おいしい研修NASU旅 2015 / 06 / 30 ( Tue )
IMG_4923.jpg
食堂つきおひさんのオーナーかなちゃん。
友人でもあるかなちゃんと久々に
おいしくておしゃれなものを探す研修の旅に
1泊2日の弾丸二人旅となりました。
旅の場所は那須。

まずは私の20~30代の憧れのスタイリストの高橋みどりさんの
お店へ伺いました。フードスタイリストを志す方で
この方を知らない人はいない!と言っても過言ではありません。
記念撮影も快諾頂き、感激!通常店内は撮影禁止ですが
御厚意でナイスショット頂きました。更に大ファン。
IMG_4941.jpg
かわいいイギリスのティーポットを購入。
左が特大サイズの5人から6人前用。
たっぷりの紅茶が頂けて、併せて購入の
国産こだわり紅茶もちゃんと茶葉がジャンピングできるので
最高に美味しい紅茶ライフになりそうです。
高橋さんに教えて頂いた方法でミルクティーを
頂いてみました。
IMG_4910.jpg
那須のかわいいコテージ風のゲストハウスへ宿泊。
一泊2500円なのでお財布にもウレシイです。
シャワーもありますが近くのスーパー温泉那須山で
旅の疲れを癒しに行きました。露天風呂最高でした。
IMG_4916.jpg
IMG_4953.jpg
朝はコテージ内を散策。
その後パン屋さんへ直行!
IMG_4918.jpg
ペンション兼1階がパン屋さんという
那須で一番有名なパン屋さんへ。
あいさつしに来てくれた猫たちは
金色の毛でした。
IMG_4940.jpg
うずまき食パン、
期間限定のブルーベリーパン。
またまた紅茶が合いますの~。
IMG_4954.jpg
那須、黒磯と言えば~・・・
ですよね~
カフェは勿論ハシゴ致します。
IMG_4921.jpg
おしゃれさんが集うステキなカフェ。
IMG_4927.jpg
那須店限定のオムレツサンド。
ふわふわパンのサンドイッチは
アールグレイのミルクティが最高のお供。
IMG_4928.jpg
大粒のブルーベリーがのったタルト。
フレッシュ感がとても良いです。
私も来月のレッスンでブルーベリータルトをやります。
大変勉強になりました。
IMG_4929.jpg
2日目の午後は古道具とお土産買い巡り。
IMG_4955.jpg
お互いに知らないうちに写真取り合いっこ(笑)
ほのぼの~
IMG_4956.jpg
ハンモック売っているお店発見!
ハンモックでお昼寝が夢です。
意外と素材が丈夫なんですね~
IMG_4932.jpg
店主の方と加奈ちゃんの古道具講座。
奥が深い古道具の世界。勉強になります。
IMG_4933.jpg
とても大きな道の駅。
那須野菜!?をたんまり購入。
細いニンジンで飾りに使えそうな
かわいい人参を那須で良く見かけました。
それにしても新鮮で安いっ!
IMG_4957.jpg
那須通の方々から、そして講師!?加奈ちゃんおススメの
パン屋さんがあるとのことで行ってみました。
ステキな佇まいのパン屋さんで月火水のみの営業。
IMG_4943.jpg
実は私の近所にはここぞ!というパン屋さんが無い為、
ほとんど県外から取り寄せてます。
加奈ちゃん超おススメのかのこドーナツ。
もっと買っとけばよかった・・・と後悔です。

美味しいパンをゲットしたら副菜も。
ドイツ方式のソーセージ・ハムを作る腸詰屋さんへ。
なんと!シュークルートのためのザワークラウトも
売っていて、感動。明日のランチは生ロースハムの
オープンサンドと那須野菜たっぷりのシュークルート風に
してみようと思います。

今回の研修旅行は食堂つきとおひさまの
オーナー加奈ちゃんのおかげ。お互い熱いトークに始まり
終りました。「またお互いおいしいもので頑張ろうね」
と言える、有難い存在。
諸々、習得し勉強になりました。
お次はどこへ行きましょう・・・
23:59:08 | 日々あれこれ | page top↑
プラリネ・アマンド&バニラビーンズ発注致します! 2015 / 06 / 29 ( Mon )
7月の<パンのあるくらし>で使用する
フランス産プラリネのペーストとタルト・バナーヌで使用する
マダガスカル産ブルボン種(最高級と言われている産地と種です)
バニラビーンズを発注致します。

・プラリネ→今回使用するタイプは粗挽きタイプ。
200g/1134円税込となります。
1年は日保ちします。
・バニラ→2本入り/702円税込
通常1年ほど日保ちします。
スーパーやほかの製菓材料屋さんで
買うものより長くて太いです。
そして新鮮である証である粘性があるものが
比較的揃うようです。
ご所望の方は7月1日(水)15時までにメールで
お知らせくださいませ。

IMG_4881.jpg
発注先:→イルプルーシュルラセーヌ企画

プラリネというのはナッツをキャラメリゼし
それを業務用の圧縮ローラーでペースト状に
したものです。
ナッツは通常アマンド(フランス語でアーモンドの意)か
ノワゼット(フランス語でヘーゼルナッツ、ハシバミの意)の2パターン。
ナッツの香ばしさと旨味凝縮のペーストです。

語弊はありますが、お店やスーパーで買ってきたパンの味が
いまいち残念な時、このペーストたっぷり塗れば、
極上のおやつに変わります。麻薬めいて、風味と味が
鼻から抜けて忘れられなくなります。

