一朝一夕に非ず、熟練の技 2015 / 02 / 23 ( Mon )
IMG_2755.jpg
全国では春一番が吹いたとか・・・
会津若松も過ごしやすく5度前後。
でもショコラレッスンの際は少し寒いほうが
実は良いのです。
テリーヌ・オ・ショコラは大きく作って
すぐに焼成できてとろ~んとした
感じのケーキ。
2メニュー連続で仕上げていきました。
IMG_2756.jpgimage (3)
パヴェ・ド・ショコラもきれいにカット出来て、
完成度が高いです!素晴らしいです。
「チョコレートは旅をさせるな」と言うくらい
実は鮮度が命!
出来立てから1日経ったころが一番おいしいです。
image (4)
鹿児島の金柑頂きました!
生はフレッシュで芳しい香りが全体に広がります。
大きい金柑で中身がモモのような芳しさと
滑らかさがあったおいしい金柑。
いつもおいしいものを本当にありがとうございます!
image (2)
さあ!ガチなフランス菓子オペラのレッスン。
クレーム・オ・ブール(バタークリーム)は
ことといではこのお菓子で初めて作るクリームです。
フランス菓子でいうバタークリームはアイスクリームのように
口どけの良いクリームです。昭和のバタークリームとは
全然違うカテゴリーです。
このクリームの作り方はバリエーションが効き、
ロールケーキで巻いたり、カップケーキに絞れば
また別のおいしさのケーキが出来ます。
パンケーキに添えてもいいですね。
image (3)
これがこととい特製キャラメルバタークリーム!
キャラメルの焦がし方がいかに大切か・・・
みなさん合点して下さる逸品です。
image (4)
中心はガナッシュ・オ・ブールで濃厚に仕上げます。
みなさんきっちり余すところなく絞り切って
頂けるお姿に感動!南米エクアドルの秀逸な
チョコレートでお作りしております故、無駄なく使用して
エクアドル人に敬意を称したいですね◎
image (6)
image (7)
生徒さん方々、共に卒業クラスの生徒さんが
たまたまこのお菓子をエントリー頂いております。
スキルと美意識がお菓子に表れていること、この画像で分ります。
本当になにも言う事ない、完璧なオペラを
生徒さん達が私に披露して下さいました。

