Salon du Chocolat a Paris 2013 / 11 / 07 ( Thu )
IMG_7509.jpg
夢がひとつ叶いました。
世界最大のチョコレート見本市、
サロン・デュ・ショコラ。
日本ではほぼ販売が中心ですが、
シェフ・パティシエの本物の技術が
見たくて、この度、今年2度目の渡仏にて実現。
かねてから熱い気持ちを持ち続けておりましたので
感無量です。
IMG_7664.jpg
会場内は様々なエキシビジョンやイベント盛りだくさん。
まずはフランスと言えばパン。
パンを引き立てるお料理をお出しするお食事処
(一日券を購入すれば無料)で食事を楽しめます。
ちなみに長蛇の列覚悟です。2~3時間は待ちます。
パティシエ(ショコラティエも含む)のコンテストも
あり、日本のTさんが優勝とのこと。日本人ってすごい!
IMG_7666.jpg
腹ごしらえが済んだら、お買いものできるエリアへ。
どのお店でも気前よく試食させてくれるので
食べ過ぎて鼻血が出そうでした。
IMG_7670.jpgIMG_7678.jpg
食べることに疲れたら各箇所にランダムに設置してある
オブジェなど拝見するのも楽しいです。
はたまたチョコレートドレスのファッションショーなど
見応え十分。パリの本物のモデルさんが出ています。
それでも立ち見覚悟なので、ちょっと疲れたらまた
どこかでチョコレートを頂いてみては。。。と思い、
お料理教室へ。参加費無料ですし、見ているだけでもOK!
今回はフォアグラをソテーし赤ワインを詰めたチョコレートソースを添えたレッスン。
試食致しました。トレボン!
IMG_7690.jpg
さて本来の目的へ。
それはシェフ・パティシエの方々の
デモンストレーション。
IMG_7691.jpgIMG_7693.jpg
第一講義はマカロンキャフェ。
久々のテクニック拝見に夢見心地。
インカム付けてのライヴ感を大切にし
パーソナリティーも付けてのパーフェクトな
段取りに脱帽。職人さんたちもキビキビ働いておりました。
こういう空気感、やっぱり好きです。
IMG_7706.jpg
お次はマカロンで名高い、ラデュレの職人さんたちの
メーリーゴーランド。くるくる回ります。お茶目。
IMG_7715.jpg
タイムスケジュール情報を駆使し、なんとか席をゲット!
これのために渡仏したと言っても過言ではないです。

今回の旅も学びの旅。
これからのことといの
クリスマス、バレンタインに生かしていきたいです。

バックパッカーの旅は続く。。。

20:41:14 | 日々あれこれ | page top↑
<< ひとつ過去の記事 | Diary | ひとつ未来の記事 >>