食も人も旬が大切! 2016 / 05 / 31 ( Tue )
5月のブログ。私事ではありますが、目標にしていることがございまして、
そちらに専念しておりました。よって、5月ブログ、全く手つかずでした。
お楽しみにご覧頂いている皆さま、本当にすみません!!!
そして、市内はじめ、郡山、福島、仙台、東京、奥会津、天栄村、白河から
みなさまいらして頂きまして、本当にありがとうございます。
日頃からのご愛顧、厚く御礼申し上げます。

先日、facebookかinstaかどちらかでお繋がりを持てた方から
「3年間ブログを見ております。いつかお教室に参加したいです。」との
メッセージを頂きました。3年間もご覧頂いておりますとは、
大変嬉しゅうございます。とはいえ、3年は大変長いですから(笑)
是非ともご都合合いましたら、レッスンへいらして下さいませ!

食べ物にも旬がございますが、
人にも同様の事が言えるのではないか・・・最近そう感じます。
人は日に日に老いて参ります。私自身、30代とは違う体調管理と
体力維持に日ごろから気を付けております。製菓の世界は
体力勝負。皆様お1人お1人に自分の今出来る最高を
お伝えしたいと心掛けております。勿論、気力も然り。
なるだけ自分の「旬」を長く持続したいですから。

「やりたい時が吉日」でもありますので、勿論やりたいことに対して
マイペースに決定していっても、それは人それぞれで良いと思います。
ただ「旬」、又は「タイミング」、という時間は
そう待ってはくれないところが、いけずな常世。

是非、その「チャンス」を見逃すことなく、ゲットしてください!
皆様と6月もお会いできること、楽しみにしております。
ひとつひとつのレッスン、笑いで盛り上げて参りますよぉ~
IMG_8670.jpg
IMG_8672.jpg
IMG_8675.jpg
IMG_8677.jpg
IMG_8679.jpg
IMG_8681.jpg
IMG_8683.jpg
IMG_8685.jpg
IMG_8687.jpg
IMG_8689.jpg
IMG_8691.jpg
IMG_8693.jpg
IMG_8695.jpg
IMG_8697.jpg
IMG_8699.jpg
IMG_8701.jpg
IMG_8703.jpg
IMG_8705.jpg
IMG_8707.jpg
IMG_8709.jpg
IMG_8711.jpg
IMG_8713.jpg
IMG_8715.jpg
IMG_8717.jpg
IMG_8719.jpg
IMG_8721.jpg
IMG_8723.jpg
IMG_8725.jpg
IMG_8729.jpg
IMG_8731.jpg
IMG_8733.jpg
23:58:18 | お教室風景 | page top↑
レアチーズケーキ欠員!定員となりました! 2016 / 05 / 23 ( Mon )
ラストチャンス!?
5月31日10時〜レアチーズケーキ
欠員1名様出ました。→定員となりました。5/23 14:時現在
リコッタチーズとクリームチーズ。
隠し技、味、ありますよ〜

ご受講みなさまから
濃厚で美味しい!っとお言葉頂いております。
いつもみなさまありがとうございます!
09:57:52 | 未分類 | page top↑
6月のメニュー&スケジュール 2016 / 05 / 15 ( Sun )
IMG_5121.jpg
6月のテーマは「お菓子の作り方。基本に返る。」です。
やはり混ぜる、絞る、成形する、焼成。時には待つ。。。
お菓子作りにはどうしても大事なこと。
生地やクリームのテクスチャーは、味、食感諸々に影響します。
もう一度、いや何度でも原点回帰、いいかも・・・です。

<<ちょっとだけ朗報>>
さくさくシュークリーム又はティラミスのシュークリーム(シュー・ア・ラ・ティラミス)ご受講の方限定!
シュークリームでは必須の絞り袋。
ことといでご使用の方はお馴染みの絞り袋。
初めて使う時から手に馴染んで柔らかく、使い心地は最高!
中身がしっかり絞り切れるタイプです。
通常の絞り袋は何度も使用し洗って・・・を繰り返さないと
柔らかくなりません。野球のグローブのようなものですね。