ことといの生徒さん方々はフランス菓子大好きな方ばかり。
この味はもう絶対的な味なので皆さん好きです。
IMG_4880.jpg
超熟成ブリオッシュ・プラリーヌは
捏ねる摩擦熱を考慮し
キッチエイドを使用します。
キッチエイドはパティスリーは勿論、
お菓子作り好きの方、将来カフェをされたい方の
憧れの道具ではないでしょうか・・・
今回はパン生地なのでフック型で捏ねて参ります。
勿論、パンこね器や手ごねの場合でのレシピも
付けますのでどうかご安心を。

ではご予約頂いている生徒さん方々、
ヴィエノワズリー堪能しましょうね~◎

14:49:42 | ことといたより | page top↑
ふぁふぁスフレチーズ焼き上がり 2015 / 06 / 29 ( Mon )
IMG_4884.jpg
梅雨入りでしょうか、日々蒸し暑さがございます。
6月ウェルカムドリンクジンジャーエール。
少しクールダウンしてからレッスン開始!
IMG_4886.jpg
クリームネタとメレンゲをどのように混ぜていくかが
ポイントのスフレ生地。
ぐるぐる、たたった・・・が基本のリズム♪
IMG_4885.jpgIMG_4897.jpg
大きく膨らむ様子が大きく口を開けて笑っているみたいで
微笑ましいですね~。
竹串チェックは割れ目からしてみてくださいね!
IMG_4888.jpg
焼き立ては割れ目が激しいですが、
割れ目防止の冷まし方で冷まして頂くと
キレイに落ち着きます。
IMG_4887.jpg
ご試食はエスプレッソほどの濃いとろ~んとした珈琲で。
IMG_4906.jpg
土曜日は喜多方から、そして大宮から
いらして頂きました!
皆様、いつも遠方からありがとうございます!
おいしいお野菜たち頂きました。
ズッキーニ、ジャガイモ、紫玉ねぎ、モロッコいんげんなどなど。
本当に新鮮で我が家ではサラダが彩豊か!
健康優良でございます。
重たい思いでいらして頂いたのだと、
更に感謝し合掌してご馳走になりました。
IMG_4898.jpgIMG_4902.jpg
ふかふかオムレツのようなスフレ生地。
メレンゲの立て方も大事になります。
生徒さん方、もう5年近く通って頂いており、
言う事無しの出来栄えでした。
IMG_4901.jpg
スフレチーズ受講の皆さま、本当に上出来で
しっかりこれくらい皆さま膨らんでおりました。
IMG_4904.jpg
割れ目も落ち着き、おいしそうです!
皆様、是非お家でもトライしてみて下さいね!
ぐるぐる、たたった・・・のリズム混ぜ♪です。
IMG_4905.jpg
京都のお土産頂きました。
高校の修学旅行のお土産といえば・・・
よーじ屋ではないでしょうか。
今はゆず薫るリップ。
リップをおいしいと言ってい良いか
分りませんが、それくらい香りが良い
リップ。勿体ないので暫く飾っておきます。
大切に丁寧に使用致します。
お土産、ありがとうございます!

7月も皆さまにお会い出来ますこと
心よりお待ち申し上げております!


14:33:00 | お教室風景 | page top↑
全日程満員御礼!7月メニュー&スケジュール 2015 / 06 / 28 ( Sun )
おかげさまで、全日程定員となりました。
また動きがございましたら、
随時ブログへUP致しますので、
また皆様よろしくお願い致します。

今月のテーマコンセプトは「常夏」。
皆さまと今年の夏、一緒に弾けることが出来たら、
これ幸いでございます!
IMG_4788.jpg
<ベーシッククラス>※初めての方でもどなたでも参加可能です。お菓子作り初心者の方におススメです。
~ココナッツサブレ&フルっとろっブラン・マンジェ~
・最強無敵クッキーのレシピが出来上がりました。
フランス菓子で夏の定番クッキーであるココナッツサブレ。
バターも使用しますがココナッツオイル、ココナッツシュガー、ココナッツファイン(ココナッツの実の繊維)が
たっぷり入ったクッキー。ココナッツファインの繊維の食感が
すこぶるナッティーで口の中で楽しくて、いくらでも食べてしまいます。

・画像はまだご用意が無いのですが
フランスのレストランデザートの定番ブラン・マンジェ。
ちゃんとしたブラン・マンジェはアーモンドのスライスを
牛乳で煮出し泡立てた生クリームと溶かしたゼラチンを結合させた
プリンのようなパンナコッタのような、なめらかな冷たい贅沢なデザート。
このデザートも自分で全て食べてしまうほど
やめられない止まらない美味しさです。
※プリンカップで作りそのままお持ち帰り頂くため、
保冷剤ご持参くださいませ。

IMG_4778.jpg
今話題!炸裂中の、いや、もうお家で定番化している方も
多い、ココナッツオイル。良質な油で他の植物油より
加熱しても酸化しにくく栄養価がそのまま残ります。
そして低カロリーなのでダイエットや抗酸化作用、アルツハイマー予防にも良いと称されるほど。
あの日本でも人気なスーパーモデル、ミランダ・カーもこのブームの
火付け役とされ日本でも早急に波及していったと言われています。
今夏、美味しく食べて更にキレイになっちゃいましょう~♪
IMG_4792.jpg

(お日にち)7月1日(水)10時~12時半→定員となりました
3日(金)10時~12時半→定員となりました
4日(土)12時~14時半定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円