「センス」・・・もちろんそれも大事ですが、
むしろそれより大切なことは①製菓を論理的に理解し(失敗のリスクが減ります)、
②そして(レッスンで作るだけでもよいので)何より作る回数が一年間に多いということ、
③嘘のない美味しいもの味を確かめ、知り、且つ好きだということ、
が功を奏しているのではないかと考えます。
「頑張るぞ!」と特に意気込まなくとも、心の中で上記3点を意識することによって
自然に自分の技やスキルとして身に付いていらっしゃいます。
不思議???いやいや、必然的に上達してしまうのです。
image (8)
管理栄養士のIさん。
2メニュー連続レッスン頂きました。
チョコレートとプラリネにいつも感動頂いております。
image (10)
ご試食の時も、日本酒の利き酒の如く、舌の上で転がすほど
味を堪能される生徒さん。いつもうれしくなるお言葉を頂いております。
image (9)
根っからのフランス菓子好きさんのIさん。
濃い珈琲に合うフランス菓子は完全嗜好品。
お子様にも大人気とのことで、更に恐悦至極。
image (11)image (12)
きれいに一発でカット頂いたので石畳がきれいですね~。
混ぜれば出来る・・・そう思われがちな生チョコ。
実は普通に混ぜただけでは出来ない技がございます。
これも知っているか知らないか・・・なのですが、
大きな違い、いわゆる口どけに関わってしまいます。
チョコレートは口どけ良くてなんぼですからね~。
16:39:05 | お教室風景 | page top↑
バレンタイン、レッスン&カフェ無事終了致しました 2015 / 02 / 19 ( Thu )
IMG_2710.jpg
皆様のバレンタインはいかがでしたか?
おいしいチョコレート差し上げるだけでは
勿体ない!ですよね~。
やっぱり自分のご褒美に作りたくなります。
IMG_2711.jpg
建国記念日にはブラウニーを仕込んで頂きました。
もうじき、お仕事でスリランカへ~
暫くお会いできないのが残念です。
スリランカにもチョコレートあるのかな~
IMG_2712.jpg
この艶やかさ、美し~いチョコレート!
IMG_2713.jpgIMG_2714.jpg
簡単でおいしくて!!!とお言葉頂きました。
本当に嬉しいです!このレシピ作ってよかったです。
早速お作り頂いたとのこと。
ご主人にも喜んで頂いてなによりでございます。
IMG_2717.jpg
再びガトーショコラ!
バレンタイン直前でございますから、気合十分です。
IMG_2718.jpgIMG_2719.jpg
パンチ効いていることといガトーショコラ。
お子様にも大好評だったとのこと。
う~ん!もう中高生にして舌が超えておりますね~
味の違いを知るのは大切なこと。
感性豊かなお嬢さんたちです◎
IMG_2720.jpg
あわまんじゅう頂きました!
もっちりして餡がはんなりでぺろり完食でした。
いつもおいしいものを頂き、本当にありがとうございます。
IMG_2716.jpg
さてさて、市内にございます、ギャラリーひと粒さん内
Bakutableさんでバレンタインのカフェを致しました。
2種類のスコーンを作りにBakuさんへ。
仕込みの時からキッチンで笑いが絶えない
私たち。ガトーショコラもおいしく焼けました。
IMG_2726.jpg
バレンタイン当日と次の日は午前中レッスン。
その後駆けつけてのカフェでした。
楽しすぎてあっという間。
またまたおいしい賄い2日間頂いちゃいました。
IMG_2721.jpgIMG_2722.jpg
バレンタインの14日。
ガトーショコラはプレゼントにもってこい!
更に気合が入りますね~
IMG_2723.jpgIMG_2724.jpg
この日はこととい2年目突入の管理栄養士Iさんと
フラでお世話になっておりますCちゃんのペア。
言う事無しの愛を感じるガトーショコラ出来上がり。
IMG_2725.jpg
私たちお話に花が咲き、赤裸々トークっ!!!
私って鈍ぉっ~~んなんだと気が付きました。
笑いありのレッスン。これ一番ですね!
IMG_2734.jpgIMG_2736.jpg
15日も午後はBakuさんでカフェ。
なので午前中レッスン。5月に出産を控えていらっしゃる
生徒さんとお友達でいらして頂きました。
IMG_2733.jpg
4月から産休のX高校家庭科の先生。
先生お出来になるのにいらして頂いております。
さすがの出来栄え!!!
ご主人と男子生徒の為、更にお作りになるとのこと。
先生ステキで優しいんだろうな~
きっと産休に入られたら高校生徒さん達寂しがるでしょうね・・・s
IMG_2744.jpg
午後はカフェでスコーンとガトーショコラ。
頑張ったご褒美にみんなで打ちあげです。
Bakuさんにビオワイン1本開けて頂いちゃって・・・
「ほんと、ありがとね~◎また頑張るよ~」心から感謝。
友人の絵描きはとちゃんも会津でお仕事。
誘っての打ち上げ、楽しすぎました。
みんな、熱い人です。
IMG_2747.jpgIMG_2754.jpg
今年も若松は雪が少ないです。
本当にラッキーだと思います。
会津若松の雪はもう積もる心配はないですが、
やはり中通からいらして頂く方は気になるところ。
ましてや1か月2、3メニューレッスンされる
遠方の方も多い、こととい。
有難くて、そして申し訳なくて・・・
IMG_2748.jpg
郡山からもうかれこれ4年も休まず皆勤賞のRさん。
毎月2~3メニューレッスン頂いております。
交通費もかかっていますのに・・・
そして郡山のほうがきっと華やかなお教室など
多いでしょうに、会津までいらして頂くなんて、本当に面目ないです。

