最後は古女房 2016 / 06 / 30 ( Thu )
ひさびさの東京は刺激的でした。
1泊2日の弾丸強行。
重たい荷物との戦いでしたが
7月の材料も集めることが出来、
実り多い滞在でした。

友人と会い食事。そして食べ歩き。
ベーシックでクラシカルな味、素材の持ち味。
やはりこの点はゆるぎないものが自分の中にあるようです。

「奇をてらっているな~」と思いつつも
勉強のために食べたりするものがありますが、
最終的にはやっぱり定番の、いわゆる鉄板に落ち着きます。

古女房はいつでも懐深く受け入れてくれるものですね(笑)

IMG_8954.jpg
青山に行ったらピエール・エルメの2階のサロンで
お茶はいかがでしょう。場所は大学の目の前。
あまたのミス・ソフィアが颯爽と闊歩しておりますよ。

このプラリネのミルフィーユはパリを超える美味しさだと
思います。でもパリ本店のも勿論美味しいです。
私このミルフィーユ好きすぎて、パリ滞在中に2回は並んで買いましたから。
ちなみにパリ本店にはフランス一のクロワッサンが売ってます。
IMG_8970.jpg
私の師匠のレストランのデセール。
その名もチェリー・ジュビレ。
フランスではとてもクラシカルなデセール。
温かいチェリーとソース。自家製の大きなバニラアイスが
溶けて絶妙な美味しさ。官能的なデセールでした。
自分に酔える、そんなデセール。
IMG_8991.jpg
開店当初は300人待ちのチョコレートドリンクショップ。
サンフランシスコ生まれのダンデライオンチョコレート。
bluebottle coffeeの傘下とのことでおしゃれ。
カカオ豆の焙煎からやっているところ、
そのまま作っているところを見ることが出来ます。
クッキーやマシュマロは無料。太っ腹です。
板チョコや焼き菓子もあります。
濃厚なアイスショコラも夏飲んでみたいです。
IMG_9005.jpg
新宿伊勢丹大好きなので帰りは伊勢丹で
お土産を買います。またまたピエールエルメへ。
期間限定パッションフルーツのお菓子。
シュークリームが驚愕!
シュークリームの中にシュークリームが入ってます。
パッションフルーツのピューレを使ったパティシエールに
クリームチーズのシャンティ、プチシューにはオレンジのクリーム。
そして懐かしさ込み上げる!?パッションフルーツのペパン(種)を
あしらう手抜かりの無い構築。
sadaharuaokiでシュークリーム買う予定でしたが、
お金をここで全部使ってしまったので買えませんでした(笑)
あったらあった分、製菓に投資してしまいます。

あっ、いつもの大好きなバームクーヘン屋さんで
バームクーヘン買うの忘れてしまいました。。。とほほ・・・(笑)
いずれにしても投資金が無いので買えませんでしたが・・・
21:33:58 | おいしいもの | page top↑
シュークリームは「飲み物」,オレンジは「リフレッシュ」 2016 / 06 / 27 ( Mon )
IMG_8942.jpg
6月レッスン、全日程無事終了致しました。

お子さんのお誕生日とのことで大好きなシュークリームと
ティラミスが一体化したこのお菓子でお祝いいただきました。
すてきなお誕生日にひと花添えられましたら、幸いです。
IMG_8943.jpg
このシュークリーム、珈琲のムースの影響で
自然とのど越しの良いシュークリームになっております。
皆さんに「飲んじゃう」シュークリームをご堪能いただきました。
IMG_8944.jpg
ビスキュイ・サボア。フランスのサボア地方の伝統焼き菓子。
大きな型で出来れば仕上げて頂きたい、お菓子のひとつ。
ふかふかな食感はやはりこの大きさにも成功のコツがあります。
混ぜ方、完璧でした!シフォンケーキも大丈夫です!
IMG_8945.jpg
この日は午後の部もレッスンして参りました。
午後は飲んじゃう!?シュークリーム。
猪苗代、そして那須からいらして頂きました。
とても貴重なお話を伺いました。
シュークリームも「こんなの食べたことない、美味しいっ!」と
嬉しいお言葉。また頑張ります!
IMG_8946.jpg
ビューティフル・サンデーも2便制。
午前は公私ともにお世話になっております、生徒さんと
ビスキュイ・サボアを作っていきました。
いつもニコニコ接して下さり、感謝申し上げます。
ニコニコ笑顔がこちらまで移って参りました(笑)
IMG_8947.jpg
午後は遠方仙台からもいらして頂きました。
なかなか持ち帰るのも大変なところ、パーフェクトな
保冷バッグに心でガッツ・ポーズ!
絞り方、完璧でしたよ!
IMG_8948.jpg
初めての生徒さんも仲間入りの最終ビスキュイ・サボア。
お話に花が咲き、「あ~良かったぁ~」と安堵。
初めての方はやはり緊張してしまうかもしれませんが、
だいたい小一時間で皆さま笑いの渦に巻き込まれます(笑)
もうかれこれ2年は通って頂いている生徒さんの知られざる過去を
お話しいただき、「人に歴史あり」そう感慨深く思いました。
こうして巡り合えたのも「ご縁」と存じます、改めて。

皆様ともなにかのご縁でお会い出来ていること、ことといを
選んでいただきそしてお会い出来ている奇跡のような出会いに
わたくし自身感謝せねばなりません。
改めまして皆様に深く御礼申し上げます。