IMG_4740.jpg
<パンのあるくらし>~超熟成ブリオッシュ・オ・プラリーヌ(プラリネ入りブリオッシュ)~
※初めての方でもどなたでも参加可能です。

長時間低温発酵。これが上手さの鍵となる
美味しいパン。ブリオッシュという卵とバターが
たっぷりの超リッチテイストのしっとりやわらかい
パン生地です。生の状態で生地の冷凍保存も可能なので
日々忙しく、だけど、おいしいパンが食べたい方にもおススメです。
IMG_4759.jpg
この生地でプラリネペーストとアーモンドのカリカリプラリネを
包み、山型食パンにしていきます。フランスではヴィエノワズリー(菓子パン)の
ひとつとして売られています。週末の朝食は、馴染みのパン屋さんへ
早起きして買いに行き、焼き立ての甘いパンとカフェ・オレ、エスプレッソ・ダブルで
頂き、平日ときっちり区別します。大きなお皿にあれこれパンを並べナイフを置き、
各自好きなパンを好きなだけカットして食べます。
IMG_4735.jpg
鋏で切込みを入れこのようなボリューム感が出るように
焼成していきます。がっつら焼きますよぉ~!
IMG_4742.jpg
食パン型買わなくちゃいけないの~???
いやいや、特別な道具は使用せずシンプルに!
パウンド型できれいに仕上げることが出来ます。
おいしそうに出来たら是非パラフィン紙にくるんで
プレゼントしたらとても喜ばれますよ!
(お日にち)追加日程7月5日(日)10時〜定員となりました
7月6日(月)9時半~12時半定員となりました
7日(火)9時半~12時半→定員となりました
11日(土)12時~15時→定員となりました
追加日程10日(金)12時〜15時→定員となりました
12日(日)12時~15時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円

IMG_4712.jpg
<クラシカルクラスその1>
~タルト・バナーヌ~※初めての方でもどなたでも参加可能です。
熱帯フルーツの代表、バナナ。
そのまま食べてもおいしいですし、パウンドケーキやシフォンケーキに
混ぜ込んでも最高においしいですよね~。
それを今回はヒミツのサワークリームベースの特製アパレイユ(卵を使った溶液)を流し、
バナナをたっぷり並べて、共焼きします。
バナナの芳醇な香りが焼くことで倍加します。
IMG_4718.jpg
そして最大のヒミツは焼いてもそのままカリカリが続く
あられ糖をたっぷり散らして焼成します。
カリカリの食感がまた食欲を増加させます。
IMG_4729.jpg
ちょっとだけ温めて食べると、またバナナの風味が尚一層増して
幸せになります。温め方もレッスンにて・・・
我こそはバナナ女子!大歓迎です。

(お日にち)7月13日(月)10時~12時半→定員となりました
14日(火)10時~12時半→定員となりました
17日(金)10時~12時半→定員となりました
18日(土)12時~14時半→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
※タルト生地はこちらで仕込んでおきます。レシピは付きます。

IMG_4754.jpg
<クラシカルクラスその2>>※初めての方でもどなたでも参加可能です。
~ブルーベリーのタルト~
夏の太陽の光をいっぱいいっぱい浴びたブルーベリー。
ブルーベリーの酸味と甘さは体を元気にするパワーが
あるような気がします。瑞々しい生のブルーベリーとマスカルポーネを
使用した特製クリームで最高のコラボレーション、そしてボリューム満点。
IMG_4751.jpg
仕上げはプルーベリーのソースを刷毛で塗って
美味しそうにデコレーション。金箔も使用して、
おしゃれに仕上げます。
IMG_4762.jpg
冷たくして美味しい珈琲や紅茶で頂く、
極上のひととき。生のブルーベリーが手に入りましたら
皆様に是非作って頂きたい、夏のタルトです。

(お日にち)7月20日(祝・月)10時~12時半→定員となりました
21日(火)10時~12時半→定員となりました
24日(金)10時~12時半→定員となりました
25日(土)12時~14時半→定員となりました
26日(日)12時~14時半→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)8000円→埼玉の契約農家さんから
無農薬ブルーベリーお取り寄せします。
材料の調達の兼ね合いでこの金額となります。

※タルト生地はこちらで仕込んでおきます。レシピは付きます。
※※保冷剤ご持参下さいませ。

※キャンセル・変更について。
7日前の午前11時(レッスンの準備でメールチェックが出来ない為、
以後、午前11時までとさせて頂きます。)
までのお申し出でキャンセル・変更料金はかかりません。
それ以降は全額となること、再度お願い申し上げます。
例7月8日のレッスンの場合。7月1日午前11時の
お申し出までとなります。


最後に、ここ数年で沢山頂くご質問を
この度まとめてみました。

よくある質問としてQ&Aでブログのカテゴリー
作りました。
ご参考頂けたら、幸いです。
上記カテゴリーは2014年2月16日に作成しておりますが
2014年1月1日にブログを転送致しました。
内容に関しましては

PCでご覧になる場合は
この画面左にあるカテゴリーの欄の
「よくある御質問Q&A」をクリックしご覧くださいませ。
尚、スマートフォンの方は2014年1月1日のブログを
遡りご覧くださいませ。


※今月の全メニューも2015年で終了となります。
15:00:00 | ことといたより | page top↑
7月ベーシック・クラスのブラマン 2015 / 06 / 25 ( Thu )
IMG_4875.jpgIMG_4876.jpg
お持たせしました!7月のナッティーなココナツ・サブレと
同時レッスンのブラン・マンジェレッスン。
7月のベーシック・クラスは久々の2種類レッスン。
サブレ生地を仕込んで寝かせている間に
出来てしまうフランスのレストランでしか
召し上がれない、定番デザート。

この季節喉越しの良いデザートは重宝。
牛乳でアーモンドスライスを煮出した正統派。
本来はこうして作ります。
ことといのブラン・マンジェはフワっトロ~な食感で
絹豆腐より柔らかく、ギリギリなラインで固めてますよ!


