奥深いガトーショコラ 2015 / 01 / 31 ( Sat )
IMG_2610.jpg
カフェメニュー、そしてバレンタインの定番焼き菓子と言えば
ガトーショコラ。本当においしいガトーショコラを
皆様にお届けしたく、このレシピを一昨年試作に試作を
致しました。
まずはチョコレートとバターをしっかり湯せんで
溶かします。ここでしっかり溶かさないと
そのままバターの白い粒のまま焼き上がってしまいます。
念入りにいきましょう♪
IMG_2612.jpg
今日は憧れの!陶芸家田崎さんの奥様と
福島市からいらした生徒さん方々のペア!
ガトーショコラのような焼き菓子は
実は混ぜ方も大切。
ですが、お見事!一度で技術も体得されて
素晴らしい出来栄えでございます。
IMG_2613.jpg
さあ、熱いうちに型紙を取りましょう。
今日はバレンタイン目前ですから
ちゃんとお店のように金のケーキ台紙に
置いて完成度UP!
IMG_2615.jpgIMG_2614.jpg
いかがでしょう。
オーブンから取り出し5~10分経っても
しっかり形状記憶されており、全く変形しません!
素晴らしい、本当に素晴らしい出来栄えです◎

友人から質問がありました。
「凹んだガトーショコラは失敗なのか?」と。
いえ、失敗ではないです。
ですが、パティシエの世界も日々進化しており、
味も良く、形も良く、と更に技術や考え方、手作業など
改良し変化していきます。
ですので、ある意味最新の技術や知識で
このケーキが出来ております。
ちょっと大袈裟かしら・・・(笑)
いずれにしても、日々勉強ですし、且つ一生勉強であります。
IMG_2616.jpg
こんなにたくさん、お団子と桜餅を頂きました。
春を感じるラインナップに感動。
全てがおいしくて、本当に春が恋しくなりました。
お花見のことばかり考ちゃいます。
花より団子なものですから。
本当に美味しいお菓子、ご馳走様です!
18:19:47 | お教室風景 | page top↑
ブリュレ終了&生徒さんの復習&ショコラレッスンスタート! 2015 / 01 / 30 ( Fri )
ガトーショコラのレッスンが始まりました。
型の販売もしております。
IMG_2584.jpg
・ガトーショコラ型540円
・木べら345円
お取り置き又はご注文される方はメールにてお知らせくださいませ。
IMG_2545.jpgIMG_2546.jpg
クレーム・ブリュレも終盤。
素材が新鮮だということも大切な要素。
なめらかなクリームは卵黄6個分で作り、
47%の生クリームをふんだんに使用するからです。
郡山からレッスンへいらして頂きました。
またお家でお作り頂けるよう、陶器はそのままお持ち帰りです。
IMG_2603.jpg
本日、ブリュレ最終日。
道すがら材料とガスバーナーを買い求め、
すぐに復習とのこと。
心意気とモチベーションの高さに感服致します。
IMG_2604.jpgIMG_2606.jpg
キャラメリゼも完璧に出来ていらっしゃいました。
一見、とても簡単そうな技術かと思いますが
キャラメリゼは何度も練習が必要なほど一定するのは
なかなか難しいとされております。

ブリュレレッスン受講された皆様、
是非キャラメリゼお家でチャレンジしてみて下さいね!
IMG_2586.jpg
先日アプフェルシュトルーデルのレッスンへいらして頂いた、
生徒さんYちゃん。3日と経たないうちに「復習しました!」との
お知らせ。わたくし、感激致しました。
ふじりんごが一番おいしい今時季に作るのが本当においしいお菓子。
りんごがとろ~としている画像をご提供いただきました。
お家でこんなに再現できたことは、すごい事ですし、
花丸です◎◎◎
IMG_2587.jpg
りんご果汁がたっぷりバターが香り共に
漂う風情。焼き立てにアイスクリームのせたいですね~
IMG_2588.jpg
そして昨年頂いておりましたタルトタタンの復習風景画像も
Yちゃんから頂きました。ちゃんとりんごのペクチンが
出てカラメル化になっていて、おいしそう~◎
りんごのお菓子が大好きとのこと。
手間暇かかるだけど絶品なお菓子。
お時間作り、再度復習。心からリスペクト!です。
IMG_2576.jpg
ガトーショコラ、一昨年20人以上受講された
お菓子の定番の中の大定番。
バレンタインまで2週間。
あと続けて2個作れば「ガトーショコラは
もう任せておいて!」とどなたもおっしゃるほどの
おいしくなるヒントがいっぱいのケーキです。
IMG_2574.jpg
ココアパウダーを2つ比べてみました。
光の加減で若干見えづらいかと思いますが、
左が市販の純ココアパウダー、
右が純度が高いフランス産クーベルチュールの
純ココアパウダーです。
通常の市販のモノはこげ茶色をしております。
ことといのガトーショコラはじめ今年のバレンタインレッスンは
この赤みがかった純度の高い濃厚なココアパウダーを
使用しております。
その為、お店で売ってるケーキとは違い、香りが芳醇で
驚かれるかと思います。このココアパウダーにただお砂糖と
お湯をいれてかき混ぜるだけでおいしいココアが出来るほどです。
牛乳なんて入れなくて十分においしいなんて・・・
ちょっと信じ難いと思われるかもしれませんが、
美味しい材料って、何しても美味しいのです。
ガトーショコラと名乗る以上、
チョコレートとココアパウダーは秀逸な材料に
出来る限りこだわりたいですね~
IMG_2578.jpgIMG_2580.jpg
初日のガトショコレッスン!
生徒さん方々、完璧、全く言う事が無いくらい
パーフェクトな出来栄え、あっぱれ!
IMG_2581.jpg
どうでしょう?上から横から・・・
IMG_2582.jpg
側面あちこち、ぐるっと見てもどこも
凹んでいるところはありません。
ちゃんと寸胴に出来上がりました!