明日から所用で1泊2日弾丸で上京致します。
幾ばくか、刺激を頂いて参ります。
良きお菓子とレッスンができるよう、7月も邁進して参ります。
ではでは、皆さまにお会いできること楽しみにしております。



22:25:48 | お教室風景 | page top↑
伊勢丹もおススメのシュークリーム 2016 / 06 / 22 ( Wed )
もしかしたら、今年再ブームでしょうか!?
伊勢丹でもこの夏、おススメのお菓子が
有名パティスリーのシュークリーム特集。
HP添付しましたので
是非クリックして見てみて下さい。→伊勢丹FOODIE
濃厚なカスタードとクッキー生地を載せて焼いたシュー生地の
おいしそうなこと!断面の画像もチェックできます。

あ~、来週新宿伊勢丹へ行こっと!
特に気になるのがsadaharu aokiのシュークリーム。
食べてこようと思います。

7月2日(土)10時~12時→定員となりました、6月23日10時現在
さくさくシュークリームレッスン、全日程終了です。
13:17:10 | おいしいもの | page top↑
6月ダイジェスト! 2016 / 06 / 22 ( Wed )
IMG_8896.jpg
6月ももう終盤。今週末も2便制。
全力投球いたします。

レアチーズケーキはやはり口どけが大切ですね。
皆様、暑い中、パーフェクトな仕上がり!
白河、西郷、天栄村など、各遠方から皆さまいらして頂きました。
初参加の生徒さんもいらっしゃて、大変勉強になりました。
IMG_8897.jpg
いらして頂いている生徒さん方々にお伝えしておりますが、
シュークリームは食べ物ではなく「飲み物」です!
と言っても過言ではない、口どけ、のど越しなど
とてもバランスが必要です。
IMG_8898.jpg
サクサク生地をシュー生地乗っけて焼くと、
あら不思議!!!まん丸く焼けます。
IMG_8899.jpg
「今日だけは一番美味しそうに一番クリームが詰まっているシュークリーム」
作り手が食べていいのではないでしょうか。
というのも、出来上がったケーキを持ち帰ると
だいたい家族に一番良いところを・・・っていう感じになりますよね~
でも今回ぐらいは作り手が一番旨いところ食べていいんじゃないでしょうか。
作り立て、クリーム詰めたてがなんていっても一番美味しいですから。
IMG_8900.jpg
ちゃんと左手に重みが感じられるほど
クリームを注入していきます。
空気圧とグルテンで膨らんだ、中空洞のシュー生地。
お口いっぱいに頬張りましょう。
体裁など気にせず。
IMG_8901.jpg
ガレット・ブルトンヌはフランスのブルターニュ地方の伝統菓子。
ありえないぐらいサクサクな厚焼きサブレ。
プレゼントやお裾分けしたら、とても喜ばれます。
IMG_8902.jpg
ひとつひとつの袋に乾燥剤を1つ、しっかり入れます。
梅雨時季ですから、いつでも湿気てしまいます。
これ、とても大事な工程です。
IMG_8903.jpg
「丸い」って心が和みます。
それがいっぱいあると更にテンションあがります!
IMG_8904.jpg
どこから見てもまん丸で声高に仕上がる
ことといシュー生地。定評頂いております。
IMG_8905.jpg
週末は2便制で午前ガレット、午後さくさくシュークリーム。
5月同様、本当に充実し忙しくさせて頂いております。
皆様に重ねて御礼申し上げます。
そして新人さんもすぐに打ち解けて下さり、
本当に嬉しかったです。ボルダリングやっちゃおうかな~
IMG_8906.jpg
「話に花が咲く」いらして頂いた生徒さん方々。
150年歴史あるお家にお住まいとのことに驚愕。
ざっと伺えば、ベニシアさんに憧れてとのこと。
「うん、うん、わかるわかる!」ステキですものね~
後日、お宅訪問予定を生徒さん快諾。
梁が見たいです(笑)
IMG_8907.jpg
このティラミスのシュークリームは本当に飲み物化してます。
噛まずに飲んじゃうほどのど越しや食感を考えた
レシピになっています。だから飲み物です(笑)
IMG_8908.jpg
こちらもさくさくシュークリーム同様、丸く仕上がるタイプの
シュークリーム。クリームがボリュームよすぎて
一見、「詰められない!」と怯んでしまいますが、
てんこ盛りにクリーム絞って頂きます。
シュークリームなのにクリームがあんまり入っておらず、
生地ばっかりのものなんて、悲しすぎやしませんか。
09:29:53 | お教室風景 | page top↑
7月メニューの告知 2016 / 06 / 12 ( Sun )
IMG_8809.jpg
毎日30℃越えでもう既に夏本番!!!
そんな時は、甘くて冷たいものをほんの少々頂きたいものです。
7月、8月はお菓子も夏メニューになります。
季節の果物を使ったり、のど越しの良いものだったり、
ある程度涼しいときに前倒しに仕込めるものだったり。。。
暑いなか、体を酷使しないことも大切だと思いますから。
明日6月13日(月)20時丁度に同ブログにて
7月メニュー&スケジュールをUP致します。
どうぞお気軽にご覧くださいませ。
21:56:36 | ことといたより | page top↑
 | Diary |