後は生クリームの濃度ゼラチンで固めていきます。
が!「ゼラチン固まらなくて~」というお悩み多うございます。
大丈夫!粉ゼラチンを使用し、あることさえして待っていれば
ゼラチンが溶けやすい条件を作ることが出来ます。
いわば、これさえしておけば成功してしまうのです。

「分離しちゃって」・・・のお悩みも多いですね~。
生クリームだけが上に浮いて仕上がり、繋がっていない
という現象。良い材料で作っても、悲しいことになってしまいます。
が!これも大丈夫!あるモノ入れて、必ずつながる条件作りますので!
お悩み解消です!
以上、2点をポイント押さえてただいたら失敗なしの簡単デザートが
お家で満喫できます!

気になる方、7月1日10時~あと一名さま空きがございます。
ゆるゆるグレープフルーツ・ジュレを添えた
特製ブラン・マンジェ。
是非、30℃越えの真夏前に習得されてみてはいかがでしょう。。。
10:27:03 | ことといたより | page top↑
こととい契約農家kimmie's farm さん  2015 / 06 / 24 ( Wed )
IMG_4858.jpg
夏のベリー、ブルーベリー。
大粒で甘くてちょっと酸味のあるモノもあって
大好きで冷凍にして一年中食べております。
その甲斐あってか、免疫が付きもともと健康ですが
更に健康体な気がしてます。

今年から契約させて頂いております、
kimmie's farm  さん。
畑の土に対してのこだわり。無農薬で
栽培していらっしゃいます。
今回は初の進捗情報。
状態はすこぶる順調とのこと。
来月末のレッスン、とてもワクワクです☆

kimmie's farm さんの全て手摘みの
美味しい瑞々しいブルーベリー。
レッスンでは思う存分!?ぶん蒔いて
頂きますよ~◎折角の宝石のような
ブルーベリー使用ですから、
デコレーションに食用金箔使っちゃいますよ~◎

※レッスン内容は下記のブログをご参照くださいませ。
07:39:05 | ことといたより | page top↑
心に触れるレッスンの日々 2015 / 06 / 24 ( Wed )
IMG_4831.jpgIMG_4832.jpg
見た目よりも成形や伸しが難しいパルミエ。
でも食べるとバターのはっきりした味が
もうそれはそれはクセになる美味しさと
パリパリ感。実はこんなに手間暇かかるもの
なのだと実感のレッスン。
IMG_4833.jpgIMG_4834.jpg
今回もいっぱいいっぱい焼きました。
皆様にお店での売値を申し上げると
皆様驚きます。が、作った後は
「うん!」深く頷いて頂ける焼き菓子。
でも、皆さまお家で一日で完食と
いう方も多いようで、これこそ私にとって
本望です。それだけ、おいしくて止まらない・・・
とのことなので、こんなに冥利に尽きることは
ございません。
IMG_4836.jpg
愛嬌のあるハート形がおしゃれなパイ。
パルメザンなど使用しても、
アペリティフに最高です!
IMG_4852.jpg
おいしい北会津の佐藤錦
頂きました!ここのさくらんぼは
元祖山形のより数段美味しいです。
堪能致しました。ご馳走様です。
IMG_4838.jpg
フランス菓子女子に認定の
もうことといへ2年も通って頂いておりますYちゃん。
カメラ女子でもあるYちゃんと自分のルーツなんか
おしゃべりしながらの深~い、そして笑いの
あるレッスン。あっとい間の楽しいお時間でした。
IMG_4839.jpgIMG_4841.jpg
腕が上がっております、Yちゃん!
手際も良いですし、アパレイユの炊き方、
パーフェクトでありました。
IMG_4843.jpg
お土産頂いちゃいました!
なんと!話題のかなり並ぶと噂の
ブルーボトルカフェ。その手拭いを
プレゼント頂きました。
勿体なくて使えませ~ん!
でも大切に使います!
IMG_4848.jpgIMG_4851.jpg
フラン・ナチュール最終日。
喜多方から桧枝岐から、遠方から
皆様いらして頂きました!
いつも本当にありがとうございます!
IMG_4849.jpgIMG_4850.jpg
難儀な生地伸ばし。
ですが動じず敷きこんで頂きました!
さすが☆です。
とろ~んとしたアパレイユは
カスタードクリームと同様に濃厚で
優しい味。この味は万人に好かれる
人懐っこさがあると思います。
IMG_4847.jpg
おいしいレタス、ニラ、大根に、きぬさや。
たくさん頂きました。レタスは見たことない
大きさでした。
「レタスが主食」とおっしゃてましたが
その表現がまさに的確です。
体がキレイになっている、そんな感じです!
おいしい手間暇かけた味。
大切に頂きます。ご馳走様です。
06:59:11 | お教室風景 | page top↑
出張お菓子教室無事終了@the 10th floor 2015 / 06 / 20 ( Sat )
IMG_4812.jpg
噂!?の出張お菓子教室!
おしゃれインテリアと最高の眺めの中、
もうかれこれ20年近い友人いろりの宿芦名若女将の
お住まいの超豪華マンション、
その名もアトリエthe 10th floorにて盛り上がり終了致しました。
IMG_4816.jpg
午前中の部はなんと!定員越えの8名さまで
かなりの大所帯となりました。
ですが、とっても和やかで、しかも!
やますけ農園代表山口社長もご参加の
スペシャルレッスンとなりました。
IMG_4814.jpg
レッスンお題はかぼちゃプリン。
ことといのアトリエで数年連続でレッスンして参りましたが、
今年度で終了のレシピ。
ご覧いただいて分るように人影が写ってしまうほどの
カラメルの美しさ。最高の焼きになりました。
IMG_4818.jpg
折角、山口社長がいらっしゃって下さったので
皆様においしいタマゴのお話とこだわりと
新作をご紹介頂きました。
パンフレットとかパッケージがグッドデザイン賞
頂けるのではないか!と思う、オサレな
デザインです。諸々にこだわりがあって
卵をプレゼントするのもいいな~と思いました。
IMG_4813.jpg
来月新展開の「妻のたまご(烏骨鶏)」と
「娘のたまご(鶏卵)」をご紹介。
レッスン前にご注文を承り、そして販売も
して頂くことが出来ました。
社長のご厚意でなんと!今回限り、ばら売りでお値段据え置き!
社長、太っ腹です。
IMG_4820.jpg
友人の提案で「この美味しいタマゴでオムレツ作ってみよう!」と
急展開!!!
淡いほのかな黄色がうつくしいタマゴ8個分のふわふわオムレツ。
こんなにおいしいオムレツそして贅沢なオムレツ。
嬉しくて生涯忘れません。
IMG_4821.jpg
IMG_4822.jpg
かなりざっくばらんな楽しすぎるレッスンでした。
みんな良い顔してます!!!
IMG_4828.jpg
ことといの生徒さんでもあるSさん。
何度かブログでもご紹介のSさんは
石鹸を作るのが大得意!更にラッピングまで
こだわりがあります。
この度、午前中の部レッスンの方々全員と
私と友人の分までプレゼント頂きました。
手間暇かかるものをかえってすみません。
大切に使用します。本当にありがとうございました。
IMG_4823.jpg
午後の部、満員の6名さまでレッスン頂きました。
今までのかぼちゃプリンで一番!と言って
頂きました。年中出来るのもまたいいところですね。
いつでも手軽に作って頂ける、ことといのレシピの中でも
一番簡単で本格派のプリンかもしれません。
IMG_4824.jpg
皆様、ペロッと召し上がって頂き、
本当に嬉しいです。
IMG_4829.jpg
好評を頂きまして、2日連続プリンレッスン!
お友達4名さまでことといアトリエでレッスン。
おしゃべりしすぎて、写真撮るの忘れてしまうくらいでした!
こちらも良い焼きでした!
IMG_4830.jpg
「手軽でいいね~、おいしい!」と
みなさまから嬉しすぎるお言葉。
「今度みんなでご飯行きましょうよ~」と
嬉しいお誘いまで頂く充実のお時間。