やはり遠方の方だと何度も冬の会津まで
いらして頂くのは大変です。
ことといへ県内あちこちから、那須、埼玉県からも
いらして頂いております。
これからは遠方の方で複数レッスンの際は1日でレッスンする
方法をお互いに相談して決めていこうと思います。
何度も交通費かけていらして頂くのは
本当に申し訳ないですからね~
IMG_2749.jpg
とうわけで、テリーヌ・オ・ショコラ、パヴェ・ド・ショコラ、
そしてそしてオペラ・キャラメル2台分の3メニュー4品5時間で
磐越西線17時に間に合うよう私たち頑張りました!
Rさんがおいしい郡山の冬限定生クリームヨーグルトを
差し入れて下さいました。
優しいムースのようなそれでいてキュンキュンほっぺが鳴る酸味。
エネルギーチャージし、後半戦スタート!
IMG_2750.jpg
キャラメルシロップ、容赦なくブっていきます!
シロップ打ちを手ぬるくすると
残念な感じぃ~のテクスチャーになるので
ご用心!
IMG_2746.jpgIMG_2753.jpg
完璧なキャラメルバタークリームに
ガナッシュ・ジョコンド生地とグラッサージュ。
三位一体でなるからこそ頂点極める味になります。
特にキャラメルバタークリーム。
カップケーキに絞ればおしゃれケーキになります。
このケーキ、レッスンしなきゃ、本当に勿体ない、
そう自負しているレシピです。

受講される生徒さん、フランス菓子の真髄。
どうぞご期待くださいませ!
12:59:11 | お教室風景 | page top↑
3月メニュー告知 2015 / 02 / 09 ( Mon )
IMG_2664.jpg
凍てつく季節2月が終われば、会津ももう春。
雪深い地域だからこそ、暖かさが恋しく身に沁みます。
まだまだ寒さは続きますが、お菓子だけは春先取りで
いきたいと思います。

3月メニュー&スケジュールは2月15日(日)19時に
同ブログへUP致します。
お時間ございましたら、是非ご覧くださいませ。



22:19:30 | ことといたより | page top↑
そろそろ、そわそわ・・・バレンタイン 2015 / 02 / 09 ( Mon )
IMG_2660.jpg
「ごちそうさまが聞きたくて」という栗原はるみさんの
料理本ご存知でしょうか。
私も大好きな料理研究家の一人です。
大学時代は栗原先生のお料理教室へ
通ったほど大ファン。
その方の本のタイトルを彷彿とさせる
嬉しいお言葉を頂きました。
IMG_2661.jpgIMG_2662.jpg
お久しぶりのIさん。
「先生の’かしこまりました’の言葉が聞きたくて~」と。
開口一番、そうおっしゃて下さいました。
いつも見て下さっているのだな~と感謝。
近況をお互いに伝え合う事が出来て、
中身の濃いお時間でした。
そして今晩、絶賛のメールを頂きました。
贅沢なブラウニー堪能とのこと。
いつもやる気になるお言葉、本当にありがとうございます。
IMG_2671.jpg
週末はバレンタインの仕込みにはもってこいな今年。
喜多方からお友達同士でいらして頂きました。
なんだか今日も楽しいおしゃべりでお時間が
終ってしまう予感・・・
IMG_2672.jpg
おしゃべりしながらもちゃんと出来てますよ~
IMG_2673.jpgIMG_2674.jpg
やっぱり楽しすぎてあっという間の私たち・・・
とにかく笑いが絶えないのが一番!
IMG_2679.jpg
リンゴそのままフリーズドライした
おいしいリンゴチップスお土産に頂きました!
ちゃんと甘酸っぱさが残っていて、
ワイン欲しくなりました。
晩酌!晩酌!ご馳走様です!
IMG_2675.jpgIMG_2676.jpg
この濃厚ブラウニーはもうチョコレートそのもの!
黒光りするほどチョコレートとココアをしっかり配合した
レシピです。2日待たないと美味しさがにじみ出ない、
もどかしいケーキです。簡単でおいしいって最高ですね!
IMG_2683.jpgIMG_2684.jpg
会津は久々に日中も氷点下。
外は冷凍庫です。
ガナッシュなどのボンボンショコラは
比較的気温の低い部屋で加工なので
今日は絶好の生チョコ日和・・・
ですが、ちゃんとお部屋はぽかぽかに
しておきます。風邪引いちゃうといけませんから。
IMG_2685.jpgIMG_2688.jpg
溶かし方や混ぜ方に特徴があります。
知っているか知らないか・・・の世界ですが
出来具合と作業性に対し、天と地の差です。
全ては口どけの良さのためです。
添加物など一切入れておりませんので
薬臭さはなく、チョコレート本来の鮮度を感じて頂けるレシピです。
味見でボウルにくっついているものペロっとして頂けると
すぐに最高においしい~って分って頂ける生チョコです。
IMG_2686.jpgIMG_2687.jpg
パーフェクトですね!お店に出しても良いほどです!
完成度高し!
IMG_2689.jpg
ステキなラッピングになりました。
1週間後、ご主人がインドから帰国されるとのこと。
バレンタインショコラ、喜んで下さるといいな~。