メジャーなお菓子のひとつでもある、ガトーショコラ。
ポイントつまりヒミツをたった3つ守るだけで、知っているだけで
おいしくて、形が良いケーキに仕上がります。

受講ご希望の方は2月1日と13日各日1名さまで今年は終了。
来年はレッスン未定となりますので、この機会を
お見逃しなく!!!
IMG_2585.jpg
せっけん作りが大好きなおしゃれさんのSさんから手作りリップバームを
頂きました!これまた好きな香りオレンジで早速昨晩から
使用しております。いろんなカサカサに良いとのこと。
大事に大事に香り楽しみつつ、夜のお手入れタイムが
楽しいです◎
手間ひまかけたもの、本当にありがとうございます!



18:37:38 | お教室風景 | page top↑
キャロットケーキで名人から達人へ昇格! 2015 / 01 / 26 ( Mon )
IMG_2529.jpg
春が待ち遠しいっ~!!!と日々思う反面、
暖かいお部屋でのんびり過ごすのも冬の良さ。
田舎暮らしをしていて、そう思います。
春をイメージしながら作るキャロットケーキ。
やわらかい春ニンジンで作るのもいいかも・・・です。
※今年のキャロットケーキは埼玉岩槻の無農薬栽培の
ニンジン使用してレッスンしました。
IMG_2530_20150126183129f32.jpgIMG_2531_201501261831291e6.jpg
毎月、複数レッスン1年半以上も通って下さる、喜多方のIさん。
いろいろ県内のお教室へ通われて、最終的にことといへ
行き着いたとのこと。勿体ないお言葉、恐悦至極に存じます。
これからも本当の味、嘘のない美味しい味を
自分の舌で感じレシピで再現していけるよう、
邁進していきたいと存じます。
IMG_2532_20150126183131b15.jpgIMG_2533.jpg
お天気に恵まれた週末。
福島市から1時間半もかけてレッスンへ
いらして頂きました。
まずはチームワークでひたすら擦りおろし、擦りおろし。
ヒミツの旨味の素も根詰めて擦りおろし、擦りおろし。
IMG_2534.jpgIMG_2538.jpg
金色にきらめくキャロットケーキ。
しっとりするまで寝かせても良いです。
クリームチーズとの相性が最高です!
IMG_2537.jpg
2つ並ぶと更にまたカワイイ佇まい。
「これならカンタンにできるかも~!」と嬉しいお言葉。
見た目茶色の地味目なケーキ。
思い立ったらすぐ出来ちゃう、美人ケーキ。
食べたら、この滋味深さに開眼頂けるかも・・・