なにはともあれ、今年度限りのレシピですが、
おいしい感動をお伝えできまして
感無量でございます。

楽しすぎる充実したかぼちゃプリンレッスン。
いらして頂きました皆さま、山口社長、
そして今回の若女将の温かいお誘いと
アシストに深く御礼申し上げます。
皆様、おつかれさまでした~◎

※次回も若女将からお誘いを頂いております。
ことといアトリエで既に実習しているものばかりですが
次回参加したいという方、マメに同ブログをチェック
してみて下さいませ~◎



09:54:03 | お教室風景 | page top↑
手作りが一番!私はそう思います。 2015 / 06 / 16 ( Tue )
IMG_4798.jpg
エクレール最終日。白河からそして田島から
皆様遠方からありがとうございます!
IMG_4799.jpgIMG_4800.jpg
生地もしっかり膨らみ、クリームも全部絞り切って
頂きました。生地もクリームも十分に味わいたいですものね。
IMG_4797.jpg
IMG_4801.jpgIMG_4803.jpg
ことといレッスン初参加のOさん。
飲食業界にお勤めとのこと。
お菓子作りを習うのは初めて!とのことでしたが
手際よくお作り頂きました。
IMG_4804.jpg
おいしいバゲットのお土産を頂きました。
暑い中、保冷バッグやあれこれ荷物がございましたのに
バゲット沢山差し入れ。本当にご馳走様です。
IMG_4806.jpg
もう4年以上も通ってくださる、Mさん。
大変お忙し中、パルミエレッスンへいらして頂きました。
生地の伸ばしはことといでは何度も出てくる
工程。さすが!何度も練習したキャリアがございますので、
全てが言う事無しの出来栄えでした。
スキルはやった回数に比例すること、証明してくださいました。
IMG_4807.jpg
ハート形に均一にスライスしていきます。
成形に入るときは基本アトリエは冷房かけます。
生地がダレてはいけませんから。
IMG_4808.jpg
たくさん焼きました。カソナードというフランスの赤砂糖を
使用したパルミエ。Mさん、カソナードを製菓材料屋さんで
購入とのこと。そう、このハチミツのようなバニラのような
赤砂糖の風味を知ってしまうとやっぱりあると便利なお砂糖です。
IMG_4809.jpg
皆様にプロと同じ味が家庭で手作りできることを
証明し、そして実感して頂いております。
ちゃんとした材料でというよりは普通の、
まともな材料で作る事が出来るのも
手作りの醍醐味。
ですが、現代日本では材料の善し悪しの判断さえ失われつつあり、
もはや普通の材料が貴重とさえ感じるのも否めないのかもしれませんね。
11:22:28 | お教室風景 | page top↑
好評につき追加定員と日程情報!かぼちゃプリンLesson@アトリエthe 10th floor 2015 / 06 / 14 ( Sun )
お陰様で満員となりました。
追加のご希望もあり、定員と日程設けました。
ご希望の方は再度ご検討下さいませ。

