3月のメニュー&スケジュール 2016 / 02 / 19 ( Fri )
書き忘れありました!
ショソンオポムもエントリー順となりますが、
フランス産の発酵バターでレッスン致します!
大量に使うので買い込んでこれるか
分かりませんが、なるべく頑張ります!
リーフパイもフランス本場の赤砂糖(キャソナード)を
お土産に買ってきますので、それもぶん蒔いて
作ります。
IMG_5753.jpg
春が待ち遠しい季節。
今年のお花見は関東と同じぐらいに
できるでしょうか。
すこし花冷えのする3月。
軽く温めて召し上がるのにはちょうど良い
お菓子を揃えました。
テーマはリンゴの焼き菓子です。
IMG_7168.jpg
<ベーシッククラス>※初めての方、どなたでもご参加可能です。
特にお菓子作りを基本から学びたい方におススメです。
~tarte aux pommes リンゴのタルト~
リンゴのコンポート作りが何より大切なお菓子。
お菓子では定番で基本のタルト生地を敷きこみ、
クレーム・ダマンドをその上に、そして白ワインで
じっくり炊いたコンポートをたっぷり。
最後にリンゴを1個分をスライスして載せて溶かしたバターを
たっぷり塗って一緒に焼き込むリンゴがとろ~んとしたフランス伝統菓子。
実はスライスしたリンゴをそのまま載せて焼いてもきれいに
並べたまま焼き上がらず、縮んで焼き上がってしまいます。
並べるコツを知ることで リンゴがちゃんと放射状になったまま
焼き上がります。
是非、フランスのママンの味、ご堪能下さいませ。
(日時)3月14日(月)10~12時→定員となりました
16日(水)10~12時→定員となりました
17日(木)10~12時→定員となりました
追加日程29日→10時~定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円

※このレッスンのみ生地はフランス産発酵バターでレッスン予定です。
一味もふた味も違う芳しい本場のバターでの
レッスン。この味を知ってしまったら・・・もう元には戻れないほど美味。
どうかお楽しみに~!


IMG_7170.jpg
<クラシカルクラス その2>※初めての方、どなたでもご参加可能です。
~Tarte tatin タルト・タタン~
昨年から「もう一度このレッスンをやってください!」と
ご希望が多くございました、タルトタタン。
お待たせしました!今回をもちまして最後となりますが
期間限定でレッスン致します。
タルトタタンは失敗するお菓子の代表!と言っても過言ではないほど
作るのが難儀・・・そう思われがちです。
きっと、ここまで焦がすのが怖いのでしょう・・・
が、大丈夫!心配ご無用!
リンゴとカラメル、そしてパイ生地の三位一体の
おいしさ!食べたら忘れられなくなるほどの自信作です。
IMG_7171.jpg
(日時)3月18日(金)10時~13時定員となりました
19日(土)12時~15時→定員となりました
20日(日)12時~15時→定員となりました
21日(祝・月)10時~13自→定員となりました
22日(火)10時~13時→定員となりました
23日(水)10時~13時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
※パイ生地は下記のショソンオポムとは
別のパイ生地
になります。
このパイ生地もベーシックな基本の生地。
ミルフィーユで使用するタイプの生地です。
仕込みはこちらでしておきます。
が、レシピをお付けいたしますので
御安心を・・・