今週一週間がステキ女子たちの山場ですね!
作り方分らなくなったら、遠慮なくご連絡くださいね。
22:14:45 | お教室風景 | page top↑
2月のメニュー&スケジュール 2015 / 02 / 09 ( Mon )
2月はショコラ好きな方々の至福の時では
ないでしょうか・・・
大切な方へのプレゼントは勿論、
お子様とお家で手作りする良い機会でもあり、
なにはともあれ自分へのご褒美にはもってこいな季節です。
節分や大寒も迎えますから寒いですが
その反面、濃い味のお菓子が心身ともに
温めてくれるようです。
IMG_2483.jpg
~ラムレーズンとクルミのブラウニー~
マイヤーズのダークラム酒で2日間どっぷりと漬け込んだ
レーズンと香ばしく炒ったクルミがザクザク入った
贅沢ブラウニー。昨年、一昨年のブラウニーとは
違って、2日間待たないとこの美味しさは得られないという
じっ~くり旨味が増すチョコレートたっぷりブラウニーです。

ブラウニーといえども世の中には沢山のレシピと作り方が
ありますよね~。
「まあまあだいたい美味しい・・・のだけど・・・」というコメントの
方々も多くいらっしゃるはず。ですが折角作るのだから、
「最高においしい!!!食べたことないほどの美味しさ」のブラウニーだけを
皆様に届けたいです。
そこにカンタンときたら・・・最高どころか
暫定ですが(笑)世界一のブラウニーではないでしょうか!
IMG_2562.jpg
旨味のあるサルタナレーズン、ローストした香ばしいクルミ。
レーズンはただそのままラム酒に漬けたところで
中まで漬かりません。
あるひと手間をしてそれからラムに漬けます。
そうするとレーズンの繊維までに染み込みます。
ですが、ラム酒の味がキツ過ぎるほどには
漬け込みません。クルミの味やチョコレートの味を
邪魔してしまうほど漬け込んでしまっては本末転倒。
2日間だけしっかり漬け込むのが、このお菓子には良い塩梅。

ザクザクな具がいっぱい入ったしっとりブラウニー。
しっとりさせるにも焼成後すぐにあることをします。
ヒミツがぎっしり詰まったレシピ。
是非、この機会に習得を!

(お日にち)2月6日(金)→あと一名さま
7日(土)→あと一名さま
8日(日)午前10時~11時半→あと一名様
11日(祝・水)→定員となりました
(お時間)8日以外は12時~13時半
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円
※日保ち2週間
IMG_2502.jpg
~チョコレートのテリーヌ、ラズベリーソース付き~
生チョコつまりガナッシュをそのまま焼いたような
チョコレートのねっとりケーキ。
冷たくしてもおいしいですし常温はそれ以上に濃厚。
料理用のテリーヌ型で作っても良いですが
レッスンでは21㎝大型パウンド型で作ります。

チョコレートの量は2月のレッスンの中で一番量を使います。
ですので、これ以上のないチョコレートケーキです。
↓のように常温又は冷蔵庫でキープすれば
生チョコのようなしっとりねっとりな味わい。
このままでも十分に美味しいですが、
極上の味わいにするなら・・・
IMG_2498.jpg
↓電子レンジで20~30秒温めると・・・
IMG_2539_20150124203311a01.jpg
中がこんなにとろ~んとした状態のケーキになります。
この画像と同じレシピを実習し、口頭でもう一つ作り方を申し上げます。
同じレシピで作り方を変えるとまたこれも美味し~い!!!
食べ方2種類、作り方2種類の2度おいしい
チョコレートケーキです。

裏漉したラズベリーのソースも
一緒に添えると完成度が増します。

(お日にち)2月26日(木)→定員となりました
(お時間)12時~14時
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
※1週間日保ちします。
IMG_5024.jpg
<ベーシッククラス>
~クラシック・ガトー・ショコラ~
※初めての方、どなたでもご参加可能です。
賞味期限常温で余裕で1週間ほど日保ちしますが4~5日で
召し上がるのが最高においしいです。
少しオーブンで温めてホイップクリームを添えると更に完成度が増します。