IMG_4656.jpg
ステキなバルコニーの薔薇。
以前お住まいの方が粋にも季節を微妙にずらして
植えて下さったとのこと。長く薔薇を楽しめている
新アトリエのバルコニー。眺めも最高!です。
photo by 若女将
IMG_4644.jpg
アトリエ the 10th floorってどんなところだろう~???
25畳もあるお部屋で広々。
北欧の家具で統一。おしゃれです。友人セレクトの本たちが
本棚にディスプレイ。カウンター越しにおしゃべりもできて
楽しい空間です。会津若松の街のど真ん中なので、
バルコニーからの眺めが最高っ!!!
私たちもいまからワクワクです。
photo by 若女将
IMG_4610.jpg
カボチャプリンone day Lesson
@atelier the10th floor
会津若松の某所マンションがアトリエ。
東山温泉芦名( http://www.ashina.co.jp/sp
若女将がアシストして下さり、
アトリエもご提供下さいます。
初回レッスンはカボチャのプリン。手軽に簡単に作れるのに本格的な味と
なめらかさ。カラメルの焦がしも
ポイント!私たち、もうそれはそれは
自画自賛のプリン。御試食ご用意して
お待ちしております。
IMG_4611.jpg
(お日にち)6月18日木曜
午前の部10時〜12時→定員となりましたがあと2名さま追加定員ございます。→追加定員も満員となりました。6/14 18時現在
午後の部13時〜15時→定員となりましたがあと2名さま追加定員ございます。
(定員)各部→6名様限定(満員につき各日2名さま追加いたしました)
(参加費)3500円

追加日程6月19日(金)10時~12時の時間帯のみ→4名さまアトリエことといにてレッスン可能です。→追加日程も定員なりました。6/14 18時現在

ご予約(6/18日レッスン)はお名前、午前、午後の部、
人数、当日ご連絡できるお電話番号をcototoi_web@yahoo.co.jpへご連絡下さいませ。

*アトリエ住所や駐車場、持ち物はご予約される方へのみお伝え致します。

皆様のエントリー、心よりお待ち申し上げております。
17:50:53 | ことといたより | page top↑
7月メニュー告知 2015 / 06 / 12 ( Fri )
IMG_4789.jpg
まだ梅雨も過ぎておりませんのに猛暑。
真夏のような日差しが痛いほどです。
ですが、エルニーニョ現象の影響で
冷夏とのこと。。。過ごしやすい7月だといいですね。

7月は「常夏」をイメージして作ったレシピ満載。
6月14日(日)20時丁度に同ブログでメニューと
スケジュールをUP致します。
お時間ございましたら、是非ご覧くださいませ。
ちなみにメニューはココナッツオイル使用のサブレ・ココ、タルトバナーヌ、ブルーベリータルト、熟成ブリオッシュ・プラリーヌです。


大変ご迷惑おかけいたします。
ご予約完了の旨の返信は6月15日夕方から
エントリー順に致します。
19:27:23 | ことといたより | page top↑
知っているか、知らないか・・・ 2015 / 06 / 12 ( Fri )
IMG_4781.jpg
本日も大人気エクレールのレッスン日。
た~くさん、仕込みます!
IMG_4780.jpgIMG_4787.jpg
生地が焼成できてしまえば
あとはカンタンに組み立てていけます。
実は生地、冷凍出来るんですよ~
IMG_4782.jpg
日本のシュー生地は柔らかいものばかり・・・
フランス式は出来たてはパリッとしていて
クリーム詰めてしまっても簡単にしな~っと
なりません。それは配合と作り方の賜です。
IMG_4783.jpg
おいしそうに見せるコツってあるんです、実は。
口を大きく開けて笑っているようにします。
そのほうがおいしそうでかわいいです。
IMG_4784.jpgIMG_4785.jpg
めいいっぱいクリームを絞ります。
一人当たり2種クリーム合計500gは詰めます。
ボリューム満点ですよ~◎
口いっぱいにミルキーさと香ばしさが
広がるようにクリームの作り方を工夫してます。
自ずと口の中で咀嚼で味あわえるように、ちょっとしたマジックを
施しております。これがクセになる味に変化します。
IMG_4787.jpg
昨日の生徒さんから大絶賛のメールがありました。
「ことといのお菓子の麻薬的な病み付きになる味に
仕上がることが良く分った」とのこと。