IMG_7161.jpg
IMG_7062.jpg

<クラシカルクラスその3>※初めての方、どなたでもご参加可能です。
~Le chausson aux pommes フランス版アップルパイ~
ショソン・オ・ポムという名のアップルパイ。
直訳するとリンゴの上履き。
へんてこりんなお名前ですがかわいくておいしいフランス菓子。
生地は1月ガレット・デ・ロワで使用した
パート・フィユテ・アンベルセというバターで生地を包んで
3回折り込む、超リッチテイストの生地です。
なので、パイ生地の浮きが良いのはこの生地だからです。
そして成形にかかっております。
そこへキャラメリゼしたリンゴをバニラビーンズも入れて
炊いたコンポートを煮詰めて、たっぷり絞ります。
そして、フリーハンドで木の葉の葉脈を付けていきます。
え~、フリーハンドで!!!と怯むかもしれませんが
いえいえ、それどころかハマりますよ!
ガレット・デ・ロワのレッスンの際、皆さまからそのような
うれしいお声を頂きましたから。
IMG_7163.jpg
1番生地でこのショソン・オ・ポムを6~7個作り、
2番生地で下記画像の赤砂糖をいっぱい散らしたリーフパイを
10枚ほどこしらえます。カラメル化した表面がパイ生地と相まって
パリパリでカリカリ。無心で貪り食べること、確信いたしております。
IMG_7142.jpg
(日時)3月24日(木)10時~13時(13時半になるかもしれません)→定員となりました
25日(金)10時~13時(13時半になるかもしれません)→定員となりました
26日(土)12時~15時(15時半になるかもしれません)→定員となりました
27日(日)12時~15時(15時半になるかもしれません)→定員となりました
28日(月)10時~13時(13時半になるかもしれません)→定員となりました
30日(水)10時~13時(13時半になるかもしれません)→定員となりました
31日(木)10時~13時(13時半になるかもしれません)→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)8000円(バターを大量に使用するため)

※生地はこちらで仕込んで置きます。
が、ご安心を。写真付きのパイ仕込みレシピ、
添付いたします。



※キャンセル・変更について。
7日前の午前11時(レッスンの準備でメールチェックが出来ない為、
以後、午前11時までとさせて頂きます。)
までのお申し出でキャンセル・変更料金はかかりません。
それ以降は全額となること、再度お願い申し上げます。
例3月8日のレッスンの場合。3月1日午前11時の
お申し出までとなります。


最後に、ここ数年で沢山頂くご質問を
この度まとめてみました。

よくある質問としてQ&Aでブログのカテゴリー
作りました。
ご参考頂けたら、幸いです。
上記カテゴリーは2014年2月16日に作成しておりますが
2014年1月1日にブログを転送致しました。
内容に関しましては

PCでご覧になる場合は
この画面左にあるカテゴリーの欄の
「よくある御質問Q&A」をクリックしご覧くださいませ。
尚、スマートフォンの方は2014年1月1日のブログを
遡りご覧くださいませ。


※※※初めてエントリーされる方へ※※※
エントリーの際、
①お名前、
②お電話番号、
③ご希望のレッスンメニュー、
④ご希望の日時、
をお知らせくださいませ。

併せて、
cototoi_web@yahoo.co.jpからご予約完了メールを
エントリー頂いてから48時間以内に返信致します。
携帯@マーク以下docomo,
のアドレスで送受信される場合は
docomoのセキュリティを解除願います。
セキュリティが強いため、
yahooメールを弾いてしまい、受信されない可能性がございます。

尚、@マーク以下、hotmailやgmailでエントリーされる場合、
こちらからの返信メールが自動的に迷惑メールボックスへ
入ってしまう場合もございます。
48時間以内にことといから返信が無い場合
迷惑メールボックスも併せてご確認くださいませ。
06:00:00 | 毎月のお菓子レッスン | page top↑
フォレノワール無事終了~お休みを頂きます。 2016 / 02 / 17 ( Wed )
女子たちの一大イベント、バレンタイン!レッスンも
無事終了致しました。そして先月から連続20連勤も
乗り切ることが出来ました。
これも皆さまのご協力頂いた賜と存じます。
改めまして重ねて御礼申し上げます。
ガトーショコラとプラリネショコラの焼き菓子レッスン、
フォレノワールレッスンに皆さま奮闘頂き、
素晴らしい出来栄えのケーキたちに仕上がりました。

バレンタインの心温まるメッセージやお言葉。
心に染み入る優しい一言に癒しを頂きましたし、
次へのパワーをも頂きました。

「おいしかった!!!」と絶賛のお声を頂くことで
「あ~、頑張って良かったな~」と安堵。

今年のバレンタインは仕込みのコポー削りに
邁進致しました。いや~、かなりの達成感です!