いつもお世話になっていおります業種さんから2割引き!を
頂きました。ドイツ製225mm×400mmの袋
(ことといレッスンで使用しているサイズ。初めての方はサイズ感が分りかねるかと思いますので
後日ブログにて画像をUPしますね!)で定価1663円を→税込1330円となります。
ご所望の方はエントリーの際お申し付けくださいませ。少々高いですが、私は8年以上も使ってます。
8年選手は焼くタイプの生地専用。
尚、レッスンではクリームのみ使い捨てのビニール製の絞り袋でクリームを絞って頂きます。
併せて絞り口金φ10㎜税込700円弱(←こちらはまだ業者さんと交渉してませんが大体の相場です)も
欲しい方はお知らせくださいませ。お菓子では丸口金一番使います。
IMG_5061.jpgIMG_5058.jpg
<ベーシッククラス>※初めての方、どなたでもご参加可能です。特に初めての方におススメです。
~ビスキュイ・サヴォア(ガトー・サヴォア)・オランジュ~
昨年夏に登場した特製ケーキ。
昨年のみと考えておりましたが、好評頂いたことと、
それと一番大切な技術、お菓子作り特に焼き菓子づくりで
最も大切な「基本の混ぜ方」が学べます。
ゆえに今年もレッスンすることにしました。
今年もご試食ご用意致します。今年のクリームは
オレンジのシャンティーとオレンジのクリームチーズ。
ドリンクはオレンジと言えばシャリマティーも!
※珈琲にも合いますのでご試食の際はいつも通り
お好きなお飲み物をお申し付けくださいませ。



フランス伝統菓子のビスキュイ・サヴォアは
フランスのサヴォア地方で焼かれているお菓子です。
独特なかわいい型で焼きますが、クグロフ型で
焼くパターンもよく見かけます。
ふかふかな生地にたっぷりの生クリームを
添えて、紅茶と食すGâteau du thé(ガトー・デュ・テ)。
ガトー・デュ・テとは、紅茶の為のお菓子を集めた
カテゴリーになります。フランス菓子は専ら珈琲と
思われがちですが実はそうではないケーキも沢山あります。
生地の作り方はお菓子の基本が詰まっていて、
お菓子作り初めての方におススメしたいケーキです。
夏向きに生地をオレンジ風味にして、オレンジのジュリエンヌで
飾ります。清楚な焼き菓子。ふかふか感を味わって頂きたいので
大きい型で焼きます。
あっという間に平らげて頂ける自信作です。
(日時)6月25日(土)9-11時→あと一名さま
26日(日)→9-11時→あと一名さま
27日(月)→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円
※お持ち帰りのケーキにはリボンも付けます。

IMG_8236.jpg
<6月追加!2日間限定クラシカルクラス>
~初めての方、どなたでもご参加可能です。~
〜レアチーズケーキ(仏語:フロマージュ・クリュ)~
IMG_8228.jpg
ザクザクした堅気なクランブル生地。
香ばしく焼き上げ、手作りいたします。
そこへラズベリー(仏語:フランボワーズ)の自家製のコンフィチュール(ジャム)で
アクセント。これで味のバランスとメリハリを付けます。
そして、レアチーズの部分。ここがミソです。
ただただクリームチーズをゼラチンで固めた安っぽいものでは
ありません。そしてほとんどのお店が生卵をいれてゼラチンで固めるやり方。

ことといでは生の卵を生菓子で生のまま使用することなど、
決して致しません!生卵を生のまま使用して作ったら味も残念な感じになりますし、
まず、衛生上、パティスリー業界では、「ありえません!」
IMG_8253.jpg
ですが、決してババロアを作るのではありません。
パータ・ボンプを作り、タマゴにしっかり火を通し、
尚且つ濃厚な舌触りにしていきます。だから大丈夫!
そしてリッチにクリームチーズ、イタリア産リコッタチーズ、
そして内緒の内緒の隠し味(感じますよ!)のある材料を入れていきます!
これで味が爽やかに、それでいてレアチーズ全体の味をスパっと決めてくれます。
ちなみにサワークリームではないですよ~
レモ汁も少し爽やかに入れていきます。
気になる方、おいしいレアチーズを作りたい方、是非トライ!してみてくださいませ。
(日時)6月4日12-14時30分定員となりました
6月5日(日)12~14時30分定員となりました(定員)各日2名さま
(参加費)8000円
※保冷剤ご持参願います。

