おいしいヘーゼルナッツとバターとスパイス 2015 / 05 / 11 ( Mon )
IMG_4438.jpgIMG_4443.jpg
東京とフランスで美味しい素材を仕入れました。

ブーケガルニにで玉ねぎをしっかり炒めます。
勿論白ワインも使います。
その際、なかなかブーケガルニ(パセリやセロリなどの香味野菜やハーブなどを集めタコ糸でくくったもの)を
作っておくのは面倒。ですが、もうすぐに使用できるパッケージされたものがあります。
これは魔法のサシェ(香り袋)です。

そしてバター!東京は何でも売っていますね~
おいしいアメリカ輸入100%バターを仕入れました。
特徴はコクがあり、生地に練り込むと良い風味になります。
是非レッスン受講の方、おいしい3種の材料で作りますので
どうかお楽しみに!
今月後半のレッスンの新玉ねぎで作る、
おしゃれキッシュ・オニオン。
チーズはイタリア産のゴルゴンゾーラが隠し味。
たっぷりのとろけるチーズをぶん蒔き、平日のレッスンは
お昼のランチに間に合うように12時には出来上がってしまいます。

5月22,30,31日各日あと一名さまで終了。
今年度限りのレシピになります。
キッシュ好きの方、是非トライしてみては!

IMG_4434.jpg
すてきなカフェを教えて頂き、東京のとあるフレンチカフェへ。
日替わりのキッシュを頂いたところ、偶然にもキッシュ・オニオン。
アパレイユ(タマゴ溶液)がおいしくてアツアツを頬張れて幸せでした。
キッシュを頼むとバゲットもついてくるところが、さすがフレンチカフェです。
奥さまがフランス人ということもあり、フランスと同じスタイルなのが
よくわかりました。とてもステキなお店です☆
IMG_4439.jpg
今週から始まるヴェジタンティーヌ。
フランスでは珈琲を頼むとこのお菓子の小さくしたものが
添えられてきます。本当においしくてバターがじわっ~として
フランス菓子好きには定番で王道。

わたしのヴェジタンティーヌは上にこのヘーゼルナッツの皮つきを
カリカリに香ばしく糖がけしたクラクランにしたものを
振りまきます。そこがまたカリカリ食感が楽しくて、
いくらでも食べてしまいます。
IMG_4442.jpg
フランス産の皮つきヘーゼルナッツを粗挽きにして頂き、
空輸で持ってきました。このヘーゼルナッツのパウダーが
無いと、もうぜんぜん違う味です。
少しお譲りもできますので、お申し付けくださいませ。

5月17,18,21日各日1名さまで修了です。
そして来年度はレッスン致しませんので、
この機会をお見逃しなく!


16:51:01 | ことといたより | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>