私自身、段取りや一つ一つの工程に
更に学びがありました。同じレッスンをしていても
一日たりとも同じことがない、コミュニケーションあっての
お菓子教室。進化、時には原点に立ち返り、
おいしいお菓子とたのしい空間とお時間を
思考する日々。
まだまだ、まだまだ菓子職人として学びと修行が
必要だと痛感いたしました。

明後日から少しお休みをいただき、パティスリー研修のため、
渡仏、帰国後東京のレストランにて研修致します。
味覚や諸々の感覚・感性を研磨したいと存じます。

ではでは、3月のおいしいお時間でお待ちしております!
尚、facebookやinstagramにて旅の様子をリアルタイムで
UPして参ります。どうぞお気軽にのぞいてみて下さいませ。

IMG_7243.jpg
フォレノワールレッスン後の晩、生徒さんKさんの高校生のお嬢さんが
アプリで画像を作成下さいました。
お嬢さんの許可を得てUPさせて頂いております。
キレイにカット出来ていることと、レイアウトやバレンタインの文字など
かわいくてフォレノワールの良さを引き出して下さる画像。
感激いたしましたし、センスの良さに感心。
こういう楽しむ感覚、とても大事だし伝わります。
ステキにして頂き、ありがとうございます!
IMG_7151.jpg
IMG_7150.jpg
IMG_7152.jpg
IMG_7153.jpg
IMG_7154.jpg
IMG_7201.jpg
IMG_7202.jpg
IMG_7203.jpg
IMG_7204.jpg
IMG_7205.jpg
IMG_7206.jpg
IMG_7207.jpg
IMG_7210.jpg
IMG_7211.jpg
IMG_7212.jpg
IMG_7208.jpg
IMG_7209.jpg
IMG_7213.jpg
IMG_7214.jpg
IMG_7215.jpg

IMG_7220.jpg
IMG_7218.jpg
IMG_7217.jpg
IMG_7216.jpg
IMG_7219.jpg
IMG_7229.jpg
IMG_7230.jpg
IMG_7231.jpg
IMG_7233.jpg
IMG_7239.jpg
IMG_7241.jpg
IMG_7240.jpg
IMG_7242.jpg
IMG_7255.jpg
IMG_7256.jpg
IMG_7257.jpg
IMG_7258.jpg



21:13:18 | お教室風景 | page top↑
バレンタイン焼き菓子無事終了! 2016 / 02 / 12 ( Fri )
バレンタイン直前!焼き菓子レッスン。
王道のガトーショコラと個性的なプラリネのガトーショコラ。
明日がバレンタイン手作りの最終仕込み日でしょうか?
頑張ってください!応援しておりますよ!
直前で作り方曖昧になってきたら
いつでもご連絡くださいませ!
IMG_7091.jpg
IMG_7093.jpg
IMG_7094.jpg
IMG_7095.jpg
IMG_7097.jpg
IMG_7098.jpg
IMG_7100.jpg
IMG_7102.jpg
IMG_7103.jpg
IMG_7104.jpg
IMG_7105.jpg
IMG_7106.jpg
IMG_7107.jpg
IMG_7108.jpg
IMG_7109.jpg
IMG_7110.jpg
IMG_7113.jpg
IMG_7114.jpg
IMG_7115.jpg
IMG_7116.jpg
IMG_7118.jpg
IMG_7119.jpg
IMG_7120.jpg
IMG_7121.jpg
IMG_7122.jpg
IMG_7123.jpg
IMG_7124.jpg
IMG_7125.jpg
IMG_7126.jpg
IMG_7127.jpg
IMG_7128.jpg
IMG_7129.jpg
IMG_7130.jpg
IMG_7131.jpg
IMG_7134.jpg
IMG_7135.jpg
IMG_7136.jpg
IMG_7137.jpg
IMG_7138.jpg
IMG_7139.jpg
IMG_7140.jpg
IMG_7141.jpg
22:59:23 | お教室風景 | page top↑
フォレノワール、スタート! 2016 / 02 / 09 ( Tue )
IMG_7090.jpg
私の第二の故郷・・・フランス・アルザス・
その定番のケーキと言えば黒い森という
意味のフォレノワール。
ステキなボーダーシャツの似合う女子達に
スタートを切って頂きました。
IMG_7086.jpg
かなりチョコレートを削って置きました。
ぶん蒔き加減が最高です!
IMG_7087.jpg
側面にコポーを付けていくのが少し大変ですが、
ちゃんとこんもり付けて頂きました。
IMG_7088.jpg
完璧な出来栄えにわたくし惚れ惚れしました。
IMG_7089.jpg
コポーぶん蒔きすぎて、みんなで大笑いしました。