一昨年東京へ上陸したイギリスのカフェ、ローズベーカリー。
このお店はいわばキャロットケーキ人気の火付け役的な存在。
バターを使わないケーキがヘルシーとのことで人気を博したそうです。
生徒さん、召し上がった経験があるとのこと。
う~ん、気になります、キャロットケーキ。
IMG_2541_20150126183232371.jpgIMG_2542_20150126183234a62.jpg
お天気ピカピカ・ぽかぽか。
郡山から1時間以上も電車に揺られ
遥々会津の地へ。
毎月、3年半も複数レッスン頂いているR・Mさんと
福島市在住のR・Sさん。
アトリエに後光が差す中、丁寧にお作り頂きました。
IMG_2543_20150126183332b53.jpgIMG_2544.jpg
「手軽でいいですね~」「オレンジ色でおいしそう~」と
感激です、そう言って頂けると!
たまに重厚なクラシカルフランス菓子もレッスンして参りますが、
簡単でお家で気軽に作れるおいしいお菓子のレッスンも
日々考えております。なので、これらのお言葉は
なんだか日頃の事が報われた感じがして、嬉しゅうございます。
IMG_2550.jpgIMG_2551.jpg
もうすぐご出産のKせんせーがお母さまと一緒に
レッスンへいらして頂きました!
お母さまの目がキラキラして
こちらまでついついイキイキしてしまいます。
IMG_2552.jpgIMG_2553_20150126183437e47.jpg
沢山たくさんお話しました。
以前Kせんせーがミルクティーシフォンをことといレッスンで
作り、そのケーキをお母さまと一緒に召し上がって下さったとのこと。
それ以来、どのお店や手作りのシフォンよりも
ことといのシフォンケーキが一番美味しくて御贔屓とのこと。
もう涙出そうなくらい嬉しいです!
ちゃんとした材料としっかりレシピ、こだわってきて良かった~と
思う瞬間でありました。
IMG_2554_201501261834395ed.jpg
いつも心温かいKせんせーのルーツを知ることが出来ました。
そう!お母さまの慈悲の深さと好奇心と向上心、それと味覚を
受け継いでいらっしゃるのだと。

今年の秋はチューリップの球根を植えてみようっと!
IMG_2557.jpg
幸せのキャロットケーキレッスンの最終日。
まさかの!?水族館の深海魚のお話!
擦りおろししながら、あれこれざっくばらんに
お話出来るのもこのケーキのゆる~い雰囲気の成せる業。
ちなみにアクアマリンでご覧に頂けます、深海魚(笑)
IMG_2559_201501261834423a4.jpgIMG_2560.jpg
かれこれ、ほぼ7年通われているNさん。
ことといで一番長く通って下さる生徒さんです。
私がリオンドールカルチャースクールで
講師をしていた時からのお付き合い。
もっと言うと全く私自身知名度が無い時代からの
お付き合いです。
それなのに信じて通って下さっていたのだと
改めて御礼申し上げます。
いつも新鮮な気持ちでレッスンへいらして頂き、
そして本日「自分のおいしいレシピがどんどん増えていって、嬉しいです」と
これ以上ない天にも昇るような嬉しいお言葉を頂きました。
深く厚く感謝申し上げると共に
Nさんはじめ皆々様に喜んで頂けるおいしいお菓子とお時間に
更に精進極めたいと存じます。

