルーベリー、どうかお楽しみに!



19:13:10 | お教室風景 | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>