レッスン受講の皆さま、どうかお楽しみにいらしてくださいませ!
20:47:01 | お教室風景 | page top↑
2月16日欠員情報!2月メニュー&スケジュール 2016 / 02 / 08 ( Mon )
フォレノワール、ラストレッスン
2/16→一名さま欠員出ました。
よろしければお気軽にご検討くださいませ。
美味しいドイツのリキュールを取り寄せました。
本場の味、ご堪能くださいませ。
IMG_6989.jpg

IMG_6749.jpg
しっとりを超えて、もはやじっとりねっとりな生地。
小麦粉を一切使用せず、アーモンドパウダーが
たっぷりだから。
IMG_6748.jpg
少しだけ温めるとまたやわらかい食感。
レッスン1、チョコレートとバターをふんだんに使用します。


IMG_6733.jpg
2月はショコラ月間!
最高級のクーベルチュールとプラリネ、
キルシュ酒でレッスン。
来月もパンチ効かせますよ~
尚、美味しい材料の発注もかけます。(下記参照)
ご希望の方は、エントリーの際、お知らせくださいませ。
1月18日(月)20時までのお申し出分とさせて頂くこと、
ご了承くださいませ。

IMG_6320.jpg
<ベーシック・クラス>
>~クラシック・ガトー・ショコラ~※初めての方、どなたでもご参加可能です。
賞味期限常温で余裕で1週間ほど日保ちしますが4~5日で
召し上がるのが最高においしいです。
少しオーブンで温めてホイップクリームを添えると更に完成度が増します。

バレンタイン焼き菓子の定番であり、誰もが一度は
食べたことがあるお菓子、ガトー・ショコラ。
パティシエ業界も日々進化しておりますが、
その一つがこの焼き菓子。

試作を重ねたアーモンドプードルが入った、
上面がへこまないガトショコ。
通常ガトーショコラは上面がくぼみ円周も食い込んだように焼き上がります。
決して寸胴には仕上がらないケーキなのですが
あることに気を付けると円柱型に形良く仕上がります。
作り方のコツが目からウロコのケーキ。

もはや、凹むガトー・ショコラは時代遅れ・・・かもしれません。
美味しくて形がキレイは当たり前!
プレゼントの完成度が高まりますし、貰って嬉しいです。

毎年皆様に出来栄えと作り方に驚愕頂いている、
このガトー・ショコラのレシピも連続3年目。
ことといの殆どの生徒さんは
この革新的な作り方をマスターしております。
たった3日間のレッスンですが気になる方!
今年を最後とさせて頂くこのレシピを
どうかお楽しみに・・・

