バターたっぷり熟成ケーキ 2015 / 11 / 27 ( Fri )
IMG_0025.jpg
とうとう明後日から始まります、ことといのシュトーレンレッスン!
バターを初秋からこのレッスンの為にずぅっ~と温存しておりました。
まだ分りませんが、バターが手に入りにくく、
有ってもとても高いです。
ですが、ある方々のバックアップのお力と
更に友人のおかげで良き業者と繋がり、
ことといでは惜しげなくバターを使ったレッスンで
今年も締めくくることが出来そうです。
重ねて感謝申し上げます。
IMG_6052.jpg
金のシュトーレンのご注文も(ごめんなさい!勿論レシピは付きませんが、
どうしても作って欲しいと半年前からご予約の方のみ対応
させて頂きました。)既に完売。
この金のシュトーレンは一昨年大好評頂き、殆どの方が
ご受講頂いたシュトーレン。美味しく作るヒミツがいっぱいの
レシピ故、家宝にされている方もいらっしゃるとのことです。
本望、それに尽きます。

それはひとえにバターの成せる業。そして独特で、
でも焼成で焦げたりしない、
柔らかい、でもパンみたいに(パンみたいなシュトーレンは
行く末はめっちゃパッさっパッサになり、残念な感じです)
柔らかすぎないシュトーレンは
東京でお世話になったシェフに大絶賛頂いた、
心底、私が自慢できるレシピです。
ショコラのシュトーレンは金のシュトーレンの応用です。
チョコレートこそ焦げが激しいですから、
ことといシュトーレンの作り方は有効となります。

この数日時間を取りました。
実は所要があり、1週間渡仏の予定でした。
ご存じのような情勢になりましたが、
そうは言ってもその前に取りやめました。

なので贅沢にも自分の時間が出来てしまいました。
ヨガやダンスエクササイズなどで体を動かし、
友人と食事をしたりと半年ぶりの休暇でした。
お菓子作りは肉体と集中力を要するため
ずっと張りつめた心身には、このようなことが
とても大切だと40代になりよく分りました。

折角時間があるんだから・・・とはいっても
貧乏性で時間があることに慣れていません。
やっぱりお菓子を焼くことと
自家製バニラシュガー作り、
試作に邁進してしまいました(笑)

ということで、シュトーレンどちらのレッスンにも
ご試食ありますのでお楽しみに~
熟成ケーキ故、お時間の経過をお楽しみ頂けましたら、
嬉しいです☆

そして、新春には新作の物凄くバター使う、
1月と言えば・・・そう、あの伝統フランスお菓子を
10名さま限定で(あるものを忍ばせる感じです)
レッスン致しますので、こちらもどうかお楽しみに~
12月半ばには1月レッスンスケジュールUP出来そうです。

初めてお問い合わせの方で
レッスンスケジュールの告知をご希望の方は
cototoi_web@yahoo.co.jpへいつでもご連絡くださいませ。

レッスンを一度でもご受講頂いている方には
いつも通り、告知いたしますので、ご安心を~

さあ!クリスマスにまっしぐら!
美味しいケーキと美味しいお時間。
楽しく、時には大笑いして、弾けましょう♪
そうして作ったお菓子は絶対に美味しいですもんね~
16:30:45 | ことといたより | page top↑
皆さま遠路遥々・・・多謝 2015 / 11 / 23 ( Mon )
IMG_6091.jpg
ガトー・タタン・オ・ポムも終盤。
三連休もある週末。
皆様ご予定のある中、日程調整頂き、
お菓子作りに奮闘いただきました。
IMG_6092.jpg
小ぶりなリンゴでしたので数は直前に調整。
そして今回入荷したバニラビーンズの質の良さと言ったら・・・
良き食材を目にすると心から歓喜致します。とにかく
たくさんめいい一杯にバニラを使用します。
IMG_6093.jpg
こんなにステキに、ぐりとぐらの絵本に出てきそうな
ふかふか生地。じっくり寝かせて召し上がるのが乙です。
IMG_6094.jpgIMG_6095.jpg
パート・シュクレの伸し、パーフェクトでした!
生徒さん方々、長年通って頂いております。
喜多方からの生徒さんも若松まで40分かかりますが、
熱心に通ってくださいます。
IMG_6096.jpg
土曜日は喜多方から、そして埼玉からいらして頂きました。
皆様、材料を丁寧に扱って頂き、ボウルや天板に
殆ど何もついていないほどきれいにゴムベラで
払って頂きました。さすがです☆
IMG_6097.jpg
バニラケーキを上に流し込んだ、見た目以上に
複合的なお菓子に構築しております。
IMG_6098.jpg
こちらもぐりとぐら風に円満に焼けました。
素晴らしい出来栄えと手際で御座いました!
IMG_6099.jpgIMG_6100.jpg
オーブンからいい匂いがしてきたら、そろそろかな~・・・と。
美味しそうに見えることと美味しそうな匂いは
美味しさのバロメーター。完璧です!