皆様、是非キャロットケーキの達人になって
本場イギリス人にもおいしい!と言わせてみましょう~(笑)
それこそ名人の域ではなく達人の域ですよ!
18:37:43 | お教室風景 | page top↑
手塩にかける味、伝える味 2015 / 01 / 20 ( Tue )
IMG_2447.jpg
昨年大好評いただきました、アプフェルシュトルーデル(渦巻きリンゴ)。
バターを沢山使用する為、限定でレッスン。
シンプルな材料ですが、奥深いお菓子です。
IMG_2449.jpg
シュトルーデル生地。
技術としては手の甲で薄く薄く、下敷きとなる
布の模様が透けるほどの薄さが特徴。
IMG_2452.jpg
とても集中するため無心になります。
なんと!10分でここまで薄くして頂きました。
全て手作業。この薄さはちゃんと生地を適宜
引っ張りつつ、だけど穴が開かないように
伸ばして頂いた賜。
IMG_2453.jpg
溶かしバターたっぷり!!!
お1人につき、130gもバター使用します。
このバターが無いと生地もパリッとしませんし
リンゴの旨味やカラメル化を引き出すのも容易ではないです。
IMG_2454.jpg
リンゴは水分が多く出ます。
その為このお菓子のポイントはフィユルンクという
詰め物をします。香ばしい味出しにもなります。
IMG_2455.jpg
シナモンもお好きに振って頂いたら、
あとは巻き巻きロール。
勿論、素手では巻きませんよ~
生地が極薄なので、手で直に巻くことは不可能なのです。
IMG_2456.jpgIMG_2457.jpg
おいしいヒミツがぎっしりと詰まったレシピ。
今年もリンゴの美味しい時季にレッスン出来て
良かったです!あとはお家で更に焼き戻して
パリパリを是非どうぞ。。。
IMG_2459.jpg
来月ご出産予定の生徒さん。
雪の中、運転してこのお菓子のために
いらして頂きました。
感無量で何も言えないほど、有難いです。
IMG_2461.jpg
下の布の模様が透けるくらい、
ちゃんと手の甲で伸して頂きました。
具はてんこ盛り!みなさん、この量は
本当に驚いて下さいます。
IMG_2462.jpgIMG_2463.jpg
成形後、ちゃんと具が見えるくらいの生地の薄さ。
そうすると本当に生地の層がパリパリになります。
薄くないと美味しさがまるで違うものになってしまいます。
IMG_2464.jpg
フィユルンクのおかげでリンゴの汁をしっかり吸い取りながら
皮もパリッと仕上がります。
リンゴが煮崩れたところがまたおいしそうです。
このウィーン菓子、シンプルだけど手間かかるけど
最高の美味しさが得られる、そんなお菓子の一つかもしれませんね。
IMG_2467.jpg
ポーチドエッグ。お湯に御酢を入れて作る
タマゴ料理。サラダやエッグベネディクトなどが
ポピュラーな食べ方かもしれません。
ことといはボリューム満点なキッシュに敷き詰めます。
IMG_2468.jpgIMG_2469.jpg
ひとつひとつタマゴ、特に卵白の張りを
お玉で確認しながらぷるんぷるんなポーチドエッグ
にしていきます。そして特製トマトソースを底へ
ぎっしり敷き詰め、こんな風な感じにします。
中身の仕掛けはこのようになっております。
IMG_2471.jpg
ホワイトソースにチーズたっぷり入っており、
これでもか!ってくらいに最後にもチーズ振り散らします。
お1人100g使用。。。カロリー、これを食べる時だけは
気にしないでいきましょう!
IMG_2472.jpgIMG_2473.jpg
どうでしょう!!!この焼成のおいしそうな色!
皆さん、本当にこのボリュームとお味に
歓声も一際大きいのでは。。。
IMG_2475.jpg
Facebookでも大変反響があり、特に飲食のプロの方々に
熱いメッセージを頂きました!
ある方は「こんな美味しそうなキッシュは今まで見たことが無い!」と。
本当に嬉しいですし、近々レッスン計画したいな~と思いました。
生地仕込み→トマトソース→ポーチドエッグ→ホワイトソースと
工程はございますが、数日間に工程を分散すれば
さほど時間はかからず出来ます。
にも増して一度食べて頂いたら、
美味しすぎてまた作りたくなること、請け合いでございます。
IMG_2514.jpgIMG_2515.jpg
ベニエ、いわゆる今回はパン生地ドーナツを
レッスン致しました。聞きなれないお菓子かもしれませんが、
じっくり発酵と向き合えば、この上ない生地のおいしさに開眼するはず。
そう豪語したい、パン(正式には発酵菓子)です。
柔らかく仕上げる水分の多いこの生地は1,5倍になるころには
お餅のような柔らかさ。故に、ガス抜きがポイントとなります。
IMG_2516.jpg
ほぼ円形にそして厚みもしっかりとある揚げあがりに
なりました。成形もしっかり丸め直し。これが目指すところです。
IMG_2517.jpgIMG_2518.jpg
揚げあがったらすぐにシナモンシュガーをまぶします。
粗熱が取れたらラズベリージャムをきっちり絞り、
バランス良い御味にしておきます。
お1人15個お持ち帰り!!!
なのでみんなでチームワークを発揮して
揚げる人→シュガーまぶす人→ジャム絞る人
の好回転が素晴らしいお時間でした。
IMG_2519.jpg
大きさはどら焼きほどの直径はあります。
揚げたてから少し粗熱が取れたくらいが
マックスに美味しいです!
一番美味しいタイミングで存分にかぶりつけるのは、
作った人の特権ですね!
IMG_2520.jpg
ひっくり返してはまたひっくり返して。
こんなにふっくらきつね色。
「この生地だけでもおいしそう~◎」と嬉しいお言葉
飛び交います!
IMG_2521.jpgIMG_2522.jpg
シナモンシュガーだけではなく、いろいろ試しても
おもしろいかもしれません、ベニエ。
私はよくバニラシュガーに揚げたドーナツをまぶします。
コクのあるキビ砂糖のバニラシュガーは
珈琲がススムくんです!

皆さま、手間暇かかるお菓子レッスン、いかがだたでしょうか?
その分お味は倍加し比例します。
最後は手の塩!?(笑)なのかもしれませんね◎





20:40:29 | お教室風景 | page top↑
ブリュレ追加1月メニュー&スケジュール 2015 / 01 / 16 ( Fri )
キャロットケーキ、満員御礼の為、日程追加致しました。
詳細は、下記を参照下さいませ。
→あと一名さまで終了。
*クレームブリュレ、追加日程しました