(日時)2月2日(火)10時~12時→定員となりました
追加日程6日(土)10時~12時→定員となりました。
6日(土)12時~14時→定員となりました
11日(祝・木)10時~12時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
※※全て税込チョコレート(1キロ・3176円、200g・982円)とカカオパウダー(1キロ・2986円、200g788円)ご注文承ります。
イルプルー通販
IMG_6731.jpg
<バレンタイン企画>※初めての方、どなたでもご参加可能です
~プラリネのガトー・ショコラ、マンディアン風~ショコラとプラリネ・アマンドのマリアージュ。
相性ピッタリのこの素材をガトー・ショコラに。
なんと!小麦粉無しでこんなに膨らむんです。
たっぷりのアーモンドパウダーとプラリネが
入るので、カットした断面が少し湿り気がある感じに
ヌメッとしっとり焼き上がります。
そしてじっくり熟成させてから食べる、
いわば仕込んで寝かせておくケーキ。
IMG_6729.jpg
上記クラシック・ガトー・ショコラが往年の女優カトリーヌ・ドヌーヴだとしたら
このガトー・ショコラは女優ブリジット・バルドーやジェーン・バーキンの
ような濃厚で個性的なケーキ。
アーモンドパウダーたっぷり、ショコラたっぷり。
IMG_6732.jpg
そしてデコレーションは一口サイズのマンディアンという
ショコラからイメージ。
ドライフルーツやナッツなどのオーナメントはグラッサージュ・ショコラで
仕上げますので時間がたってもチョコレートが堅くなりません。

スライスアーモンドのヌガーがパリパリ。
美味しいものが詰まった宝箱をイメージした
2度おいしくて、オシャレなガトーショコラ。
クグロフ型で焼いて、女子会でおもてなしガトーにしたら
テンション上がること、請け合いです!
是非、プレゼントにしてみては・・・

(日時)2月3日(水)10時~12時→定員となりました
4日(木)10時~12時→定員となりました
5日(金)10時~12時→定員となりました
7日(日)12時~14時→定員となりました
8日(月)10時~14時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7500円(チョコレートを含む油脂の高騰と大量に使用するため)
※※全て税込チョコレート(1キロ・3176円、200g・982円)とプラリネ・アマンド粗挽き(200g・1134円)ご注文承ります。
イルプルー通販
IMG_6694.jpg
<クラシカルクラス>※初めての方、どなたでもご参加可能です。
~Forêt noire
フォレ・ノワール又はシュヴァルツヴェルダー,又はキルシュトルテ~

IMG_6695.jpg
フランス特にアルザス伝統菓子であり、ドイツ圏でのみ
食べられているフォレ・ノワール。
直訳で「黒い森」というの名のこのケーキは
必ずチョコレートとキルシュ酒(さくらんぼのお酒)に漬け込んだ
チェリーを使います。
IMG_6639.jpg
チョコレートのコポー(木くずやカンナ屑の意味)で
埋め尽くす、いや存分にぶん蒔くケーキ。
コポーもカスみたいに粉々では、ちょっと・・・(笑)
ちゃんと大きいコポーでデコレーション致しますよ!
削り方も伝授いたします。
IMG_6696.jpg
滑らかなショコラクリームは生クリームとクーベルチュールを
合わせていきます。が、生クリームに溶かしたチョコを入れて
混ぜた時に失敗した経験はありませんか?
IMG_6699.jpg

ひょっとして、生クリームの中でチョコチップ上になり
混ざらないという経験。
大丈夫、お任せください!完璧なクリームに仕上げますので。

そしてこのお菓子の醍醐味、キルシュ酒。
アルコール度数40度のものを使います。
これで生地にもシロップで
フランス産のチェリーもこのお酒で3日漬け込みます。

生地はただのスポンジ生地ではありません。
スポンジ生地にしたら、このお菓子の食感はぐちゃぐちゃになります。
しっかりシロップを含ませても、そして含ませなければしっとりせず
このクリームと合致しません。所謂、バランスが命のお菓子。

完全なる嗜好品、フォレ・ノワール。
味のわかる大人のための
上等菓子。是非、この機会に!