埼玉のKさんに自家製の七味を頂きました。
唐辛子などそのもとになる作物からすべてが自家製。
って、スゴ技です!
早速、晩御飯のきりたんぽ鍋に使用。
忘れえぬ味になりました。
美味しい手間ひまかけた味。
本当にご馳走様です。
IMG_6101.jpg
私たち、とある共通のやりたことがあることが
判明いたしました(笑)
インナー・マッスル、これ大事ですものね!
いろいろやった結果、これに行きつくのかも
しれませんね。つくづく思います。
IMG_6102.jpg
リンゴのガトーは日本のリンゴの特徴を逆手に取った
特別なレシピにしております。日本のリンゴは
とにかく水分が多く、繊維が少ないことが特徴です。
ここをクリアにしない限り、完成度を高めることは
難儀だと考えます。
IMG_6103.jpg
美しい出来栄え。
いい匂いの満月です。
IMG_6104.jpgIMG_6105.jpg
焼いた次の日から、すべての味がにじみ出ます。
寝かせる旨さ。これからレッスンするシュトーレンも
同様です。
IMG_6106.jpg
私たち、初顔合わせのレッスン!
初めての生徒さん同士、2015年オオトリ・モンブランレッスンを
締めくくって頂きました!
IMG_6107.jpgIMG_6109.jpg
生徒さん方々、偶然にも教員の方々。
初めてやる行為かもしれませんが、
手際よくデコレーション頂きました。
なんと!1時間半ほどで出来ちゃいました!スゴっ!
新幹線で遠方の福島からもいらして頂きました。
皆様、初レッスン、本当にお疲れ様です!