試作を重ねたアーモンドプードルが入った、上面がへこまないガトショコ。
通常ガトーショコラは上面がくぼみ円周も食い込んだように焼き上がります。
決して寸胴には仕上がらないケーキなのですが
あることに気を付けると円柱型に形良く仕上がります。
作り方のコツが目からウロコのケーキ。
この冬、極めたいですね!
(日程)1月29日(木)→定員となりました
31日(土)→定員となりました
2月1日(日)→あと一名さま
2月2日(月)→定員となりました
2月13日(金)→定員となりました
2月14日(土)9時~11時→定員となりました
2月15日(日)9時~11時→定員となりました
(お時間)12時~14時※14、15日はイベントの為午前9時~11時の変則的なお時間となります。
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
IMG_2295.jpgIMG_2297.jpg
<友チョコ作り応援レッスン>※初めての方、どなたでもご参加可能です。
~ホワイトチョコ・サンドクッキー~
正式にはイタリアの焼き菓子バーチ・デ・ダーマ(貴婦人のキッス)。
それをバレンタイン版に試作を重ねました。
純ココアを一緒に入れて焼成する生地は
水分を多く吸ってしまうため、特別なことをプラスα!
これで成形はちゃんと丸く丸められます。
タマゴ不使用なので、予め生地は時間のある時に作って
成形し冷凍保存1か月可能です。
なので、量産しておき、2月12又は13日に焼成し
チョコを挟んで冷蔵庫で保管すれば、気持ちに余裕が出来ます。
近所のスーパーで全て材料が揃うのも、ポイント!
純ココアのサクサク香ばしい生地とミルキーなホワイトチョコ。
3本の指に入るほど簡単レシピですので、この機会に
チャレンジしてみてはいかがでしょう。。。
※レッスンは実習ではなく、
デモンストレーションとなります。
その為、①レシピは付かず口頭でレシピを申し上げます。
②メモと筆記用具をご持参くださいませ。
③ちなみにエプロンは無しで大丈夫です。
④併せて、デモンストレーションで仕上がったお菓子を
皆さまでシェアし(お1人様3つほど)、こちらでご用意した紅茶と
ご試食で完食となること予めご了承くださいませ。

IMG_2299.jpg
(お日にち)2月8日(日)12~13時→あと2名さま
ホワイトデーも兼ねております→2月28日(土)12時~13時→定員となりました(定員)各日4名さま
(参加費)2000円
IMG_2302.jpgIMG_2306.jpg
<ベーシッククラスその2>※初めての方、どなたでもご参加可能です。
~Paves de chocolat Praline Gianduja石畳生ショコラ プラリネジャンドゥーヤ風味~
北海道ロイズで有名な生チョコ。
小学生の時初めて食べて、ラム酒のパンチに
魅せられ、いつか大人になったら生チョコを
作ってみたい!と思ったのを覚えております。

やっと自分の味が出来ました。
そう、私は相当のプラリネ好き!
ガナッシュショコラにプラリネペーストと
そしてイタリア・トリノで有名なこのジャンドゥーヤを練り込み、
最高に口どけの良いねっとりパヴェ・ドゥ・ショコラに辿り着きました。

化粧箱ご用意致しますので、皆さま思い思いにカットしていって下さい。
純ココアはクーベルチュールのココアをご用意致します。
市販で売られている純ココアとはまるで違う、一線を画す、香りと濃さ!
色はこげ茶色ではなく、少し赤みを帯びております。
口の中でトロけるショコラとプラリネ・ジャンドゥーヤのマリアージュ。
簡単でここまでおいしかったら・・・巷のボンボンショコラは
もう食べられませんことよ~~~
※冷蔵庫で1週間ほど日保ちします。
お酒は入りません。お酒入れたい時はラム酒入れますので、レッスンの際お申し付けくださいませ。
お子様でも召し上がって頂けますが、
ココアの苦さが感じる年齢のお子様もいらっしゃるはず・・・
その際、粉砂糖でまぶしますので、ご安心を。。。両方まぶしたい方も遠慮なくお申し付けくださいませ。
IMG_2347.jpg
これはレッスンで使用するお箱ではなく、
一昨年フランスへ行ったとき買ってきたショコラの箱が
かわいくて捨てられなくて・・・という箱に自分用に詰めてみました。
完成度UPに満足満足。