(日時)2月9日(火)10時~12時半→定員となりました
10日(水)10時~12時半→定員となりました
11日(祝・木)13時~15時半→定員となりました
12日(金)10時~12時半→定員となりました。
13日(土)12時~14時半→定員となりました
14日(日・バレンタイン)12時~14時半→定員となりました
特にバレンタインにこだわらないわ~という方へ
15日(月)10時~12時半→定員となりました
16日(火)10時~12時半→一名さま欠員

(定員)各日2名さま
(参加費)7500円(チョコレートを含む油脂の高騰と大量に使用するため)
※保冷剤ご持参くださいませ。
※※全て税込チョコレート(1キロ・3176円、200g・982円)とカカオパウダー(1キロ・2986円、200g788円)ご注文承ります。
イルプルー通販
(但し、コポーを作る際、1キロほどの塊のほうが作業しやすいです。)
併せて、冷凍チェリー(100g・300円)も
ご希望の方は、
エントリーの際、お知らせくださいませ。
※※飾り用の薔薇のコポーやチョコレートの細工は
ご用意しておきます。


※キャンセル・変更について。
7日前の午前11時(レッスンの準備でメールチェックが出来ない為、
以後、午前11時までとさせて頂きます。)
までのお申し出でキャンセル・変更料金はかかりません。
それ以降は全額となること、再度お願い申し上げます。
例2月8日のレッスンの場合。2月1日午前11時の
お申し出までとなります。


最後に、ここ数年で沢山頂くご質問を
この度まとめてみました。

よくある質問としてQ&Aでブログのカテゴリー
作りました。
ご参考頂けたら、幸いです。
上記カテゴリーは2014年2月16日に作成しておりますが
2014年1月1日にブログを転送致しました。
内容に関しましては

PCでご覧になる場合は
この画面左にあるカテゴリーの欄の
「よくある御質問Q&A」をクリックしご覧くださいませ。
尚、スマートフォンの方は2014年1月1日のブログを
遡りご覧くださいませ。


※※※初めてエントリーされる方へ※※※
エントリーの際、
①お名前、
②お電話番号、
③ご希望のレッスンメニュー、
④ご希望の日時、
をお知らせくださいませ。

併せて、
cototoi_web@yahoo.co.jpからご予約完了メールを
エントリー頂いてから48時間以内に返信致します。
携帯@マーク以下docomo,
のアドレスで送受信される場合は
docomoのセキュリティを解除願います。
セキュリティが強いため、
yahooメールを弾いてしまい、受信されない可能性がございます。