さてさて、今月末から来月半ばまで
シュトーレン三昧。
バターぶち込みますので、どうか
寝かせる美味しさをお楽しみに~◎
尚、美味しいマジパンとドライフルーツなど
ご注文頂いた方々、既に入荷しましたので
予定通りレッスン時お渡し致しますね!
16:34:59 | お教室風景 | page top↑
私たちの手塩にかけた焼き菓子たち 2015 / 11 / 18 ( Wed )
IMG_6056.jpg
ガトー・タタン・オ・ポム。
タルトタタンと焼きリンゴを一緒に焼きこんだ
焼き菓子。美味しいものしか入っておりません。
IMG_6055.jpg
日本のリンゴはほとんど繊維質が無いので
水ばかりでて、すぐに煮崩れします。
IMG_6057.jpg
こんなにキャラメル色のおいしいリンゴを敷き詰め・・・
IMG_6058.jpg
焼きリンゴもたっぷり!
このバニラビーンズたっぷりの焼きリンゴを
憶えて頂くと、アツアツの焼きリンゴに
バニラアイスなんて添えて頂くと、パーフェクトな
夜のデザートです。お好みでカルバドスをかけてもgood!
IMG_6059.jpg
素晴らしい手際で、あっという間の仕上がり☆
もう私が何も言わなくとも、出来てしまいます。
IMG_6060.jpg
焼きもしっかりと!
底が取れないマンケ型という、
フランス菓子、焼き菓子では
この型はよく使用します。
焼いた5分後にすぐにきれいに型抜きできます。
さてさて、どうやって???
IMG_6061.jpg
ヨガ、ダンス、筋トレ・・・・などなど
私たち、体を動かすことが好きで
汗流すっていいな~とお話伺い、
うらやましいな~。。。と。
大事ですね、運動は!
おいしいものをずっと食べていきたいですしね!
IMG_6062.jpg
スイートポテトは特にこの時季に
作られる方も多いのでは・・・
ことといでは例年鹿児島県安納芋を使用。
IMG_6063.jpgIMG_6066.jpg
そしてあるモノをふんだんに使用。
皆様、作りながらの味見で既にご満悦。
途中途中で美味しいのだから、
間違いなく美味しいです。
きっとご家族で召し上がるとペロっと
一気に食べちゃいますよ!
IMG_6067.jpg
初参加の生徒さん。
お菓子作りが大好きとのこと。
そして全てのレッスンへ通って頂いております、Oさん。
今年一年で、あっという間にスキルが付いたそのご様子に
感服いたします。
IMG_6070.jpg
福島市と仙台から、遠方より
本当にありがとうございます。
おいしいものを沢山知り尽くしている生徒さん方々。
様々ある中、
ことといお菓子教室を選んでいただているんだな~と
恐悦至極に存じます。
IMG_6071.jpg
スポンジケーキを作る要領でこの生地を仕込んで参ります。
ゴムベラでの混ぜ方が、特に重要です。
IMG_6072.jpg
良いふくらみ。
しっかりとあの混ぜ方をします。
焼き菓子はほとんど混ぜ方で決まってしまいます。
本当にこの基本が何より大事です。
基本は外せないのです。
IMG_6073.jpgIMG_6074.jpg
生徒さん方々、皆さま、もうこの混ぜ方を習得されております。
すばらしいです、本当に。
失敗しないようにどういうことをしていくか、
この論理展開と観察して見て(インプット)
それをやってみる(アウトプット)という、
この流れが非常に大事。
一定して、良い状態でおいしいものが
出来るようになります。
いつも成功しおいしいのが一番ですものね。
材料費だってかかりますもの。
IMG_6075.jpg
郡山からもいらして頂きました。
朝早くでしたが、手際の良さは抜群です!
IMG_6076.jpg
こちらもきれいにおいしそうに出来ました。
焼いたその日よりも寝かせたほうが
バターが染みてバニラも香って
美味しく熟成されます。
IMG_6077.jpgIMG_6078.jpg
底取れない型ですが
簡単に外せます!
勿論、バター塗りから大切になってきます。
IMG_6080.jpg
午後は同じ職種の先輩と後輩のお仲間で
いらして頂きました!
手際は勿論、日々のチームワークの良さまで
感じられる楽しいお時間でした。
IMG_6081.jpg
スイートポテト、只今、カッコつけ!?中。
焼成後もあるものを塗り、カッコつけます(笑)
IMG_6082.jpgIMG_6083.jpg
そうすればこんなに照りよく焼き色良く
仕上がります。見た目も味のうち。
おいしそうに焼く、これ大事。
IMG_6084.jpg
郡山から喜多方から今月も遠方から
本当に有難いです。
あっという間のパート・シュクレ伸し。
もう完璧の出来に感動です。
IMG_6085.jpg
こんなにふっくらきつね色。
見ているだけでバニラの香りがしてきます。
IMG_6086.jpgIMG_6087.jpg
IMG_6088.jpg
2月に3人目が誕生のMさん。
お腹大きくなり、でも効率よく動いていらっしゃるお姿に
頼もしくもあり、尊敬致します。

ではでは、リンゴのお菓子も
明後日から終盤。
まだまだおいしいリンゴの時季は続きます。
是非是非、何回でも作ってみて下さいね!
得意な焼き菓子の一つになれば、
わたくし、この上なく幸せです。



18:04:37 | ことといたより | page top↑
ダイジェスト:おいしいがうれしい~! 2015 / 11 / 12 ( Thu )
やっとクリスマスの準備が半分終わり。。。
安堵・・・は束の間!
ブログをUPする事、とんとご無沙汰しておりました。
みなさま、ステキすぎる作品ばかり!
これからも、ちゃんとお作りになった方の気持ちを反映させていきたいです。
IMG_5900.jpgIMG_5901.jpg
10月最後のモンブランは郡山のお友達同士で
いらして頂く、お二人。
日々のお忙しい中、日程調整頂き、
いつもいらして頂きます。
美しい出来栄えとパレットナイフさばきに感動。
私、洗い場にいても、ちゃんと見てますよ~