有難いですし、恐悦至極です。
そう、知っているか知らないか・・・それだけなのです。
作って、習って、知ることにより、
お店で売っているより、おいしい正真正銘の味に
出会える、そういうお菓子を目指しております。
18:50:15 | お教室風景 | page top↑
一番人気のエクレール・プラリーヌ 2015 / 06 / 11 ( Thu )
IMG_4771.jpg
こととい一番人気のエクレール、
今年もスタートしました。
こんなにふっくら膨らみます!
生地の柔らかさと焼成に鍵があります。
素晴らしい出来栄えのパータ・シューです。
IMG_4772.jpg
生地が膨らまないとクリームたっぷり入れられないですから
生地のテクスチャーがとても大事です。
IMG_4773.jpg
クリームの見せ方とても大事です。
ちゃんとエクレールが大きな口で
笑っているように見せるとおいしそうに
仕上がります。
IMG_4774.jpg
私たちこんなにも沢山こしらえました。
お1人様10~12個もお持ち帰り出来ます。
IMG_4775.jpgIMG_4776.jpg
ことといにもう4年も通って下さっているRさん。
なんとRさん、今回で3回目のエクレール・レッスン・
大好きなレシピとのことで何度もいらして下さいます。
さすがっ!の手際でございました。
IMG_4777.jpg
本日Tさんから身に余るお言葉を頂きました。
レストランやパティスリーで食べるのが大好きとのとのことで
ことといのフランス菓子も大変気に入って下さっているとのこと。
本当に嬉しいです。ちょっとクセになる、また食べたくなるような
美味しさを追求しております。
アクロバットな事は何一つしておりませんが、
美味しさのマジックを
これからも伝道していきたいです。
20:06:35 | お教室風景 | page top↑
焼き方のポイント 2015 / 06 / 10 ( Wed )
IMG_4686.jpg
カスタードパイのようなタルト、フラン・ナチュール。
一気に食べてしまいました!との絶賛のお声を
頂いております。このレシピ作ってよかったです!
IMG_4687.jpgIMG_4690.jpg
こんなに分厚く出来ます。
しっかりがっつり焼成は美味しさのほとんどを占めます。
IMG_4685.jpg
いつもお土産を頂きまして、本当においしいクルミっ子。
大切に珈琲と頂きました。ご馳走様です!
IMG_4700.jpg
スフレチーズケーキも焼成が大事。
しっかりメレンゲを混ぜ込みます。
くるくる、タッタった・・・
IMG_4693.jpgIMG_4699.jpg
こんなにオーブンの中で盛り上がりふっくら。
割れ目激しいですが、ちゃんと真っ平らになりますので
どうかご安心を~◎きれいにカットできますよ!
IMG_4698.jpgIMG_4702.jpg
スフレチーズが大きな口で笑っているような
微笑ましいふっくらかげん。おいしく出来ないわけがないですよね!
IMG_4703.jpg
こんなに真っ平です!きれいに出来ました。
後半のスフレチーズを受講される生徒さんもどうかお楽しみに!
22:28:30 | お教室風景 | page top↑
6月のメニュー&スケジュール 2015 / 06 / 08 ( Mon )
フラン・ナチュールとパルミエのレッスンは
あと一名さまで終了です。


2015_01050172.jpg
<クラシカルクラスその1>※初めての方、どなたでも参加可能です。
~プラリネのエクレール~今年限り
こととい人気NO.1のエクレール。
歴代の生徒さん、ほとんどの方がレッスン頂いたと言っても
過言ではない、このエクレール。好き過ぎて2年連続通われる方も多いです。
アーモンドをキャラメリゼしたお手製の
カリカリのプラリネ。
クレームパティシエールにカリカリ食感&香ばし風味。
一味もふた味も違う、おススメの生菓子です。

(日程)6月11日(木)10時~13時→定員となりました
12日(金)12時~15時→定員となりました
14日(日)12時~15時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
保冷剤ご持参下さいませ

IMG_4507.jpgIMG_4497.jpg
<クラシカルクラスその2>
~フレッシュレモンのスフレチーズケーキ~今年限り※初めての方、どなたでも参加可能です。
こととい初のスフレチーズケーキは2種類のクリームチーズと
マスカルポーネがたっぷりの生地。
ほわほわメレンゲもポイントの一つ。泡立て方と混ぜ方が決め手の
特製ケーキ。型紙の張り方から、他のケーキと違います。
φ18㎝のスポンジ型一台分でなんと一人に付きチーズ400g使用するのでボリューム満点。
IMG_4521.jpg
生のレモンのすりおろしはただ摩り下ろしただけでなく
香りが増すようにヒミツがあります。
果汁も入れて、キュンとした酸味をプラス。
濃厚でさわやかな,そしてフォークで刺すとシュワっとする感じ。
どうかお楽しみに。
(日程)6月2日(火)10時~13時→定員となりました
4日(木)10時~13時定員となりました
8日(月)10時~13時定員となりました
27日(土)12時~15時定員となりました
28日(日)12時~15時→定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円

IMG_4480.jpg
<クラシカルクラスその3>
~Flan nature フラン・ナチュール~今年限り※初めての方、どなたでも参加可能です。
日本では耳慣れないお菓子かもしれませんが
フランスではどのパティスリーでも定番で作っているタルト。
そしてフランスのママンの味でもあります。
どの家のお母さんも自分のこだわりのレシピを持っていると聞きました。
中身はカスタードクリームをサクサクのパート・ブリゼ生地に流し込んだ
言わば、カスタードパイのようなお菓子です。
軽く温め直して食べるとクリームがとろ~んとして、最高です!
(パート・ブリゼとは甘くないタルト生地でお菓子の基本中の基本。)
マダガスカル産ブルボン種の秀逸なバニラビーンズたっぷり。
そしてこの濃さに焼成させることが何より大切です。
IMG_3043.jpg
上記はフランスで撮影したフラン・ナチュール。実際このくらい焼成します。
全く焦げの味などせず、それどころか焼き色が味になっていると
実感して頂けることと思います。
白っぱしく焼くなんて・・・ナン・センセスかもしれません。

(お日にち)追加日程6月5日(金)10時~12時半→あと一名さま
7日(日)12時~14時半→定員となりました
6月21日(日)12時~14時30分あと一名さま
22日(月)10時~12時30分定員となりました
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円

IMG_4476.jpg
<ベーシッククラス>
~Palmier(パルミエ)~今年限り※初めての方、どなたでも参加可能です。
本当においしいパイ、折込パイ。
mille-feuille(ミルフュイ)やchausson aux pommes(ショソンオポム)で
お馴染みのパイ生地。自家製の折込パイはそれはもう本当においしいです。
冷凍パイシートの味や源氏パイの味とは雲泥の差です。
<しっかり伸してどこをカットしても層になっていることが
望ましいです。端っこだって無駄にしません。
フランス産のカソナードという赤砂糖を一緒に織り込むので
独特のサクサク感とパリパリ感。
5月は2日間限定で
フランス産発酵バターでレッスン致します。
IMG_4475.jpg
(日程)5月23日(土)12時~15時→あと一名さま
24日(日)12時~15時→あと一名さま
6月15日(月)10時~13時あと一名さま
20日(土)12時~15時定員となりました
(定員)両日2名さま
(参加費)5000円

