6月のメニュー&スケジュール 2015 / 06 / 08 ( Mon )
フラン・ナチュールとパルミエのレッスンは
あと一名さまで終了です。


2015_01050172.jpg
<クラシカルクラスその1>※初めての方、どなたでも参加可能です。
~プラリネのエクレール~今年限り
こととい人気NO.1のエクレール。
歴代の生徒さん、ほとんどの方がレッスン頂いたと言っても
過言ではない、このエクレール。好き過ぎて2年連続通われる方も多いです。
アーモンドをキャラメリゼしたお手製の
カリカリのプラリネ。
クレームパティシエールにカリカリ食感&香ばし風味。
一味もふた味も違う、おススメの生菓子です。

(日程)6月11日(木)10時~13時→定員となりました
12日(金)12時~15時→定員となりました
14日(日)12時~15時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
保冷剤ご持参下さいませ

IMG_4507.jpgIMG_4497.jpg
<クラシカルクラスその2>
~フレッシュレモンのスフレチーズケーキ~今年限り※初めての方、どなたでも参加可能です。
こととい初のスフレチーズケーキは2種類のクリームチーズと
マスカルポーネがたっぷりの生地。
ほわほわメレンゲもポイントの一つ。泡立て方と混ぜ方が決め手の
特製ケーキ。型紙の張り方から、他のケーキと違います。
φ18㎝のスポンジ型一台分でなんと一人に付きチーズ400g使用するのでボリューム満点。
IMG_4521.jpg
生のレモンのすりおろしはただ摩り下ろしただけでなく
香りが増すようにヒミツがあります。
果汁も入れて、キュンとした酸味をプラス。
濃厚でさわやかな,そしてフォークで刺すとシュワっとする感じ。
どうかお楽しみに。
(日程)6月2日(火)10時~13時→定員となりました
4日(木)10時~13時定員となりました
8日(月)10時~13時定員となりました
27日(土)12時~15時定員となりました
28日(日)12時~15時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円

IMG_4480.jpg
<クラシカルクラスその3>
~Flan nature フラン・ナチュール~今年限り※初めての方、どなたでも参加可能です。
日本では耳慣れないお菓子かもしれませんが
フランスではどのパティスリーでも定番で作っているタルト。
そしてフランスのママンの味でもあります。
どの家のお母さんも自分のこだわりのレシピを持っていると聞きました。
中身はカスタードクリームをサクサクのパート・ブリゼ生地に流し込んだ
言わば、カスタードパイのようなお菓子です。
軽く温め直して食べるとクリームがとろ~んとして、最高です!
(パート・ブリゼとは甘くないタルト生地でお菓子の基本中の基本。)
マダガスカル産ブルボン種の秀逸なバニラビーンズたっぷり。
そしてこの濃さに焼成させることが何より大切です。
IMG_3043.jpg
上記はフランスで撮影したフラン・ナチュール。実際このくらい焼成します。
全く焦げの味などせず、それどころか焼き色が味になっていると
実感して頂けることと思います。
白っぱしく焼くなんて・・・ナン・センセスかもしれません。

(お日にち)追加日程6月5日(金)10時~12時半→あと一名さま
7日(日)12時~14時半→定員となりました
6月21日(日)12時~14時30分あと一名さま
22日(月)10時~12時30分定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円

IMG_4476.jpg
<ベーシッククラス>
~Palmier(パルミエ)~今年限り※初めての方、どなたでも参加可能です。
本当においしいパイ、折込パイ。
mille-feuille(ミルフュイ)やchausson aux pommes(ショソンオポム)で
お馴染みのパイ生地。自家製の折込パイはそれはもう本当においしいです。
冷凍パイシートの味や源氏パイの味とは雲泥の差です。
<しっかり伸してどこをカットしても層になっていることが
望ましいです。端っこだって無駄にしません。
フランス産のカソナードという赤砂糖を一緒に織り込むので
独特のサクサク感とパリパリ感。
5月は2日間限定で
フランス産発酵バターでレッスン致します。
IMG_4475.jpg
(日程)5月23日(土)12時~15時→あと一名さま
24日(日)12時~15時→あと一名さま
6月15日(月)10時~13時あと一名さま
20日(土)12時~15時定員となりました
(定員)両日2名さま
(参加費)5000円

※キャンセル・変更について。
7日前の午前11時(レッスンの準備でメールチェックが出来ない為、
以後、午前11時までとさせて頂きます。)
までのお申し出でキャンセル・変更料金はかかりません。
それ以降は全額となること、再度お願い申し上げます。
例6月8日のレッスンの場合。6月1日午前11時の
お申し出までとなります。


最後に、ここ数年で沢山頂くご質問を
この度まとめてみました。

よくある質問としてQ&Aでブログのカテゴリー
作りました。
ご参考頂けたら、幸いです。
上記カテゴリーは2014年2月16日に作成しておりますが
2014年1月1日にブログを転送致しました。
内容に関しましては

PCでご覧になる場合は
この画面左にあるカテゴリーの欄の
「よくある御質問Q&A」をクリックしご覧くださいませ。
尚、スマートフォンの方は2014年1月1日のブログを
遡りご覧くださいませ。

14:22:00 | ことといたより | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>