お嬢さん方がこれから海外に留学かも・・・
イギリス、イタリア・・・う~ん、フランス!?
今の学生さんが本当に羨ましいです。

お二人はじめ、フランス菓子を学びに
ことといへいらして頂く方々は
意識が高く、気さくな大人の方々。
わたくし自身、大変勉強になりますし、
重ねて御礼申し上げます。
IMG_5942.jpg
11月のスタートはやっぱりモンブラン。
なんだ、これは!!!
この完成度の高さは凄すぎて、
もう私の出番など必要ない、
そんな寂しくもあり、そして
頼もしくもあり、、、と兎に角、感動しっぱなしでした。
IMG_5943.jpgIMG_5944.jpg
均一な面取り、そして頂点の高さまで
合致しております。
初めてやる工程とのこと。
ですのに、この出来栄えは100点満点、花丸です!
IMG_6008.jpg
福島市からいらして頂いた生徒さんから
ラフランスを頂きました。とろ~んとなるまで
アトリエに寝かしております。
あの芳しい香りと滑らかな舌触りを
想像すると、すぐに食べたくて仕方がありません。
が、もうしばらく、念じながら待ちわびます。
IMG_5968.jpg
桧枝岐からもうかれこれ4年半ほど通って頂いております、Hさん。
タルト伸ばしはお手の物。私の中でタルト・クイーンであり、
ロールケーキ・クイーンです。
そのHさんから、今年夏にとれたかぼちゃと
そして今時季がおいしい大根とそして
大好きなセロリ、たんまり頂いてしまいました。
「かぼちゃのタルトの試食に使ってみて!」そう、
ご指南頂き、次の日のかぼちゃのタルトの試食は
Hさんのかぼちゃで作りました!
ほくほく、甘い、H家のかぼちゃ。
びっくりポンなおいしさに感動。
そして大根をおでんや豚バラと煮たりして
あっという間に完食!
手間ひまかけたお野菜たち。
福島家の血となり肉となりになりました。
本当にご馳走様です!
IMG_5964.jpgIMG_5965.jpg
バニラ香る生地。
りんごもバニラビーンズとシナモン、バターで
炊いたコンポートや焼きリンゴ。
底がタルト生地、リンゴのコンポートを敷き、
とろ~んな焼きリンゴを全体に並べ、
そしてケーキ生地を流し込む、
見た目以上に複合的な焼き菓子。
タルト生地がうまくリンゴの水分を吸って
ケーキ生地と同等の食感になるのは、
驚きだと思います。他にないです、このような
焼き菓子は。これを甘酸っぱいアンズで
作るとまたおいしいんですよ~
IMG_5966.jpgIMG_5967.jpg
ずっしりリンゴ3個分!
だから、皆さま箱に入れて持った瞬間、
「重っ!」と言ってしまいます。
ちゃんとした量を作ると、
スキルが身に付きやすいですし、
フランス菓子の真髄が見えてくると思います。
一番は、「おいしい記憶」こそが
はやくなんでも身に付きますよね!
IMG_5970.jpg
午後もリンゴの焼き菓子のレッスン。
毎月、複数レッスン頂いております、Yちゃん。
このお菓子、あまりの美味しさに
型ご購入即決!!!
わかります、この焼きの為なら、
このマンケ型、マトファーのマンケ型、
欲しくなっちゃう気持ち。
錫メッキで出来ているので、
焼きが思ったように仕上がります。
IMG_5969.jpg
焼きリンゴ開始!
どのくらいまで熱を通すのか、これで
旨さが変わってしまいます。
でも、レッスンして頂いた方々は
この見極め、簡単にできちゃいます。
身も蓋もありませんが、「この焼きリンゴに
アイスクリーム添えればアツアツなデザートに
なりますよ~」とお伝えしております。
これだけでも、完璧な味です。
どのくらいまで・・・焼きリンゴに・・・
水分が多いから、ぐちゃぐちゃになってしまうかも・・・
大丈夫!簡単なコツとリンゴのお菓子を作る考え方
常識を変えた内容をお伝えしますので、
どうぞ、ご期待くださいませ。
これからレッスンの方々、どうかお楽しみに~
IMG_5973.jpg
タルトタタンのコンポート。
これはキャラメルをどの程度にしていくか・・・
これですべては決まります。
生地、焼きリンゴ、甘いところに
この苦み走ったコンポートが生きてきます。
なので、手ぬるいキャラメルにしたら、
お菓子全体のバランスが崩れ、
全てが水の泡です。
が、ここもカンタンなポイント、一つだけ!