新春1月は春を呼び込む、そんな月。
とはいえ、お正月過ぎたら、大寒。。。
むむむ・・・お家の中でお菓子作って
ぬくぬくしていたほうが、いいですね~。
じっくり旨味を待つお菓子から、
ハレの日のお菓子、ねっとり濃厚デザートまで
取り揃えております。
ダイエットなんて気にせず、たまには
おいしいもので気分転換を!
IMG_2132.jpgIMG_2138_20141212215613b4d.jpg
<クラシカルクラス>※初めての方でもどなたでも参加できます。
~クレーム・ブリュレ~
※使用するラムカン(正式な呼び方)は新品をご用意し、そのままお持ち帰り出来ます。
レストラン定番のデザートのひとつ、クレーム・ブリュレ。
そう!フランス映画「アメリ」で大ブレイクしたあのお菓子。
砂糖を焦がし、表面に張った薄いキャラメルを
スプーンで割って食べる乙女気分になるお菓子です。
日本のレストランのラムカンは薄くてごく僅かしか量が
無く、もっと食べたいのに物足りないと思ったことは
ありませんか?ことといではたっぷり170ccのラムカンで
作りますので、どうかご安心を。
ねっとり濃厚なクリームはプリンの比ではありません!!!
バニラビーンズお1人様1本使用しますしね!
表面はメインイベント☆ガスバーナーでキャラメリゼ。
お砂糖はフランスの赤砂糖キャソナードを使用するのが正統派。
本当はここまでしなければフランスではクレーム・ブリュレとはいえません。
キャソナードはキビ砂糖のように栄養価が高いです。
併せてお値段も張りますので小分けで販売致しますね!
濃いエスプレッソにまだ泡が立っているうちに
どうぞことといクレーム・ブリュレをボナ・ペティ~
***ご試食作っておきますので、
キャラメリゼ、思う存分(笑)練習
していって下さい!

(お日にち)1月10日(土)→定員となりました
11日(日)→定員となりました
15日(木)→定員となりました
28日(水)→あと一名さま
追加日程30日金曜日→あと一名さま
(お時間)12時~14時
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
IMG_0018.jpg

<ベーシッククラス>※初めての方でもどなたでも参加できます。
~キャロットケーキ~今年はクリームチーズを塗って完成度を上げます!!!
昨年大好評いただきました、このキャロットケーキ。
併せてローズベーカリーというお店のイギリス菓子が
おしゃれさんの間で人気だったということもあり
初めてキャロットケーキを口にした方も多かったかもしれません。

イギリス菓子の王道。すりおろした人参???青臭くないの???
そう思われる方も多いはず。
いえいえ、それどころか深いお味で
そしてパサパサデなくしっとり焼き上がります。
すりおろしたリンゴ、クルミ、スパイスも相まって
みっちりずっしりどっしりなケーキ。
なんと!バター不使用だから食べ過ぎたお正月でも
大丈夫ヘルシーケーキ◎
ちょろりとカルバドス(フランス産リンゴの蒸留酒)を
垂らして隠し味にちょちょっと。マルグリット(マーガレット)型で
かわいくおしゃれに…予想外の美味しさに興味ある方、是非に!
IMG_7942.jpgIMG_7948.jpg

(お日にち)
追加日程1月12日(・月)→定員となりました
追加日程1月22日(木)→あと一名さま
1月23日(金)→定員となりました
24日(土)→定員となりました
25日(日)→定員となりました
26日(月)→定員となりました
(お時間)12時~14時
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円
IMG_2158.jpg
<新春・私のシネマ 『レンタネコ』より>
~Beignet framboise ベニエ・フランボワーズ~
かわいい猫とそれにまつわるお話。
女優・市川実日子さんが主人公の映画。
そこでドーナツをおいしそうに食べるシーンが
出てきます。ドーナツの穴だけを残して食べるという、
変わった食べ方(笑)くすっと笑える映画です。

Beignetとかいてベニエと読みます。
フランス語です。フランスとドイツでは
ハレの日やお祭り、カーニバルで食べます。
私が以前暮らしていたアルザスでは、駅構内に売っており、
小腹が空くとよく食べておりました。

このお菓子はいわば、イーストドーナツで揚げドーナツでありパンです。
フランス菓子の製菓用語ではベニエは正式には揚げ菓子というカテゴリーになりますが
おおまかなカテゴリーでは甘いデニッシュ系やブリオッシュ系の菓子パンの仲間、
つまりヴィエノワズリーにもなります。

私のレシピは少しバターを使います。
そして卵と牛乳たっぷりで柔らかもちもちドーナツ。
中には甘酸っぱいラズベリーのお手製ジャムをドーナツの脇から
絞り注入いたします。揚げたらすぐにシナモンドーナツシュガーで
まぶします。※シナモンが不得手な方はこととい定番のあの!魔法の粉で
まぶしますので、どうかご安心を!
シナモンシュガーとラズベリーは最高の相性ですので、
揚げ菓子ですが、味のお品が良いです。
揚げ油もお1人お1人新しいものを使用致しますので
酸化した風味のドーナツになりませんので、この点もご安心を。
レッスンは致しませんが、穴の空いたドーナツの成形も
口頭でお知らせ出来ればと思います。
IMG_2162.jpgIMG_2165.jpg
(お日にち)1月19日(月)→定員となりました
(お時間)12時~15時(3時間)
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円
IMG_0033.jpg