尚、@マーク以下、hotmailやgmailでエントリーされる場合、
こちらからの返信メールが自動的に迷惑メールボックスへ
入ってしまう場合もございます。
48時間以内にことといから返信が無い場合
迷惑メールボックスも併せてご確認くださいませ。
08:37:00 | 毎月のお菓子レッスン | page top↑
楽し過ぎたレッスン無事終了@the10th floor 2016 / 02 / 01 ( Mon )
The 10th floor でのバレンタインレッスン女子総勢15名さま+2名、
笑いとおしゃべりと小粋なワインであっという間の2時間…というか、
楽し過ぎて3時間くらい皆さまと戯れました。
ステキなお時間、誠にありがとうございます。
IMG_6958.jpg
Atelier du vin 洋子さんのワインとグロッサリーは秀逸。
語りに引き込まれてしまいます。ファン多し!
IMG_6955.jpg
イタリア、ドイツ、フランス、チリ、スペイン。
白トリュフ塩、バラジャム、アンチョビ、ペッパー、イタリアの島のハチミツ。
IMG_6956.jpg
わたし、ちょっと、張り切りすぎて仕込み過ぎました。
IMG_6957.jpg
さすがに、アトリエ、人でいっぱいですね〜人口密度高いです。
IMG_6963.jpg
思い思いにラッピング。サンプルでひとつ私が作りましたが、皆様のセンスの良さに脱帽です。
bakutable夢ちゃんもアシストしてくださいました。
そして生活くらぶの長!Kさんのご人脈と良きお繋がりに私と夢ちゃん切に感謝。
IMG_6964.jpg
おしゃべりしながら、リボンどうしよう、包みかたどうしよう、
箱何色にしよう…悩むのが楽しいです、ラッピング。
IMG_6961.jpg
アトリエのオーナー、旅籠芦名若女将南部瑞季ちゃん。
野点マグに珈琲を淹れてくれたり…頼れる相棒です。
IMG_6968.jpg
生徒さん方々のラッピング。みなさん、センス抜群!
ちゃんと中身全部見えるように皆さん頑張ってました!カワイイしおしゃれ。IMG_6966.jpg
チョココーティング、初対面の方々ですが、
お任せした工程をちゃんとそのまましっかりやって頂いたので完璧!言うことなし!
IMG_6967.jpg
ラフィアで一本筋。潔し。
IMG_6965.jpg
横に閉じてもいいんですね〜なるほど〜です!
アイデアはそれぞれで個性があってラッピングはハマります。
IMG_6962.jpg
徒歩でいらした方。ワイン呑んでます!
凄く美味しかった、ワイン。ちょっとびっくりしました、美味しすぎて!
IMG_6959.jpg
郡山からもご参加!早起きして高速バスでいらして頂きました。本当にありがたいです。
IMG_6960.jpg
洋子さんのワインのアドバイスは的確で、
兎に角お話がそそられます。お菓子に合うワイン…買いそびれました。

お天気にも恵まれ、快晴!
10階から見下ろす景色はそれはもう爽快!
ワインも入り女子の皆さまも饒舌でした。
お忙しい中、お集まりいただき、改めて感謝申し上げます。
22:24:15 | お教室風景 | page top↑
バレンタインはオペラでスタート 2016 / 02 / 01 ( Mon )
IMG_6909.jpg
オペラはフランスを代表する格式あるお菓子。
今年は珈琲クリームで本来のテイストを味わって頂きました。
IMG_6914.jpg
何層にもなっているケーキ。
フォークで一律に均等にすくってみると
このケーキの工程の深さが見えてきます。
IMG_6923.jpg
艶やか。グラッサージュショコラ。
温度が大切です。
IMG_6924.jpg
きれいな層。
見る人が見ればちゃんとお作り頂いたことが分ります。
完璧です。
IMG_6925.jpg
こちらも言う事無し!
均等にクリームを絞りナッペできております。
IMG_6926.jpg
IMG_6915.jpg
均等に絞り、ほとんどパレットナイフでいじらない
程度がたっぷりのシロップを染み込ませた生地には
ベストな状態です。
IMG_6928.jpg
パーフェクト。絞り袋のクリームをしっかり
絞り切っております。そして私はいつも見逃しません。
絞り袋から絞り口金を終了後そっと抜いて下さることを・・・
IMG_6929.jpg
グラッサージュ後、確かにいじりたいですが
いじらず一発仕留め。素晴らしい。
IMG_6936.jpg
きれいですね~
おいしそう~
コーヒーとチョコレートは抜群の相性。
IMG_6935.jpg
このレッスンは特にコーヒー好きが集まりました。
IMG_6934.jpg
少し冷やすと切りやすくなります。
IMG_6933.jpg
埼玉から米沢から雪に一喜一憂しながらも
快晴の会津若松。
IMG_6932.jpg
今すぐ食べて欲しいほどベストな柔らかさ。
IMG_6931.jpg
シロップこんなに染み込ませるの~?
そうなんです!毎年驚かれるほどです。
IMG_6930.jpg
皆様いかがでしょう。
シロップの量、合点して頂けたのではないでしょうか?
IMG_6929.jpg
皆様、完璧でおいしそうな出来栄えに
いつもながら感動です。
22:20:02 | お教室風景 | page top↑
 | Diary |