気になる方は、
11月20日→定員となりました。
先ほど欠員が出ましたので、
お気軽にご検討下さいませ。
既にレッスン頂いた方から、大絶賛頂いております。
重ねて御礼申し上げます。


IMG_5974.jpgIMG_5976.jpg
型ギリギリまでケーキ生地を流し込みます。
が、溢れずに仕上がり、こんなにこんがり、
そして焼成している間、バニラとリンゴの香りが
もうたまらなく充満。しあわせ~◎
IMG_5983.jpg
東京のお土産頂きました。
メイプルフレーバーのフィナンシェ!
あっという間に完食!
メイプルシロップってなんで
こんなに人懐っこい味なんでしょう。
一気に3個、たべちゃいました。
かわいくて美味しいフィナンシェ、
ご馳走様です!
IMG_5977.jpg
兎に角、ここまで焼きます。
ちゃんとタルト生地とケーキ生地の
境目がわかるでしょ!?
でも食感はほとんど変わらないくらいなので、
フォークだけで召し上がれます。
IMG_5980.jpgIMG_5981.jpg
遠路はるばる、仙台と福島市からいらして頂きました!
ことといに通われて、もう4年半ほどではないでしょうか。
皆様、仙台にも福島にもお菓子教室あると思いますのに
それなのに会津若松までいらして頂き、いつも感無量です。

お二人とも完璧です!白い山を連想しながら
デコレーション頂いたご様子。
標高が高く、本当に美しいモンブランに仕上がりました。
IMG_5982.jpg
これまた、とてもかわいい~~っ、お土産頂いてしまいました!
あの羊羹で有名な赤坂・とらやの
一口羊羹。びっくりポンなのが
キャラメル味や白みそ味、そしてトマト味まで
あり、どれもこれもパーフェクトな羊羹。
そして瓶にパウチされた一口羊羹と
紙袋の茶目っ気ある手提げ袋に
ノックアウト!とらや、とてもハイカラさんです。
貴重なお土産を本当にありがとうございます!

IMG_5984.jpgIMG_5985.jpg
有終の美を飾るのは現役の高校の先生と
保育園の先生。お二人は同じ大学の同士とのこと。
レッスンも笑いも意気がぴったりです!

何事にも感動の嵐!!!
私も個人的に最近、目からウロコどころか
全身からウロコなことがあったので、
これらの反応に大変うれしく思います。
楽しんでくださる、そのお姿に、
私自身、感謝感謝でございます。
IMG_5986.jpg
そしてN先生から帰り際にすてきな
手帖を頂きました。Facebookでもつながらせて頂いております、
N先生。フラダンスを踊っている動画を見て下さり、
うれしいお言葉を頂きました。
大切に使用致します!
IMG_5988.jpg
今年最後のパンプキンパイレッスン!
桧枝岐Hさんのお手製かぼちゃで
ご試食はご用意致しました。

お二人とも伸し方と敷きこみ方、お久しぶり
とのことでしたが、パーフェクト!
どう丸くするかをもう充分に知っていらっしゃいます。
IMG_5990.jpg
焼成もきちんとしていきます!
話に花が咲き、焼成しているの忘れてしまうほどでした(笑)
IMG_5989.jpgIMG_5991.jpg
不思議な、とても不思議なパイタルト。
この作り方でパイの食感になってしまうだなんて!
私も作るたびに驚き、そしてキッシュにも使えるので
なにかと重宝しております。
IMG_5992.jpg
ご試食気に入ってくださり、とても嬉しいです。
ちょっとあたためて、アイスクリーム添えても
完成度がグッと増しますよね~
この時季、ホット・ワインでも用意して
パンプキンパイで収穫を味わうなんて、
最高~!!!
IMG_5998.jpg
今年もはじまりました!贅沢スイートポテトのレッスン。
兎に角、贅沢に秘密のモノを挟み、焼き芋にするから
この味になります。これは更に秘密にしておきたい、
そんなレシピ◎
IMG_5999.jpg
卵を塗ってそれから焼成するから、こんなに美味しそうな
出来栄えになりますが・・・
IMG_6001.jpg
画像ではあまり分らないかもしれませんが
焼成後、あることをするとよりテカテカのつやつやに
なり、更に食欲をそそります。