※キャンセル・変更について。
7日前の午前11時(レッスンの準備でメールチェックが出来ない為、
以後、午前11時までとさせて頂きます。)
までのお申し出でキャンセル・変更料金はかかりません。
それ以降は全額となること、再度お願い申し上げます。
例6月8日のレッスンの場合。6月1日午前11時の
お申し出までとなります。


最後に、ここ数年で沢山頂くご質問を
この度まとめてみました。

よくある質問としてQ&Aでブログのカテゴリー
作りました。
ご参考頂けたら、幸いです。
上記カテゴリーは2014年2月16日に作成しておりますが
2014年1月1日にブログを転送致しました。
内容に関しましては

PCでご覧になる場合は
この画面左にあるカテゴリーの欄の
「よくある御質問Q&A」をクリックしご覧くださいませ。
尚、スマートフォンの方は2014年1月1日のブログを
遡りご覧くださいませ。

14:22:00 | ことといたより | page top↑
小粋な女子たち、礼賛! 2015 / 06 / 06 ( Sat )
IMG_4647.jpg
カメラ女子。大学時代カメラ大好きで東京の街を撮ったり・・・
そんな懐かしいお話も飛び交うカメラ好きが集う、スフレチーズケーキレッスン。
プロのカメラマンも参上です。
IMG_4648.jpgIMG_4646.jpg
オーブンの中で一生懸命ふっくら膨らんでいるスフレ。
メレンゲをしっかり立てた賜。
IMG_4650.jpg
焼き立てはこんなにビックサイズ。
スフレの撮影はリミット・3mins。
美味しそうに撮影するのには時間が命です。
IMG_4651.jpgIMG_4653.jpg
しっかり焼成はいつものように。
ちゃんと割れ目もうまく修正できますのでご安心を~◎
IMG_4659.jpgIMG_4661.jpg
このスフレ生地は今までお伝えしていった方法とは
一線を画す混ぜ方です。「ぐるぐる、タッタった」が
口癖ならぬ合言葉。混ぜ方はリズムが大切ですから。
IMG_4660.jpg
いいですね~、今回もかわいく一生懸命ぷっくらスフレ。
IMG_4662.jpgIMG_4663.jpg
荒々しい割れ目はメレンゲをたくさん混ぜているから。
このメレンゲの空気の産物です。
IMG_4664.jpgIMG_4667.jpg
大丈夫まっ平らになりますので!窪んでケーキカット
しずらいということはないです。
IMG_4665.jpg
スフレチーズレッスンにはご試食が付きますよ~♪
IMG_4668.jpg
ママンの味、フラン・ナチュール。
適度な柔らかさの特別なパティシエールを炊き
生地に流し込むお菓子。
IMG_4670.jpg
温め直して、とろっとしたところを味わうのが醍醐味。
このぐらい気合と根性入れて焼くのが
肝っ玉母さんぽくて、愛らしいお菓子。

ちなみに6月21日(日)あと一名さまで終了です。
IMG_4671.jpg
一日限定マドレーヌレッスン。
午前の部は白河からいらして頂きました。
早起き、ありがとうございます!
あっという間に出来て、「人にプレゼントもしやすいですね~」と
嬉しいお言葉。きれいにラップフィルムに入れてあげると
完成度も増します。
IMG_4672.jpg
午後は福島市から初参加のTさん。
なんと!ブルターニュ地方でお世話になった先輩の
お友達ということで繋がることが出来ました。
Tさんもフランス帰りの方でおいしいフランスの香りがしました。
IMG_4674.jpg
そしていつもフラダンスレッスンでお世話になっている
さっちゃんもハワイ旅珍道中のお話で
モリモり沢山なお時間でした。
IMG_4675.jpg
とにかくおしゃべりが楽しすぎてあっという間。
というかしゃべり足りないので(笑)次回リベンジやも・・・
IMG_4678.jpg
Tさんに福島菱沼農園の貴重なりんご蜜
お土産に頂きました。フレッシュチーズに
垂らして食べたら、もう最高のデザートになりました。
美味しいものをご馳走様です。
ラベルデザインが木の枝を使っているのが
小粋な蜜でした。
22:11:51 | お教室風景 | page top↑
小夏な6月スタート! 2015 / 06 / 01 ( Mon )
IMG_4624.jpg
毎日お天気が良くて、洗濯物がよく乾きます。
とはいえ、最近、真夏日が続きます。
少しクールダウンしたいですよね~

ことといの6月のウェルカムドリンクは
自家製黒粒胡椒のジンジャーエールです。
IMG_4621.jpg
今時季我が家では新生姜が出る頃、仕込みます。
夏はジンジャーエール、冬はホット・ジンジャー。

高知の新生姜に香川の和三盆、広島のレモン。
和三盆だなんて、勿体ない!!!と
思われるかもしれませんが、和三盆は
純砂糖なので堅く固まってしまうので、
煮溶かしシロップにするのに丁度よいでです。
大盤振る舞いしちゃいます。
IMG_4619.jpg
衣更えの季節。
大好きなTシャツやワンピース、パナマ帽など
今か今かと、夏本番に向けて出番を待っています。

髪も剪定。
きれいに洗ってカットして頂くって
数か月に一度ですが、気分もシャンとしますね。
これで夏の準備も万全。
いつもフレッシュな気分で皆さまと
お会いしたいですもの・・・
17:20:31 | 日々あれこれ | page top↑
 | Diary |