飴色の美しさ 2014 / 09 / 19 ( Fri )
IMG_1428.jpg
大好評のフロランタン!
お茶の時間、このサクサク香ばしい
ヌガーとサブレのコントラストに
おいしい!の連呼。
IMG_1429.jpgIMG_1430.jpg
基本の生地、実は普通の粉では
作らないです。美味しさのポイントは
生地から始まっております。
IMG_1432.jpg
こんなにテカテカのピカピカに仕上げます。
天板一枚分がお1人様分なので
お土産いっぱいです!
IMG_1434.jpgIMG_1435.jpg
時間差攻撃!いかにお菓子を作るのに
時間の逆算が必要か・・・そんなことを
思う、勉強になるお菓子です。
IMG_1433.jpgIMG_1436.jpg
言う事無し!パーフェクトです!
生徒さん方々、素晴らしい出来栄えでございます!
既に卒業クラスの生徒さん方々!
いつか卒業クラスの皆さん!
クロカン・ブッシュ5時間レッスン賄い付き(笑)、
やりましょうね!
IMG_1451.jpg
土佐・高知のお土産頂きました。
クジラのナイフ!
ほのぼのしたそのお姿に癒されております。
カツオや秋の味覚まで、本当にご馳走様です。
IMG_1438.jpgIMG_1441.jpg
気温の寒暖の差があります、今日この頃。
体調がすぐれない中、郡山からもいらして頂きました。
IMG_1439.jpg
カンタンでおいしい!とのお声を頂戴いたしております、
このフロランタン!
高郷からいらして頂いております、生徒さんから
以前作ったことのあるレシピのモノより
数段美味しくて、おしゃれだと。。。
嬉しくて、わたくし、小躍りしたくなりました◎
IMG_1440.jpgIMG_1442.jpg
お裾分けするのに丁度よい、フロランタン。
端っこは切り離しますが、意外に皆さま
端っこ好き。焼きの濃い端っこ、私も好きです。
きれいにカットしたものをひとつずつ
売り物のようにシリカゲルを入れて、
シーラーまでかけるので、
かりかりサクサクが2週間は保ちます。
IMG_1443.jpg
高郷の生徒さん、ご主人と北欧旅行!
お土産を頂きました!
フィンランドの作家、ムーミンの作者、
トーベ・ヤンソン生誕100周年とのことで
フィンランドは湧いております。
マリメッコ、そしてかもめ食堂の舞台へ。
そこでシナモンロールを食べ歩きしたとのこと。
だけど、ことといシナモンロールが一番おいしい!
レジェンドの称号を頂きました。
お褒めのお言葉が、なによりうれしくて・・・
精進せねば!と思いました。
そのためにもノーベルのレリーフチョコ食べて
頭スマートにしたいと思います!







11:00:43 | お教室風景 | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>