鹿児島県の安納芋で作る贅沢ポテト。
お二人とも偶然に飲食業のプロの方同士。
素材を大切にするお二人。
そして何より作るのが好き!
これからもおいしくて良き材料を開拓して参ります!
IMG_6002.jpg
午後もスイートポテト・レッスン。
福島市から毎月いらして頂いております。
そして、東京から新幹線で、そんでもって
日帰りでお菓子教室にいらして頂いたIさん。
星の数ほどあるでしょうに東京には、お菓子教室。
だのに、在来線を乗り継いで、ことといへ
いらして頂きました。
アトリエは駅に近いので、それだけがせめてもの
救いでありますが、とはいえ、本当に
有難いことです。
IMG_6003.jpg
今年のお芋は丸っこくてずっしり。
出来上がりは勿論、更に加工しているので
お芋の皮に具を戻す時、量はだいぶ多くなっております。
が、ものともせず、皆さま、豪快に絞って頂きました。
IMG_6004.jpg
いい塩梅に焼成できました!
早速、絶賛のメールを頂きました。
美味しいものしか入れてないので、
絶対に美味しいです(笑)
是非、美味しいお芋がある時季に
再トライしてみて下さいね!
IMG_6006.jpg
東京の生徒さんから、ホテル・ペニンシュラのパティスリー
限定2本ほどしか毎日焼かない、
ヴィエノワズリーを頂きました。
このためにお店の方に一本分をカットを
お願いしたとのこと。
沢山頂いてしまったので、お裾分け。
美味しすぎて、もう、なんというか、
言葉にならないです。
口の中に全ての香りがど~んと
残る、風味良いヴィエノワズリー。
大変勉強になりました。
それと偶然にも、私が取り寄せて好んで使用している
和三盆のお土産。
これまたびっくりポンでした。
そして間違いないテクスチャーと味に感服。
一粒ずつ大切に頂きます。
本当にご馳走様です!
IMG_6005.jpg
と、そんなレッスンお時間に
喜多方の食堂つきとおひさまのオーナー五十嵐さんが
アトリエに登場!近くにに来たからアトリエに寄ってくださいました。
小菊カボチャと先月伝授したスノー・シュクレをちゃんと
ラッピングして、お土産に頂きました。
レッスンが大盛り上がりで締めくくれて、
これから充実の11月となりそうです。
IMG_6007.jpg

明日から11月後半。
秘密いっぱいレシピのリンゴの焼き菓子と
私が東京でお世話になったシェフ大絶賛の
シュトーレンに空きが出ました。→定員となりました
是非、美味しいもの好きな方、この機会を
お見逃しなく!
15:35:36 | お教室風景 | page top↑
満員御礼11月のメニュー&スケジュール 2015 / 11 / 12 ( Thu )
木枯らし吹く季節、晩秋。
温かい飲み物をふぅふぅしながら
美味しいケーキに舌鼓み。
この時季は格段にお菓子が恋しくなります。
夜な夜な仕込んだ生地。そして明朝に仕上げる。
職場に持っていったり、家事の一息の10時のおやつや
お友達を招いたりの3時のティータイムに
もってこいなお菓子ばかりです。
おいしくかわいく作れましたら、是非プレゼントにされたら
いかがでしょう。きっと場がほっこり和みます。

<ご予約完了の返信について>
10月14日明日からご予約完了旨の返信を
エントリー順に返信致します。
ご迷惑おかけいたしますが、
何卒、宜しくお願い致します。

IMG_5595.jpg
<クラシカルクラス>
~ジャンドゥーヤのモンテ・ビアンコ(モン・ブラン)~既に定員となりました。
が、キャンセル待ちや追加日程をご希望の方はお知らせくださいませ。


※初めての方、どなたでもご参加可能です。
モン・ブランと言えば秋の代表のお菓子。
事の他、大好物という方も多いのでは。。。

モン・ブランとは「白い山」という意味のフランス語です。
イタリア語でモンテ・ビアンコと言います。
なぜイタリア語に敢えてしたかというと、
ヘーゼルナッツパウダーを生地に使用することと
ヘーゼルナッツペースト入りのショコラである
ジャンドゥーヤをムースに使用するからです。

