初日カンパーニュ大成功! 2014 / 06 / 04 ( Wed )
IMG_0609.jpgIMG_0611.jpg
真夏のような暑さ!はじまりました!
今年もカンパーニュ!
IMG_0608.jpg
ご試食ランチ!これから午後
の腹ごしらえ!とぉ〜っても、大事◎
IMG_0607.jpg
毎年恒例の冷製ヴィシソワーズ!そして、今年初のポークリエット(豚肉を香菜やワインで煮込みペーストにしたもの)、イタリアのオリーブオイルにオレンジ丸ごと
添加したオイルと世界で一番薔薇の花びらを使ったイタリア薔薇ジャム、ペッパーの効いたフランスで買い求めてきたゲランド塩。う〜ん、アルザスワインがあったら言うことなし!(笑)
IMG_0610.jpgIMG_0612.jpg
さてさて、ハード系の醍醐味、クープ!
スイスブランドのクープナイフは抜群の
切れ味!たぶんメス並みにスパッと切れます。
IMG_0613.jpgIMG_0614.jpg
すてきなクープでどちらもおいしそうに
そして丸く成形のまま焼けました!
これって本当は難儀、つまり丸く成形したものが丸く焼きあがること、大変重要です。兎に角、素晴らしい出来栄えです!
IMG_0615.jpgIMG_0616.jpg
パリのパンの老舗ポワラーヌ。カンパーニュ買うのに並ぶほどのお店。クープは通常
線ですが、Pの文字がカンパーニュに刻まれています。惚れ惚れ、職人技です。
学生の時、お金がなくてカフェすらも入れないほどの貧乏な時。ここのパンを買い、
スーパーで小さなボンママンのアプリコットジャムやマルメロジャムを買い、自分で好きなだけジャムくっつけて食べるだけで幸せ感じてたこと思い出します。
IMG_0617.jpg
カンパーニュ…今回も昨年同様いちじくとクルミ。具が入ると安定感があり、うまく焼けます。
今年限りのこのメニュー。
あともう数日追加日程設ける予定です。
おいしいパン作り。カンパーニュはパン作りビギナーの方に最もオススメです。
是非この機会に、ハード系の奥深さと
粉の滋味深さを感じてみては…

23:59:00 | お教室風景 | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>