IMG_0527.jpgIMG_0522_2014052010534597a.jpg
<ベーシッククラス>~ガレット・ブルトンヌ 2種の味~
※初めての方、どなたでもご参加可能です。特に初めての方におススメです。

パート・シュクレやサブレ生地は製菓学校で1年生で
何度も仕込む基本中の基本生地。
作り方が重要です。脂っこい酸敗臭のする生地なんて、
お呼びじゃないです。一番気を付けなくてはならないのが
バターを柔らかくする工程です。レンジでチン!など絶対してはいけないですよ~
溶けてしまったバターは一見つながっているように見えますが、
二度とつながらず、そして焼成後2時間で酸敗臭がしてしまいます。
バターを生地に合った状態のポマード状にして粉をどのように混ぜ込んでいくか、
とても重要なのです。そして休ませ成形。焼成も抜かりなく。

バターとアーモンドプードルを楽しむ生地。
鼻から抜けるバターの香りとどこか
優しい気持ちになれる、そんな食感と味。
白と黒。2種類のガレット。
IMG_0531.jpgIMG_0532.jpg
分厚いガレットなので、食べ応え十分。
クリアケースとリボン、シールもご用意しております。
自分自身へプレゼントする気持ちでラッピングするのも
すてきです。
IMG_0534.jpg
クリアケースに入りきれないほど作ります。
残りは袋に入れてどなたかにお味見用に
ひとつひとつ包装。
乾燥剤も入れ、シーラーにかけ2週間は
湿気らず、美味しさ持続させます。
この機会にカンタンだけど重厚なフランス伝統の味を
自分へプレゼントしてみてはいかがでしょう・・・
(日時)6月15日(水)10-12時定員となりました
6月17日(金)10-12時定員となりました
18日(土)9-11時→定員となりました
19日(日)9-11時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円


IMG_8529.jpg
<クラシカルクラス>~さくさくシュークリーム~
※初めての方、どなたでもご参加可能です。特に初めての方におススメです
こととい定番のシュークリーム。
特にカスタードクリームは定評があります。
自慢のクリームにはマダガスカル産ブルボン種のバニラビーンズが
いっぱい入っています。
それと、お菓子の基本、シュー生地。
練り具合や焼き具合が難しい・・・とお悩みも多いお菓子の一つ。
いえいえ、簡単ですし、しかも生地は冷凍もできちゃいます。

「いつも直径がひとつひとつ違う」とのお悩みもよく聞きますが、
大丈夫!セルクルで後を付けていきますので初心者の方でも大丈夫!
IMG_8527.jpg
そして今回はシュー生地の上にさくさくサブレ生地を置き
焼成。シュー生地って上に生地を置いて焼成すると
円・丸に仕上がるってご存知でしたか?
生地同士がうまく相殺して丸く焼けるのです!
IMG_8528.jpg
その為、表面サクサクな生地にぐぅ~っと膨れた大きな生地に
たっぷりクリームが絞れるわけです。
是非、絞りの練習に!
そしてお口いっぱいのおいしさを体感してくださいませ!
IMG_8420.jpgIMG_8422.jpg
※保冷剤ご持参願います。
※※出来立て、クリーム絞りたてがなんてたって一番!
そのため、お家でクリームを食べる寸前に絞りたい方は
クリーム持ち帰り用の蓋付きタッパーをご持参くださいませ。
容量は250gのクリームが余裕で入るタッパーがベストです。
(日時)6月6日(月)10-12時→定員となりました
8日(水)10-12時→定員となりました
9日(木)10-12時→定員となりました
10日(金)10-12時→定員となりました
18日(土)12-14時定員となりました
19日(日)12-14時定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円