クラシカルで正統派のモン・ブランは底となる土台がサクサクな焼いたメレンゲです。
メレンゲというと単なる甘ったるい味だと敬遠されがち。
ですが、ちゃんとしたレシピは、甘いながらも飽きない食感と味です。
身も蓋もありませんが、モンブラン作らなくとも
メレンゲだけ食べても十分においしいです。
私はあるスパイスを入れてマロンとラム酒に合うようにレシピを
作っています。そしてカリカリプラリネも隠し味に潜んでます。

上手くスパイスとリキュールを使用する事で確実に美味しい
モンブランが出来ます。私のレシピはちゃんとフランス菓子の
モンブランの甘さです。日本の甘くない味には合わせていません。
だから、しかっり甘いです。

美味しいもの好き、モンブラン好きの方、
アトリエで是非一緒にモンテ・ビアンコに登りましょう!
※6個仕上げてお持ち帰りです。保冷剤ご持参願います。
飾りはフランスのお店ではスミレの砂糖がけなど使用しますが
レッスンではヘーゼルナッツのローストと金箔をワンポイントで
使用します。

※※いわゆるモンブランの麺状ににょろにょろ出てくる
絞り口は使いません。パレットナイフやスプーンなどで簡単に
チャレンジできるようにしておりますので、気負わずいらして
頂けましたら幸いです。

2時間半レッスン(日時)11月3日(祝・火)12時~14時半定員となりました
11月7(土)12時~14時半定員となりました
11月8(日)12時~14時半定員となりました
定員:各日2名さま
参加費:7000円
※メレンゲ生地はこちらでご用意します。
ですが、ちゃんとレシピは付けますのでご安心を~

※※保冷剤ご持参お願い致します。
IMG_5614.jpg
~パンプキン・パイ~
※初めての方、どなたでもご参加可能です。お菓子作り初心者の方に特におススメです。
10月に引き続きかぼちゃの美味しい季節なので
1日間限定ですが、パンプキンパイのレッスンも致します。

ハロウィンが終わりますが、ネイティブアメリカンは
収穫を祝ってパンプキンパイをこしらえる
ならわしがあるとのこと。

個人的にはおいしいカボチャが出回るこの時季には
何度も作ってしまう、お気に入りのレシピ!
そのまま茹でて食べても美味しいですが
滋味深いカボチャを生クリームやハチミツ等々を入れて
パイみたいなサクサクほろほろのフォンセ生地に
流し込みオーブンへ。フォンセ生地、こんなに簡単な作り方で
どうしてパイみたいになるか、毎回不思議な気持ちになります。

冷たくして食べても美味しいですし
少し温めて無糖のホイップクリームなんか
添えると完成度が更に増します。
このレッスンではご試食もあります。
ホイップクリームを添えて
ご用意致します。
カフェ・ことといに是非いらして下さいませ。

2時間半レッスン(日時)
11月9日(月)10時~12時定員となりました
(定員)各日2名さま
参加費:7000円
IMG_1618.jpg
<ベーシッククラス>
~贅沢スイートポテト~※初めての方、どなたでもご参加可能です。お菓子作り初心者の方に特におススメです。
昨年大好評でしたスイートポテト。
今年もおいしいホクホクお芋でレッスン致します!


まず普通の焼き芋ではなく、贅沢焼き芋にするのが一番の決め手!
あるものを挟んで焼き芋にします。
そうすると香りがお芋に深く濃く入っていきます。
それから丸ごと裏漉しし、バターや生クリーム、
その他で更に滑らかにおいしくして参ります。
そして、舟形にまた詰めなおしてから絞りで美しくて仕上げます。
安心できるお味でござますので、お子様は勿論
お年寄りの方や甘いものがちょっと・・・という
方々にもあっという間に食べちゃうほど、
おいしいおやつになること請け合いです。

