2月15日(土)欠員が出ました。 2014 / 01 / 31 ( Fri )
IMG_8243.jpg
やっとこすっとこ、カカオ64%クーベルチュール
削るの終了。山盛りですが、画像はほんの一部。
厚さがほぼ5㎝もある塊、いや、岩なので、削るたび、
圧力で右手がおかしくなりそうでした。
なんだか、既に達成感があります(笑)
削りながら、おいしい香りに包まれて、
やっぱり幸せですね、ショコラ◎
IMG_8245.jpg
ショコラもおいしいクーベルチュールを
例年通り、ご用意致しております。
ショコラのお菓子なので、秀逸なショコラで
作らないと勿体ない・・・かもです。
そうすれば、
お店やカフェ、レストランを超えるもの
お家で必ずやできます。
良質でしかも手ごろな素材・・・大切ですね。

ショコラの名脇役も揃えております。
ガトー・ショコラでは
フランス・トゥールーズ産の食用スミレの砂糖がけ。
ショコラにバイオレットが映えます。

そして、アールグレイ・ショコラでは
フランス・ノルマンディー産のカルバドス。
カルバドスはリンゴのブランデーです。
ノルマンディーは世界遺産モンサンミッシェルで有名な地方。
20代に一度行った時、リンゴとバターが特産だと知りました。
リンゴのお酒といえば、もうひとつシードルもあります。
シードルはもっと軽めのお酒でガレットと良く合います。
一方、カルバドスは食後酒としてやショコラ・トリュフで
よく用いられます。度数40度はあるので、
生のケーキやショコラに少し使用すると日保ちがします。

2月15日(土)定員となりました

尚、ブラウニーでもカルバドスを使用します。
こちらは2月25日あと2名さまとなります。


ではでは、明日からバレンタインレッスン!
ショコラに舌鼓の2月。
楽しみにお待ちしております!

追申 お茶時間にはショコラ・・・あるかも。。。です。
20:40:32 | ことといたより | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>