全日程満員御礼8月メニュー&スケジュール 2015 / 08 / 05 ( Wed )
IMG_5127.jpgIMG_5122.jpg
<夏のデザートその2>※初めての方、どなたでもご参加可能です。
~ピーチパイ~現在、追加日程無しです。
美味しい桃、瑞々しい桃が出回る8月。
猛暑が更に桃を甘くジューシーにさせているのでしょうか。
この一番おいしい時季に桃の種をくり抜き丸ごとパイにのっけたお菓子。
こちらはコンポートにせず、生です。生本来のフレッシュ感と
カスタードとバターを合わせたこっくりな濃厚クリームが
この夏忘れられない味になること、請け合いです。
種をくり抜いた桃の中にもクリームを絞ります。
なので決して体裁よくなど召し上がらず、お口いっぱい頬張って
かぶりついて頂きたいです!
IMG_5124.jpg
(日時)8月1日(土)12時~14時半→定員となりました
2日(日)12時~14時半→定員となりました
3日(月)10時~12時半→あと一名さま
4日(火)10時~12時半→定員となりました
14日(金)10時~12時半→定員となりました
15日(土)12時~14時半→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
(ご持参頂きたい物)①保冷剤

※パイ生地は以前ミルフィーユでレッスンした生地をこちらで仕込んでおきます。
併せて、お持ち帰り分も焼成しておきます。
尚、レッスンでは生地仕込みの実習はいたしませんが
生地のレシピがちゃんと付きますので御安心を~。
併せて生地の焼成の仕方はレッスンにてご覧頂けますので、そこも御安心を~。

カエルの声と蝉の鳴き声が盛夏を思わせる8月。
酷暑が続きますが、心は清涼感をもって暮らしたいです。
8月も新作が目白押し。
皆さまの夏物語にことといのお菓子や
惣菜でひと花添えられましたら、これ幸いです。
IMG_5125.jpg
<クラシカルクラス>※初めての方、どなたでもご参加可能です。現在、追加日程無しです。
~スモーク・サーモンとほうれん草のキッシュ~

パリのパティスリーで必ずオーダーするのがこのキッシュ。
一番好きなキッシュです。
キッシュ生地となるパートブリゼはアーモンドパウダー
たっぷりのおいしい生地。
玉ねぎとほうれん草をバターで炒めて
野菜が見えないほどたっぷりのスモーク・サーモンで
覆います。
生臭さを感じる生鮭は使用致しません
芳しいスモークサーモンだからこそ、この味が出せます。
そして、ケイパーとハーブの一種ディルも使用しますので
正統派のサーモン・キッシュ。チーズもたっぷり散らして、
いや、ぶん蒔いてアツアツを頂く至福の夏休み。
流し込むアパレイユ(タマゴ溶液)は以前レッスンのアパレイユでは
無く、サーモンに合わせた特製アパレイユです!
どうぞキンキンに冷やした白ワインと共に
大人のヴァカンスにいかがでしょう。
※なるべく香りの良い生ハーブのディルを使用したいですが
手に入らない場合は乾燥ディルを使用致します。
予めご了承くださいませ。

IMG_5005.jpgIMG_5006.jpg
(日時)8月21日(金)12時~14時半→定員となりました
22日(土)12時~14時半→定員となりました
23日(日)12時~14時半→定員となりました
24日(月)10時~12時半→定員となりました
25日(火)10時~12時半→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円

IMG_5126.jpg
<夏のデザート>※初めての方、どなたでもご参加可能です。現在、追加日程無しです。

~Pêche Melbaペッシュ・メルバ(ピーチ・メルバ)~
偉大な料理人オーギュスト・エスコフィエが
オペラ歌手メルバに捧げたエレガントでクラシカルなデザート。
どんなデザートかというと、桃のコンポートにアイスクリームを
添えて、更にフランボワーズソース(ラズベリーソース)を掛けて
アーモンドを散らしたものです。
レッスンではアイスクリームのお持ち帰りが難しいので、
アイスクリームの部分をとろ~んとしたバニラのババロアにして、
桃のリキュールとコンポートシロップのジュレにフランボワーズを入れて
涼しげに仕立て、最後にたっぷりのフランボワーズソースを掛けました。
ことといの桃のコンポートは皮を剥き、
種までくり抜いてある丸ごとモモです。
この華やかでいて、セレブなデザート。
皆様はどのディーヴァに捧げますか?
エディット・ピアフ!?越路吹雪・・・
「愛の讃歌」が聴こえてきそうです。

(日時)8月7日(金)12時~14時半→定員となりました
8日(土)12時~14時半→定員となりました
9日(日)12時~14時半→定員となりました
10日(月)10時~12時半→定員となりました
11日(火)10時~12時半→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)5500円※容器発注の最低ロットの兼ね合いでこの参加費となります。
(ご持参頂きたい物)
①保冷剤
②桃が丸ごと4つ入る蓋付きタッパー
③ラズベリーソース150gは入る蓋付きタッパー
IMG_5061.jpgIMG_5058.jpg
<ベーシッククラス>※初めての方、どなたでもご参加可能です。
~ビスキュイ・サヴォア(ガトー・サヴォア)・オランジュ~
追加日程検討中です。キャンセル待ちの方、3名さまいらっしゃいます。ご希望の方はメールでお知らせくださいませ。

フランス伝統菓子のビスキュイ・サヴォアは
フランスのサヴォア地方で焼かれているお菓子です。
独特なかわいい型で焼きますが、クグロフ型で
焼くパターンもよく見かけます。
ふかふかな生地にたっぷりの生クリームを
添えて、紅茶と食すGâteau du thé(ガトー・デュ・テ)。
ガトー・デュ・テとは、紅茶の為のお菓子を集めた
カテゴリーになります。フランス菓子は専ら珈琲と
思われがちですが実はそうではないケーキも沢山あります。
生地の作り方はお菓子の基本が詰まっていて、
お菓子作り初めての方におススメしたいケーキです。
夏向きに生地をオレンジ風味にして、オレンジのジュリエンヌで
飾ります。清楚な焼き菓子。ふかふか感を味わって頂きたいので
大きい型で焼きます。
あっという間に平らげて頂ける自信作です。
IMG_5121.jpg
(日時)8月28日(金)10時~12時→定員となりました
29日(土)12時~14時→定員となりました
30日(日)12時~14時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円
※生クリームとオレンジの切り身が付いた、ご試食ご用意致します。
お持ち帰りのケーキにはリボンも付けます。


※生地はこちらで準備致します。
尚、レシピはお付けいたしますので
どうかご安心を~


※キャンセル・変更について。
7日前の午前11時(レッスンの準備でメールチェックが出来ない為、
以後、午前11時までとさせて頂きます。)
までのお申し出でキャンセル・変更料金はかかりません。
それ以降は全額となること、再度お願い申し上げます。
例8月8日のレッスンの場合。8月1日午前11時の
お申し出までとなります。


最後に、ここ数年で沢山頂くご質問を
この度まとめてみました。

よくある質問としてQ&Aでブログのカテゴリー
作りました。
ご参考頂けたら、幸いです。
上記カテゴリーは2014年2月16日に作成しておりますが
2014年1月1日にブログを転送致しました。
内容に関しましては

PCでご覧になる場合は
この画面左にあるカテゴリーの欄の
「よくある御質問Q&A」をクリックしご覧くださいませ。
尚、スマートフォンの方は2014年1月1日のブログを
遡りご覧くださいませ。


※今月の全メニューも2015年で終了となります。
15:50:00 | ことといたより | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>