(2時間レッスン日時)11月10日(火)10時~12時→定員となりました
追加日程11月10日(火)12時~14時→定員となりました
11月14日(土)12時~14時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円
※味の濃い、安納芋を使用する予定です。
IMG_5833.jpg
<クラシカルクラス>
~ガトー・タタン・オ・ポム~※初めての方、どなたでもご参加可能です。
リンゴを使った焼き菓子、こととい新作です!
18㎝の丸型にパート・シュクレ(タルト生地)を敷きこみます。
そこへキャラメルで炊いたタルトタタン味のリンゴのコンポートを敷きこみ、
更にバニラビーンズやバター、シナモン(お好みで)、お砂糖で作った、
とろっ~とした焼きリンゴをいっぱい詰め込みます。
そして最後はアーモンドパウダーたっぷりの
柔らかいケーキ生地を流し込み焼成する焼き菓子です。
お1人様リンゴ3個以上、バニラビーンズ1本半使用した
バターたっぷりのどっしりケーキ。
残念ながら、焼いた2日後からが食べごろの焼き菓子。
待てば待つほどリキュールとバニラとリンゴの香りの
深みが増し、タルト生地もしっとりしケーキとの境目が
感じられないほどの良い食感の塩梅となります。

(2時間半レッスン日時)
追加日程11月6日(金)10時~12時半→定員となりました
追加日程11月13日(金)10時~12時半→定員となりました
11月15日(日)12時~14時半→定員となりました
11月16日(月)10時~12時半→定員となりました
11月17日(火)10時~12時半→定員となりました
11月20日(金)10時~12時半→定員となりました
11月21日(土)12時~14時半→定員となりました
11月22日(日)12時~14時半→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
※パート・シュクレはこちらでご用意しておきます。
レシピは付きますのでご安心くださいませ。

※※ガトーはフランス語で焼いたお菓子、
タタンはタルトタタンのタタン、
ポムはフランス語でリンゴの意味です。


IMG_0025.jpg
<クリスマスじたくレッスン>
~金のシュトーレン~※初めての方、どなたでもご参加可能です。
一昨年大好評頂いた、これ以上ない贅沢なシュトーレンの
レッスンを今年は集大成として作ります。


とにかくバターとドライフルーツとナッツと
おいしいマジパン・ローマッセで作る
ことといシュトーレン。
贅沢の極みにしておりますので、「金」と
名付けさせて頂きました。
東京でお世話になったシェフへこの時季
送りますが、「おいしくて、ちょっとびっくりした!」と
身に余るお言葉を頂きました。

自信作のレシピ!どうか、ご期待くださいませ。

※マジパン・ローマッセとはケーキにのっかている
細工用のマジパンとは違います。
アーモンドパウダーがたっぷり入った配合のモノなので
これだけ食べても美味しいです。

(3時間レッスン日時)11月29日(日)12時~15時→定員となりました

11月30日(月)9時30分~12時30分→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円

10月13日17時20分現在

※キャンセル・変更について。
7日前の午前11時(レッスンの準備でメールチェックが出来ない為、
以後、午前11時までとさせて頂きます。)
までのお申し出でキャンセル・変更料金はかかりません。
それ以降は全額となること、再度お願い申し上げます。
例11月8日のレッスンの場合。11月1日午前11時の
お申し出までとなります。

最後に、ここ数年で沢山頂くご質問を
この度まとめてみました。

よくある質問としてQ&Aでブログのカテゴリー
作りました。
ご参考頂けたら、幸いです。
上記カテゴリーは2014年2月16日に作成しておりますが
2014年1月1日にブログを転送致しました。
内容に関しましては

PCでご覧になる場合は
この画面左にあるカテゴリーの欄の
「よくある御質問Q&A」をクリックしご覧くださいませ。
尚、スマートフォンの方は2014年1月1日のブログを
遡りご覧くださいませ。


※今月の全メニューも2015年で終了となります。
14:26:00 | ことといたより | page top↑
12月メニューの告知 2015 / 11 / 11 ( Wed )
IMG_6046.jpg
来月はとうとうクリスマス☆

今月からクリスマスのお仕度を
コツコツと進めております。

明後日11月13日(金)20時丁度に同ブログにて
12月メニューと日程をUP致します。

今年は”てっぱん”です。
だけど、隠し技でおいしく完成度UP、
そしてラミ・ド・フロールさんにお願いした
特注オーナメントでかわいく仕上げます。
是非、お時間ございましたら、
ご覧くださいませ◎

20:14:47 | ことといたより | page top↑
 | Diary |