手作りが一番!私はそう思います。 2015 / 06 / 16 ( Tue )
IMG_4798.jpg
エクレール最終日。白河からそして田島から
皆様遠方からありがとうございます!
IMG_4799.jpgIMG_4800.jpg
生地もしっかり膨らみ、クリームも全部絞り切って
頂きました。生地もクリームも十分に味わいたいですものね。
IMG_4797.jpg
IMG_4801.jpgIMG_4803.jpg
ことといレッスン初参加のOさん。
飲食業界にお勤めとのこと。
お菓子作りを習うのは初めて!とのことでしたが
手際よくお作り頂きました。
IMG_4804.jpg
おいしいバゲットのお土産を頂きました。
暑い中、保冷バッグやあれこれ荷物がございましたのに
バゲット沢山差し入れ。本当にご馳走様です。
IMG_4806.jpg
もう4年以上も通ってくださる、Mさん。
大変お忙し中、パルミエレッスンへいらして頂きました。
生地の伸ばしはことといでは何度も出てくる
工程。さすが!何度も練習したキャリアがございますので、
全てが言う事無しの出来栄えでした。
スキルはやった回数に比例すること、証明してくださいました。
IMG_4807.jpg
ハート形に均一にスライスしていきます。
成形に入るときは基本アトリエは冷房かけます。
生地がダレてはいけませんから。
IMG_4808.jpg
たくさん焼きました。カソナードというフランスの赤砂糖を
使用したパルミエ。Mさん、カソナードを製菓材料屋さんで
購入とのこと。そう、このハチミツのようなバニラのような
赤砂糖の風味を知ってしまうとやっぱりあると便利なお砂糖です。
IMG_4809.jpg
皆様にプロと同じ味が家庭で手作りできることを
証明し、そして実感して頂いております。
ちゃんとした材料でというよりは普通の、
まともな材料で作る事が出来るのも
手作りの醍醐味。
ですが、現代日本では材料の善し悪しの判断さえ失われつつあり、
もはや普通の材料が貴重とさえ感じるのも否めないのかもしれませんね。
11:22:28 | お教室風景 | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>