IMG_8534.jpg
<クラシカルクラスその2>~シュー・ア・ラ・ティラミス(ティラミスのシュークリーム)~
※初めての方、どなたでもご参加可能です。
苦み走ったほろ苦さがマスカルポーネと相まって
何とも言えないほどの充実感。
香りや濃厚さ、そして口どけ。
ティラミスって美味しすぎます。
それを大好きなシュークリームにしてみました。
IMG_8437.jpgIMG_8438.jpg
こちらも生地の上に更に乗っけるタイプのシュー生地。
さくさくシュークリームにはサブレ生地ですが
こちらは珈琲味のアーモンドクリームを絞り
アーモンドを散らして粉砂糖を振って焼成する、
とても香ばしい生地です。
こちらも同様に上手く生地同士が相殺して
丸く焼けるから本当に不思議です。
IMG_8530.jpg
香ばしく焼けた生地が濃厚なマスカルポーネの
パティシエールと良く合います。そして・・・
IMG_8535.jpg
なんとっ!!!珈琲のムースが入ったティラミスのシュークリーム。
もう、多くを語るのはやめにしようと思います。
とにかく、美味しすぎて噛まずに飲んじゃうシュークリームです。
IMG_8533.jpg
かわいく星口金で絞り、大きく口開けて笑っているように仕上げます。
そして金箔をてっぺんにちょこんと載せます。

美味しいもの好きな方はもちろん、甘いものが不得手な男性にも喜ばれること、請け合い!
(日時)6月20日(月)10-12時30分→定員となりました
21日(火)10-12時30分→定員となりました
23日(木)10-12時30分→定員となりました
24日(金)10-12時30分→定員となりました
25日(土)12-14時30分→定員となりました
26日(日)12-14時30分→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)8000円(イタリア産マスカルポーネをしこたま使用する為)
※保冷剤持参願います。
※※詰めたてが一番おいしいですが、こちらは詰めて完成されていかれたほうが
良いと思います。もしお家で完成させたい時は、蓋付きタッパー2つご持参願います。
1つは350gが入る容量のもの、もう1つは450gが余裕で入る容量のもの。
5/18 20:20時現在
※キャンセル・変更について。
7日前の午前11時(レッスンの準備でメールチェックが出来ない為、
以後、午前11時までとさせて頂きます。)
までのお申し出でキャンセル・変更料金はかかりません。
それ以降は全額となること、再度お願い申し上げます。
例6月8日のレッスンの場合。6月1日午前11時の
お申し出までとなります。


最後に、ここ数年で沢山頂くご質問を
この度まとめてみました。

よくある質問としてQ&Aでブログのカテゴリー
作りました。
ご参考頂けたら、幸いです。
上記カテゴリーは2014年2月16日に作成しておりますが
2014年1月1日にブログを転送致しました。
内容に関しましては

PCでご覧になる場合は
この画面左にあるカテゴリーの欄の
「よくある御質問Q&A」をクリックしご覧くださいませ。
尚、スマートフォンの方は2014年1月1日のブログを
遡りご覧くださいませ。

20:00:00 | 毎月のお菓子レッスン | page top↑
6月メニューの告知 2016 / 05 / 14 ( Sat )
IMG_8466.jpg
暑い日が続きますね~
お天気が良くて洗濯物もよく乾き、清々しい5月です。
只今、ヨガとエクササイズダンスにハマり、
目下、筋肉増強中!(笑)
気候が良いので体作りにも良い季節です。

さてさて明日5/15(土)20時丁度に6月メニューとスケジュールを
同ブログへUP致します。
テーマは「お菓子の作り方。基本に返る。」です。
混ぜ方、絞り方、どうして?この作り方なのか工程など
知っとく情報が満載です。
そしてちょっとした朗報もございますよ~
どうぞお気軽にご検討下さいませ。