<お惣菜レッスン>~例年卒業クラスのメニューとしておりましたが、2015年は初めての方、どなたでもご参加可能です
~ポーチドエッグのキッシュ~
とろ~り半熟卵にトマトソースが
からんだキッシュ。アパレイユはチーズを隠し味にしたベシャメルソース。
そこにまたとろけるチーズをかけて焼成。ど~んと濃ゆく仕上げます。
IMG_8198.jpg
ウフ・ポシェとはフランス語でポーチドエッグの事。
こんなにぷりんぷりんなタマゴ達。
(お日にち)
1月18日(日)→定員となりました
(お時間)12~15時(3時間レッスン)
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
IMG_7776.jpg
<冬ごもりレッスン>
~Apfelstrudel アプフェルシュトゥルーデル~※初めての方でもどなたでも参加できます。
※バターをたくさん使用しますので、2日間限定となります。
こんな寒い日はお家で お茶会が多いのでは。相まって、リンゴが
おいしいときたら、暖かいキッチンで芳しいリンゴのお菓子
焼かなきゃ、勿体無い!
IMG_7888.jpg
オーストリア・ウィーン版アップルパイと申しましょうか、このお菓子。
「渦巻き」を意味するシュトゥレーデル生地。
破れないように軽いゲンコツの甲で
大きく薄く、敷いた布の模様が見えるほどに伸していく生地。
少しでも切れないように、、、が信条ですが、気にしない気にしない。
たっぷりの刻みリンゴとレーズンが入ったパリパリのパイ。
そしてパン粉をバターと砂糖で香ばしく炒ったフュルンク。
是非、アイスクリームを添えて。気分はもう~、ヴィエナ!
※シナモンはお好みなのでシナモン不得手な方でも大丈夫です。
(お日にち)1月16日(金)→定員となりました
17日(土)→あと一名様
(お時間)12時~15時(3時間レッスン)
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
---------------------------------------------------------------------------------
※キャンセル・変更について。
7日前の午前11時(レッスンの準備でメールチェックが出来ない為、
以後、午前11時までとさせて頂きます。)
までのお申し出でキャンセル・変更料金はかかりません。
それ以降は全額となること、再度お願い申し上げます。
例1月8日のレッスンの場合。1月1日午前11時の
お申し出までとなります。


最後に、ここ数年で沢山頂くご質問を
この度まとめてみました。

よくある質問としてQ&Aでブログのカテゴリー
作りました。
ご参考頂けたら、幸いです。
上記カテゴリーは2014年2月16日に作成しておりますが
2014年1月1日にブログを転送致しました。
内容に関しましては

PCでご覧になる場合は
この画面左にあるカテゴリーの欄の
「よくある御質問Q&A」をクリックしご覧くださいませ。
尚、スマートフォンの方は2014年1月1日のブログを
遡りご覧くださいませ。



2015年はひつじ年。
私のお習いしております、フラダンスの先生が
ひつじ年はハッピーになる年とのこと。
確かにあのモフモフ感、タダならぬ幸福感漂って
おりますね~◎
暖かいこたつに入って、ぬくぬくモフモフおやつの時間。
お菓子とお茶と共にあれば、寒さなんて!!!
なんとかなるかもしれません(笑)

来月も心温まるお菓子でお待ち申し上げております。
21:50:00 | ことといたより | page top↑
また熱い語りをしてしまった、素材・・・ 2015 / 01 / 15 ( Thu )
IMG_2443.jpgIMG_2445.jpg
素材がモロに出てしまうデザートのひとつ、クレーム・ブリュレ。
キャラメリゼはまず置いておいて、クリームの善し悪しは
材料で決まってしまうお菓子。
新鮮な材料で厳選されたもので、なぜそれが必要なのか・・・
多くを語りすぎてみんな、やや引き気味か・・・???(笑)と
思いつつも熱く語り続けております。
レッスン終了後、相変わらずの素材話好きの自分に、
若干恥ずかしさが込み上げてきます。
IMG_2444.jpg
生徒さん方々キャラメリゼやればやるほど
スキルがUPしているのが目に見えて分ります。
初めて使用とのことでした、
そして強い火力と風圧に恐怖心があったとのこと。
ですが、エントリーの際、恐怖心よりも
美味しそう!作ってみたい!というお気持ちが
勝ったとのお言葉。
お菓子教室早丸7年。忘れられないほどの
感激なお言葉、もう何も言えません。
そういうチャレンジする精神というのは
いくつになっても忘れない女性でいたいです。
私も見習いたいです!
IMG_2442.jpg
さあさあ、ご自分でキャラメリゼしたお味の感想は???
美味しいでしょう!!!
何度も言ってしまいますが自分で作ったほうが
何百倍も美味しいです。
キャラメリゼはぶっちゃけ練習した回数に比例します。
全ての個数が同じくらいの濃さのキャラメリゼに
出来るまで何度も何度も練習です。
厚ぼったい飴化したキャラメリゼはクリーム作り完璧にしても
全てを台無しにしてしまうくらい残念。
スプーンで簡単に割れることが目安です。
本日の生徒さん方方も言う事無しのバッチリなキャラメリゼ☆