※※これより大きいバレンタインの生チョコ用の化粧箱を
ご用意致しますが、それには入りきれない量を仕込むので
お弁当箱のような蓋付きタッパー&保冷剤をご持参くださいませ。
または旅先で見つけたかわいい箱などご持参頂いても結構です。
兎に角、かわいく・おしゃれにしたいですね!
IMG_2412.jpg
(お日にち)2月9日(月)→あと一名さま
10日(火)→あと一名さま
22日(日)→あと一名さま
23日(月)→あと一名さま
(お時間)12時~14時
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
IMG_2380.jpg
<クラシッククラス>※初めての方、どなたでもご参加可能です。
~Opéra Caramel キャラメルのオペラ~※大きさは縦9×横18㎝8カット分のアントルメです。
フランス菓子の代表格オペラ。
パリにあるあのオペラ座です。
諸説ござますが、オペラ座近くの
パティスリー「ダロワイヨ」が考案、
はたまた「ルノートル」だという説。
金箔を使用する理由はオペラ座の屋根のてっぺんにある
アポロン像が金色だから・・・とか。
いずれにしても、贅の極みのケーキです。
IMG_2393.jpg
オペラというお菓子の特徴は①生地はビスキュイ・ジョコンドという
アーモンドパウダーが入った風味良い生地に
②パータ・ボンプ(バタークリーム)と③ガナッシュ・ショコラを
挟み、④グラッサージュ・ショコラ(上掛けショコラ)で
⑤飾りは金箔で仕上げたケーキです。

通常、オペラ・キャフェというバタークリームを
珈琲味にし、シロップも珈琲味です。
ですが、ロールケーキやショートケーキに挟んでも
喜ばれる、珈琲の不得手な方にも好んで頂ける、
キャラメル味のバタークリームも人気のテイスト!
キャラメルのベースを作って置けばパウンドケーキにも
練り込めるバリエーションも嬉しいところ。

バタークリームとは・・・言っても、あの昭和(現在20代~30代前半方は
ひょとしたらご覧になったこと無いかもしれません)の
生デコレーションが無かった時代、日保ちの兼ね合いで
マーガリンやショートニングで加工された油臭いものでは決してございません。

フランス菓子でいうバタークリームとは
バニラアイスクリームのように口溶け良く、脂っこさなんて無くて軽いです。
ちゃんと100%バターでそしてバニラで仕上げますよ!

(お日にち)2月18日(水)→定員となりました
21日(土)→定員となりました
25日(水)→定員となりました
(お時間)12時~15時
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円

※保冷剤ご持参お願致します。
※※冷凍庫で5日間日保ちします。



※材料の発注も致します。
南米エクアドル産のクーベルチュールスイートチョコレートで
なければこの美味しさは出せないほど、秀逸なショコラ使用です。
エントリー際、お申し付けくださいませ。
尚、発注の兼ね合いで1月25日(日)22時までの
お申し出までの注文とさせてただきます。

発注先:イルプルシュラセーヌさん
http://item.rakuten.co.jp/ilpleut/yc003m/
スーパーゲアキルスイートチョコ200g・982円
ジャンドゥーヤ発注先イルプルシュルラセーヌさん→http://item.rakuten.co.jp/ilpleut/yc021m/ 250g/1047円
プラリネ・ノワゼット発注先イルプルシュルラセーヌさん→http://item.rakuten.co.jp/ilpleut/yc019m/200g/1134円

尚、ジャンドゥーヤとプラリネの詳細は
同ブログ2014年12月10日をご参考下さいませ。

---------------------------------------------------------------------------------
※キャンセル・変更について。
7日前の午前11時(レッスンの準備でメールチェックが出来ない為、
以後、午前11時までとさせて頂きます。)
までのお申し出でキャンセル・変更料金はかかりません。
それ以降は全額となること、再度お願い申し上げます。
例2月8日のレッスンの場合。2月1日午前11時の
お申し出までとなります。


最後に、ここ数年で沢山頂くご質問を
この度まとめてみました。

よくある質問としてQ&Aでブログのカテゴリー
作りました。
ご参考頂けたら、幸いです。
上記カテゴリーは2014年2月16日に作成しておりますが
2014年1月1日にブログを転送致しました。
内容に関しましては