追伸:なかなか5月序盤のレッスン風景をブログにUP出来ず
いらして頂いた生徒さん方々、すみません!!!
来週中にはど~んと一挙にUP致しますので、乞うご期待!でございます。
17:18:07 | ことといたより | page top↑
5月のメニュー&スケジュール 2016 / 05 / 12 ( Thu )
《お知らせ》
5月19日木曜日10時〜のレアチーズケーキの
レッスン、1名さま欠員出ました。→定員となりました。
内緒の内緒の…隠し味が入ります。
勿体ぶって、ごめんなさい。
これで一気に爽やかテイストになり、
旨味も増すから、不思議。
IMG_8236.jpg
<クラシカルクラス>~初めての方、どなたでもご参加可能です。~
追加日程あり〜レアチーズケーキ(仏語:フロマージュ・クリュ)~
IMG_8228.jpg
ザクザクした堅気なクランブル生地。
香ばしく焼き上げ、手作りいたします。
そこへラズベリー(仏語:フランボワーズ)の自家製のコンフィチュール(ジャム)で
アクセント。これで味のバランスとメリハリを付けます。
そして、レアチーズの部分。ここがミソです。
ただただクリームチーズをゼラチンで固めた安っぽいものでは
ありません。そしてほとんどのお店が生卵をいれてゼラチンで固めるやり方。

ことといでは生の卵を生菓子で生のまま使用することなど、
決して致しません!生卵を生のまま使用して作ったら味も残念な感じになりますし、
まず、衛生上、パティスリー業界では、「ありえません!」
IMG_8253.jpg
ですが、決してババロアを作るのではありません。
パータ・ボンプを作り、タマゴにしっかり火を通し、
尚且つ濃厚な舌触りにしていきます。だから大丈夫!
そしてリッチにクリームチーズ、イタリア産リコッタチーズ、
そして内緒の内緒の隠し味(感じますよ!)のある材料を入れていきます!
これで味が爽やかに、それでいてレアチーズ全体の味をスパっと決めてくれます。
ちなみにサワークリームではないですよ~
レモ汁も少し爽やかに入れていきます。
気になる方、おいしいレアチーズを作りたい方、是非トライ!してみてくださいませ。
(日時)5/11日水10~12時半→定員となりました
19木10~12時半→定員となりました
20金10~12時半→定員となりました
21土12時~14時半→定員となりました
22日12時~14時半→定員となりました
追加日程22日日曜日9時〜11時半→定員となりました
30月10~12時半→定員となりました
31火10~12時半→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)8000円(しこたまチーズを使用するため)
※保冷剤お願いします

IMG_8326.jpg

画像のようにカワイイ瓶でお持ち帰りの予定です。
ラズベリーソースはかけていってもよろしいですし、蓋付きタッパー(100gほど入るもの)
ご持参頂き、お家でかけてもよいです。
IMG_8325.jpg
一個分は是非、お皿にソースとともに
デコレーションしてご試食してみてください。
ソースのデコレーションパターンは
複数ご用意致しますのでご安心を。
IMG_8324.jpg
ココナッツのメレンゲを添えてみてはいかがでしょう。
こちらで予め作っておきますので、思い思いに割って
無作為な形をパンナコッタに合わせてみて下さい。
このココナッツメレンゲ、本当に美味しくて
これだけ食べても良いですし、パンナコッタのせてもおいしいです。
IMG_8323.jpg
バニラビーンズたっぷり。
マダガスカル産ブルボン種の秀逸なバニラを使用してます。
いつも数百グラムで発注しているので、一本あたりが
スーパーで買い求めるよりもよりお安く新鮮です。
ご所望の方は可能な限りお譲りいたしますので、
お申し出くださいませ。
IMG_8232.jpg
<ベーシッククラス>~初めての方、どなたでもご参加可能です~
~シナモンとラズベリーのローザサブレ&バニラビーンズのパンナコッタ・ラズベリーソース添え~
前回のフランスのパティスリー研修で時間をかけてきたのが、
プティ・フールという小さな焼き菓子。
仏蘭西ではちょっとしたお茶の時間や食後のコーヒーに
チョコレートとは別に小さな一口サイズの焼き菓子を楽しみます。