キャラメリゼ勉強したい方、本当に美味しいクレーム・ブリュレの作り方を知りたい方、
1月30日(金)12時~14時2名さま限定

急きょ追加日程致します。ご希望の方はいつも通りメールにて
エントリーくださいませ。
IMG_2446.jpg
レッスン料がかわいい、そして茶目っ気あるお年玉袋に
入っておりました。お札の顔が窓になっているのですね!
ご利益ありそうです!
良い年にしていきます、2015年!
21:20:28 | お教室風景 | page top↑
2月お菓子のおくりもの@ギャラリーひと粒さん 2015 / 01 / 14 ( Wed )
今年も会津若松のギャラリーひと粒さんのカフェで
2日間限定のスイーツで参加させて頂くことになりました。
初回から今年で3回目!!!
毎年のようにキッチンもお借りして、仕込みとご提供を
させて頂きます。
義理堅いオーナーに感謝感謝です!
日程は2月14日(土)
2月15日(日)
両日12時~17時迄営業です。
ご予約はギャラリーひと粒さん0242-85-6658
又はcototoi_web@yahoo.co.jpまで
①日程と②2種類のうちどちらかと③人数をお知らせ下さいませ。
IMG_2440.jpg
~スコーンセット~
・カリカリが特徴のライ麦スコーン。
ベーキングパウダーで膨らませており、
フランスパン強力粉で出来ています。
その為、食感は外カリっと、中ふわ~です。
・発酵旨味スコーンはイーストで膨らませており、
お味は濃厚な発酵バターを使用したような
芳醇な香りの生地です。
両スコーンともオーブンで温めてご提供致します。
・クリームは王道のホイップクリームと
クーベルチュールのチョコクリームを2種添えます。
IMG_2439.jpg
~クラシック・ガトーショコラ~
濃厚なクーベルチュールとカカオパウダーで
仕上げたケーキです。1~2月のことといのレッスンで
作るケーキです。
ケーキを少し温めて、柔らかいホイップクリームを添えます。
珈琲党にはこちらが断然おススメです。
IMG_2437.jpg
本日お菓子の撮影のためにギャラリーひと粒さんへ
伺いました。陶芸家の田崎さんご夫妻もご一緒に
ご試食をお願い致しました。
一発合格!頂き、胸を撫で下ろしております。

ひと粒さんでのイベントは特に楽しくて、
今からワクワク・ドキドキです。
皆さま、ご都合合いましたら、是非、遊びに
いらしてくださいませ!
両日、わたくし、在廊しております。
19:40:55 | ことといたより | page top↑
イギリスで食べたにんじん 2015 / 01 / 12 ( Mon )
IMG_2407.jpg
今年も始まりました、ヘルシーケーキのレッスン!
今年はにんじんやりんご、くるみのすりおろしから
実習頂きます。にんじんは生徒さんが丹精込めてお作り頂いた
近郊栽培のにんじん。煮物にサラダに抜群の味の濃さ。
イギリスで食べたにんじんがまさにこのにんじんのようで。。。
色素がオレンジオレンジしておらず、だけど味がしっかりしている
そういう気を感じる野菜でした。
IMG_2408.jpg
リュバン状に撹拌。
皆さまの腕っぷしの強さは、いかがでしょう?
IMG_2410.jpgIMG_2413.jpg
かわいいマルグリット(マーガレット)型をご用意。
リュバン状まで撹拌するので、こんなに膨れて焼成。
IMG_2414.jpg
ダンデライオン。ユーミン♪
美しい出来栄えで、気分もいいです!
IMG_2416.jpgIMG_2417.jpg
早速のお褒めのメールが届きました。
お砂糖ちゃんと入れたのに良い塩梅の甘さで
大変お気に入りとのこと!
是非お渡しした、クリームチーズ塗って食べてみて下さいね!