PCでご覧になる場合は
この画面左にあるカテゴリーの欄の
「よくある御質問Q&A」をクリックしご覧くださいませ。
尚、スマートフォンの方は2014年1月1日のブログを
遡りご覧くださいませ。


ティーンの時、初めてのフランス貧乏旅行へ行きました。
航空チケットが安い季節に旅するので、寒い時期に渡航。
あまりの寒さに途方に暮れ、暖を取るため、行き当たりばったりのカフェへ。
そこでオーダーしたショコラ・ショー(ホットチョコドリンク)が
いや~体の末端にまで染みわたり、生き返ったことを
思い出します。今まで日本で飲んでいたココアなんて
もんじゃないくらい、濃厚でそれでいてカカオの香味を
感じるとろ~とした感覚は今も忘れることが出来ません。
あっ、そのカフェは当時まだ東京へは入ってなかった
J・P・エヴァンでした。現在は新宿伊勢丹地下の同店で
賞味できます。原点回帰→ショコラ・ショー、かな~・・・

ショコラ好きの皆さまの為、助っ人兼応援団長、
お任せくださいませ!
皆さまのエントリー、心よりお持ち申し上げております。
19:28:00 | ことといたより | page top↑
手作りステキ女子、急増中!!! 2015 / 02 / 02 ( Mon )
IMG_2637.jpg
最近、手作りステキ女子ブーム再到来!
年に一度のショコラのお祭りのような2月。
皆様にお声掛けして材料を取り寄せました。
なんと!チョコレート1キロご注文の方もいらっしゃて。
仕込み頑張って頂きたいです!応援してます!
IMG_2617.jpg
時折、晴れ間も見える清々しい日。
あんなに雪との予報だったのに、不思議です。
昨年から今年にかけ、会津若松はそんなに
ひどい雪ではなく、本当に幸いです。
ですが、普通に寒いのでチョコレートは
湯せんでしっかり温めなくては。
IMG_2621.jpg
口を開けて笑っているかのような、円満なお顔の
ガトーショコラ。かわいいですね!
IMG_2619.jpg
2月からガトーショコラと石畳生チョコへレッスンの方には
只今ご試食でラムレーズンとクルミのブラウニーの
アレンジでクリームチーズも入れたケーキをお出しし、
一緒にお茶してます!
「チョコレートそのまま食べてるみたい、おいしいっ!」と
嬉しいお言葉頂いております。感謝。
IMG_2624.jpg
今日も完璧です!ちゃんと丸いし、凹まず、
変形いたしませんよ!
IMG_2626.jpg
こんなに高さのある型でも型のまま
そのままの形で焼成できました。
IMG_2627.jpg
名古屋のお土産頂きました!
SMAPのライブへお出かけされたとのこと!
かなり羨ましいです!名古屋は名物や
おいしいものが沢山あって一度行ってみたいですね~
今晩のアテに頂きます。
いつもおいしいお土産ごちそうさまです◎
IMG_2630.jpg
本日、まさかの!?青空。
朝晩は寒いですが、太陽が見えて気持ちが良い一日でした。
IMG_2631.jpg
チョコレートを湯せんで溶かしている最中。
本当に良い香りが漂い~
作りにいらして頂いた方々皆さまに
感じて頂いております。
嗅覚のみならず、自ずと五感をフルに活用してしまいます。
IMG_2632.jpg
只今、焼き立てです!なんて言って店頭に
並べてくなるほど、ステキですよ、今日のガトーショコラも。
IMG_2633.jpg
粉雪振りかけます。力強い印象からセンシティブなイメージに変身。
IMG_2634.jpg
時間を置いても形状記憶されることを
皆様に実感して頂いております。
今日も大成功也!
IMG_2635.jpgIMG_2636.jpg
乙女のガトーショコラ。
手作りに挑戦される女子たちにエール!!!
IMG_2639.jpg
すてきな洒落っ気のあるポチ袋頂きました。
最近NHK「美の壺」で放送されていたテーマ。
日本人の粋な心が現代にも受け継がれている、
そんな感じがします。
クスっと笑えるユーモア。
このポチ袋から頂きました。
ポチ袋コレクターになっちゃうかも・・・
18:32:18 | お教室風景 | page top↑
 | Diary |