このサブレはシナモンとラズベリーの相性が絶妙なプティ・フール。
アルザスではこの組み合わせは定番。
3年前にレッスン致しましたが、上品な美味しさを更に多くの方に
知って頂きたく、再レッスンすることにしました。

もうひとつのパンナコッタ。イタリア定番のデザート。フランスのデザートの
ブラン・マンジェでとは違います。
これはゼラチンで固めるお店が殆どですが、本当の作り方・正統派は
卵白を使用し、湯銭焼きします。そうすると純粋な生クリームとバニラビーンズの香りが
楽しめます。そして噛まずに喉で飲んでしまうほど、つるんとのど越し、最高です!
画像はすみません、明日またUP致します。
(日時)5/1710時~12時半→定員となりました
18日10~12時半→定員となりました
23日10~12時半→定員となりました
24日10~12時半→定員となりました
25日10~12時半→定員となりました
26日10~12時半→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
※保冷剤お願いします

新緑が眩しい5月。
若葉が萌えるエネルギーみなぎる季節ですね~
体もガンガン動く時ではないでしょうか。
お菓子作り、俄然張り切ってしまいます!

5月のテーマは初夏に備え、ラズベリー(フランボワーズ)テイストを
加えました。ベリー系は気温が高くなるととてもおいしく感じます。
「さっぱりして、濃厚」がコンセプト。
是非、レシピ、お楽しみにいらしてくださいませ。

IMG_7816.jpg
日程追加<お菓子作り一年生コース>※初めての方、又はどなたでもご参加可能です。お菓子作り初めての方に特におススメです。
~ライ麦全粒粉のスコーン~
4月大好評頂き、身に余るほど嬉しいメッセージ、フェイスブックなどに
掲載頂きました、大人気ことといスコーン。
他の方からも
どうしてもレッスンしてほしいと強い希望がございました。
その為、3日間限定でレッスンいたします。
これで最後の日程追加となります。
よろしく御検討頂けましたら、幸いです。
尚、お家ですぐ作れるように手づくりキットの販売も致します。
レシピの2倍で300円となります。
エントリーの際、お申しつけ下さいませ。

ボウルひとつで出来ちゃう簡単焼き菓子の代表、スコーン。
丸型に成形したかわいいスコーン。
数年前にレッスン致しましたが、またやってほしいというお声を多数
いただきましたので復活でございます。
私のスコーンレシピの中で、一番好きなスコーンです。
バゲットのようなパリパリ感はお家で温め直すと
より一層完成度が増します。
焼き上がりすぐにお茶とクリームとラズベリーソースを
ご用意致しますので、ご堪能くださいませ。
(日時)5月6(金)9時~11時→定員となりました
7日(土)9-11時→定員となりました
8日(日)9-11時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円

IMG_7832.jpg
<お菓子作り一年生コース その2>
※初めての方、又はどなたでもご参加可能です。お菓子作り初めての方に特におススメです。
~メイプル・ナッツシフォンケーキ~
スコーン同様、有難くも好評を博しましたことといシフォン。
プレーンタイプからレッスンされていらした方は、
この次の段階の具入りシフォンへステップUP!
ご試食の桜シフォンがむしろ大人気!
これも具入りなので混ぜるテクニックが必要となります。
ふわふわだけどちゃんとケーキを食べている感じのするシフォン。
温かいお飲み物をご用意いして、お待ちしております。
こちらも3日間限定で追加日程で、これで最後となります。
※4月レッスン同様、紙の型で作って頂きます。が、ご試食用は
アルミの専用型でご用意致します。