1月22日(木)あと一名さまで終了。
19:59:36 | お教室風景 | page top↑
想像以上の!クレーム・ブリュレ☆ 2015 / 01 / 11 ( Sun )
IMG_2350.jpg
クレームブリュレは型探しから。
スフレ型をことといでは使用します。
その為、たっぷり召し上がることが出来ます。
IMG_2351.jpg
濃厚なレシピです。
カスタードクリームやアイスクリームを食べているような
そんなコクのあるレシピです。
IMG_2354.jpg
ご試食用はこちらでご用意いたしました。
ご試食用でまずはキャラメリゼの練習。
大絶賛のお言葉頂きました!
プリンなんてもんじゃなく、
クリーミーです。簡単でここまで美味しいと
家で作ったほうがベストですね!
ほわほわカプチーノ共に、いいですね~◎
IMG_2355.jpgIMG_2357.jpg
キャラメリゼ・・・
実は奥が深く、思ったように色付いて
くれないのが、もどかしいデザート。
生徒さん方々、初めてガスバーナーを使用とのこと。
安全に怖がらずキャラメリゼして頂いたので、
言う事無しの出来栄え!
IMG_2394.jpg
かわいい姉妹のお二人。
お年始頂きました。
私が会津で一番好きなお菓子、
とあるところの最中。
丁寧に戴きます!沢山、ご馳走様です。
IMG_2397.jpgIMG_2398.jpg
簡単ですが材料のこだわり満載のこのレシピ。
新鮮な生クリーム、良質なバニラビーンズが
ふんだんです!
IMG_2399.jpgIMG_2400.jpg
そして、カソナードというフランスの赤砂糖を
ちゃんと使用してますから、絶対に美味しいと自負しております。
この砂糖を使用しないと残念ながら間が抜けた味なってしまいます。
IMG_2395.jpg
生徒さん方々、キャラメリゼ、パーフェクト!
ガスバーナーの炎の調節が上手いです!
想像以上の美味しさとのことで
ぅんめいっ!ぅんめいっ!ぅんめいっ!
とおっしゃって頂きました。
恐悦至極に御座います。

クレームブリュレは材料の良しあしが
ダイレクトに出ます。
普段どちらかで1度なりとも召しあがったことが
ある方多いと思いますが、クリームのところ美味しいのは
勿論、キャラメリゼした部分が厚ぼったいのは
まずいけません。理由は飴ばかり食べている
印象になり、全くクリームの滑らかさと
濃厚さコク、マダガスカル産バニラの芳醇な香りを
奪ってしまうからです。
このレッスンを受講された後、是非他で召しあがってみてくださいませ。
格段に自分で作ったものが美味しいとどんな人でも
分ってしまう、いや気が付いてしまいますから。
それはなぜ???詳細はレッスンの際、お伝えしますね!


18:49:47 | お教室風景 | page top↑
2月レッスン告知 2015 / 01 / 11 ( Sun )
IMG_2347.jpg
来月の今頃はきっとバレンタインの
準備に忙しいのではないでしょうか?
本命に、はたまた義理チョコ、お子さんの友チョコ作り。
いやいや、じっくり自分のために大好きなチョコレート菓子
作りたい!という女子。
カンタンから本格派、そしてとっておきまでご用意致しました。
個人的にチョコレートの菓子得意なので、
あれもこれもご用意したくて仕方ないです(笑)
ではでは明日1月12日(祝・月)20時丁度に
同ブログへUP致します。

こととい初めての方も是非、この機会にレッスンへどうぞ!
目からウロコなり、ですよ~
17:34:52 | ことといたより | page top↑
2月前半バレンタイン、ガトーショコラスケジュール 2015 / 01 / 03 ( Sat )
IMG_5024.jpg
~クラシック・ガトー・ショコラ日数限定レッスン~
試作を重ねたアーモンドプードルが
入った、上面がへこまないガトショコ。
通常ガトーショコラは上面がくぼみ円周も食い込んだように焼き上がります。
決して寸胴には仕上がらないケーキなのですが
あることに気を付けると円柱型に形良く仕上がります。
作り方のコツが目からウロコのケーキ。
この冬、極めたいですね!
(日程)1月29日(木)→定員となりました
31日(土)→定員となりました
2月1日(日)→定員となりました
2月2日(月)→定員となりました
(お時間)12時~14時
(定員)各日2名さま
(参加費)7000円
※材料の発注も致します。
南米エクアドル産のクーベルチュールスイートチョコレートで
なければこの美味しさは出せないほど、秀逸なショコラ使用です。
エントリー際、お申し付けくださいませ。
尚、発注の兼ね合いで1月25日2(日)22時までの
お申し出までの注文とさせてただきます。


発注先:イルプルシュラセーヌさん
http://item.rakuten.co.jp/ilpleut/yc003m/
スーパーゲアキルスイートチョコ200g・982円
11:39:17 | ことといたより | page top↑
2015年あけましておめでとうございます! 2015 / 01 / 01 ( Thu )
IMG_2268.jpg
お菓子教室こととい8年目突入!
今年も最高においしいお菓子で
お待ちしておりますよぉ~
2015年もどうかよろしゅう
お願い申し上げます。

◎ひつじ年はハッピーなのです◎
00:00:00 | 日々あれこれ | page top↑
 | Diary |