じっくりゆっくりがおいしい秘訣 2014 / 07 / 23 ( Wed )
IMG_0815.jpgIMG_0813.jpg
今年の夏はスローフードに挑戦。
梅酒、梅干しさまざま。
やりたい事はたくさんです。
私にもできるかな~と思い、
発酵酵素梅シロップを作ることに。
IMG_0926_20140723173628c98.jpg
手塩にかけて・・・と言いたいところですが、
なんと白砂糖と梅のみのシンプルさ。
ですが、我が家にはお砂糖で料理することがありませんので、
白いお砂糖で常備品を作ることに慣れておりません。
どうしてもの時はハチミツ使用してますが、
素材そのものの味を知り、味覚や旨味を培うとのことで
料理に過剰な甘い味付けがない感じです。
そんな我が家ですが、思い切って作ってみました。
IMG_0927.jpg
なにせ白いお砂糖でないと上手く発酵しないのが
特徴のシロップ。
ですが、なんと!発酵することで
白いお砂糖をブドウ糖と果糖にしてしまうのだから、
発酵の底力にただただ驚愕。
発酵万歳!なのです。
美味しく出来たシロップを濾して、煮沸。
かき氷にかけるのが夢です。
まずはウィルキンソンで堪能です。
IMG_0778.jpg
そして待ちわびていた砂丘らっきょう解禁!
とんがらしがピリッと効いて、茶うけや
アテに。我が家のカレーも名脇役の
おかげで一層滋味深いものになりました。
IMG_0846.jpg
今年の手摘みさくらんぼ。
本家本元東根よりも甘いよ~と
おいしい誘惑。
たくさんの量で一気に生で食せないもどかしさ。
道すがら、そういえば、ドイツのキルシュが
アトリエに眠っていることを思い出し、
漬けてみました。
上手く出来たら、秋はフォレ・ノワール(黒い森)の
生ケーキができるな~と
期待膨らませ、未だじっと見守っております。

一昨日、東京へ弾丸ステイ。
そこでやってみたい発酵ものに遭遇。
「レモン塩」。。。
シンプルでいいかもです。

じっくりゆっくり、かたつむり精神で
待ってみようと思います。
18:05:43 | おいしいもの | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>