新作のシフォンケーキは具入りです。
ナッツをキャラメリゼして砕いて入れます。生地はメイプルシロップ味。
ベーキングパウダーは一切使用せず、卵のチカラのみでフカフカに
焼いていきます。生地を作った後、型に入れてトントン落とす・・・みたいなこと
絶対しない!作り方。
柔らかいだけのケーキではなく、しっかりケーキを食べている・・・という
印象のことといレシピです。
レッスン時には私の作ったシフォンをご試食にご用意する予定です。
どうかお楽しみに!
※紙の型で焼きます。そのままお持ち帰りすぐ出来ます。
母の日までにマスターしてはいかがでしょう・・・
IMG_7833.jpg
(日時)5/6日(金)12時~14時→定員となりました
7日(土)12時~14時→定員となりました
8日(日)12時~14時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円

IMG_7827.jpg
<ベーシッククラス>※初めての方、又はどなたでもご参加可能です。お菓子作り初めての方に特におススメです
~紅茶のサブレ&抹茶のババロア・生クリームと粒あん添え~
こちらも3日間限定レッスン。4月なかなかお仕事のご都合で
日程が合わず・・・といったお声を多数いただきました。
キャンセル待ちご希望の方に優先に追加日程を既にお知らせ
致しました。

サブレ生地はお菓子作りの定番生地。
これとタルト生地の作り方は同じです。
薄力粉を入れる前までは十分に空気を含ませる混ぜ方。
ホイッパーは使いません。
この混ぜ方でサクサクに仕上がるか、又は固くなるか、決まります。
焼成で固くなるのではなく、生地の仕込みが最も関わりがあります。
このサブレは何度もレッスンでいたしましたが、基本に
立ち返りたい方におススメです。それと丸く棒状にする
成形も大切ですし復習になります。
IMG_7826.jpg

そして抹茶のババロアは3年前にイベントでお菓子教室を
した時のレシピです。先日東京神楽坂の有名店で
食べて、自分のレシピを思い出しました。

ちょっと苦み走ったババロアに脂肪分47%の生クリーム。
ちゃんとお一人ずつ生クリームを立てて頂きます。
製菓ではホイップクリームとは言わず、クレーム・シャンティと言います。
油臭くならないように氷水を当てて撹拌。
ベーシックな作業ですが、生デコレーションケーキなのでは
非常に重要になりますので基本に立ち返りたい方是非に。
(日時)4月30日(土)12時~14時半→定員となりました
5月1日(日)12時~14時半→定員となりました
5月2日(月)10時~12時半→定員となりました
※保冷剤とタッパー(後日大きさを申し上げます)ご持参願います。

※キャンセル・変更について。
7日前の午前11時(レッスンの準備でメールチェックが出来ない為、
以後、午前11時までとさせて頂きます。)
までのお申し出でキャンセル・変更料金はかかりません。
それ以降は全額となること、再度お願い申し上げます。
例5月8日のレッスンの場合。5月1日午前11時の
お申し出までとなります。


最後に、ここ数年で沢山頂くご質問を
この度まとめてみました。

よくある質問としてQ&Aでブログのカテゴリー
作りました。
ご参考頂けたら、幸いです。
上記カテゴリーは2014年2月16日に作成しておりますが
2014年1月1日にブログを転送致しました。
内容に関しましては

PCでご覧になる場合は
この画面左にあるカテゴリーの欄の
「よくある御質問Q&A」をクリックしご覧くださいませ。
尚、スマートフォンの方は2014年1月1日のブログを
遡りご覧くださいませ。


※※※初めてエントリーされる方へ※※※
エントリーの際、
①お名前、
②お電話番号、
③ご希望のレッスンメニュー、
④ご希望の日時、
をお知らせくださいませ。

併せて、
cototoi_web@yahoo.co.jpからご予約完了メールを
エントリー頂いてから48時間以内に返信致します。
携帯@マーク以下docomo,
のアドレスで送受信される場合は
docomoのセキュリティを解除願います。
セキュリティが強いため、
yahooメールを弾いてしまい、受信されない可能性がございます。

尚、@マーク以下、hotmailやgmailでエントリーされる場合、
こちらからの返信メールが自動的に迷惑メールボックスへ
入ってしまう場合もございます。
48時間以内にことといから返信が無い場合
迷惑メールボックスも併せてご確認くださいませ。
00:00:00 | 毎月のお菓子レッスン | page top↑
 | Diary |