2月15日(土)欠員が出ました。 2014 / 01 / 31 ( Fri )
IMG_8243.jpg
やっとこすっとこ、カカオ64%クーベルチュール
削るの終了。山盛りですが、画像はほんの一部。
厚さがほぼ5㎝もある塊、いや、岩なので、削るたび、
圧力で右手がおかしくなりそうでした。
なんだか、既に達成感があります(笑)
削りながら、おいしい香りに包まれて、
やっぱり幸せですね、ショコラ◎
IMG_8245.jpg
ショコラもおいしいクーベルチュールを
例年通り、ご用意致しております。
ショコラのお菓子なので、秀逸なショコラで
作らないと勿体ない・・・かもです。
そうすれば、
お店やカフェ、レストランを超えるもの
お家で必ずやできます。
良質でしかも手ごろな素材・・・大切ですね。

ショコラの名脇役も揃えております。
ガトー・ショコラでは
フランス・トゥールーズ産の食用スミレの砂糖がけ。
ショコラにバイオレットが映えます。

そして、アールグレイ・ショコラでは
フランス・ノルマンディー産のカルバドス。
カルバドスはリンゴのブランデーです。
ノルマンディーは世界遺産モンサンミッシェルで有名な地方。
20代に一度行った時、リンゴとバターが特産だと知りました。
リンゴのお酒といえば、もうひとつシードルもあります。
シードルはもっと軽めのお酒でガレットと良く合います。
一方、カルバドスは食後酒としてやショコラ・トリュフで
よく用いられます。度数40度はあるので、
生のケーキやショコラに少し使用すると日保ちがします。

2月15日(土)定員となりました

尚、ブラウニーでもカルバドスを使用します。
こちらは2月25日あと2名さまとなります。


ではでは、明日からバレンタインレッスン!
ショコラに舌鼓の2月。
楽しみにお待ちしております!

追申 お茶時間にはショコラ・・・あるかも。。。です。
20:40:32 | ことといたより | page top↑
雪にも負ケズ、クロワッサン 2014 / 01 / 31 ( Fri )
IMG_8250.jpg
今日もデジュネからスタート。
アツアツ、ぐつぐつのドフィノワと
スープでお腹を満たして、さあ伸しと成形。
IMG_8251.jpg
二等辺三角形に裁ちます。
そうすると、自ずとクロワッサンの形になります。
IMG_8252.jpgIMG_8253.jpg
今日は三日月型も登場!!!
IMG_8254.jpgIMG_8255.jpg
発酵バターの香りがぷんぷんでおいしそうに
仕上がりました!!!
焼成はパン屋さんとお菓子屋さんでは色づきの面で
違いがあります。断然、濃ゆめが好きです♪

吹雪の中、本当にお疲れ様でした。

20:14:53 | お教室風景 | page top↑
ふっくらバナナパウンド 2014 / 01 / 29 ( Wed )
IMG_8237.jpg
待ちに待ったバナナ。
ちゃんと熟成させるところから
始まっています。カフェオレとマフィン。
お茶の時間はとても大切。
IMG_8238.jpg
ハンドミキサーからの混ぜ方が
とても良く、こんなにふっくらボーンと
焼けました。
IMG_8240.jpgIMG_8241.jpg
完璧な割れ目!!!
素晴らしい出来栄えです。
少し温めて、ホイップクリーム添えても
美味しいかもです。朝食にもなりますね!
IMG_8242.jpg
ねこちゃんシールで締めくくるレッスン。
アツアツのパウンドケーキ。
明日にはどすんとしたしっとりした
ケーキに生まれ変わります。
明日も、お楽しみに~◎
18:34:22 | お教室風景 | page top↑
クロワッサンでデジュネ 2014 / 01 / 28 ( Tue )
IMG_8231.jpg
オレンジ色がすてきな身しらず柿。
えっ!?11月ぐらのものがなぜ大寒に
あるの???渋柿を焼酎にさらさずそのまま
自然のままもみ殻に置いた柿。とても甘くて
貴重な逸品。心が豊かになりました。
本当にごちそうさまです。
IMG_8219.jpg
バターのいい匂いが心を温めてくれるクロワッサン。
「こういう工程になっているんだぁ~」となるほどと。
いわば、パイ生地にイースト菌が入っていると
考えると、温度管理がいかに大切か、
改めて実感致します。
温度、いい状態をキープ、これが層になる
鍵となります。
IMG_8221.jpgIMG_8222.jpg
ちゃんと、クロワッサンになりました!!!
成形もとても良かったです!

デジュネのお時間にお肌のお話。
生徒さん、お肌つるつる!!!
お嬢さんが大学生の3人のお母さん。
なんと、すっぴんでピッカピッカ☆
手も水仕事で荒れやすいこの時季も
手荒れがほとんどないとのこと。
お会いする都度、感じますが、
幸福論にわたくし感服。
丁度、京都・大原のベニシアさんを
彷彿とさせる概念。
パーンっと弾けた眩しい円満笑顔に
そう、感じます。
良き先輩に出会えて、私幸せです。
IMG_8226.jpgIMG_8227.jpg
さてさて、昨日もクロワッサン3日目!
手際よく伸して頂いております!
目安として、物差しがあるとパイ生地や
ルベは作業しやすいと思います。
IMG_8228.jpgIMG_8229.jpg
お~!!!今日もしっかりクロワッサンになりました!
美しいです、この佇まい!!!
IMG_8225.jpg
デジュネでは、牛肉のビール煮込みスープと
ドフィノワというポテトグラタンで
腹ごしらえ。気に入って頂き、
本当にうれしいです◎

そんな中、幸先の良い、おめでたいお話に。
4月から新小学一年生。
見事、お受験合格・花まる◎
じいちゃん、ばあちゃんも、
みんな良くやった!って言って喜びますよ、やっぱり。
まだ年齢が小さい子でもやり遂げる強い意思、ビジョン、
これを持っていることは素晴らしい能力。
兎に角、継続していくチカラになると思います。
このお話から、また自分のお菓子を更に精進しよう、と
ふと、思ったりしました。
本当にすばらしいお話をありがとうございます。
10:44:34 | お教室風景 | page top↑
ことといバレンタイン菓子@ひと粒さん 2014 / 01 / 25 ( Sat )
IMG_8215.jpg
2年目となるバレンタインスウィーツ企画、
会津若松ひと粒さんにて開催します。
今年もお誘い頂き、ひと粒さんのキッチンを
お借りして作らせて頂くことになりました!
IMG_8214.jpg
~マルキーズ・オ・ショコラ~限定10名さまのみ
ラズベリーが入った、ガトーショコラ。
ベリーとショコラは抜群の相性。
それに、クーベルチュールをふんだんに
使っているのでねっとりしっとりな生地に
なってます。ボリューム満点なので
濃ゆい珈琲と是非に。。。
※レッスンではこのメニューは致しません。

ご予約は0242-85-6658ギャラリーひと粒さんまで!
ありがたくも既にご予約頂いているようです。
気になる方、お早目のご検討を!

17:41:42 | お教室風景 | page top↑
パリジェンヌ・クロワッサン 2014 / 01 / 25 ( Sat )
IMG_8205.jpgIMG_8206.jpg
今日から始まりました、発酵バターのクロワッサン!
まずはバターの仕込みと生地伸ばし。
冷え冷えなのが重要です。
IMG_8204.jpg
しっかり休ませている間に、パンの時間。
カルボナードにドフィノワ、
イチジクとくるみのカンパーニュもカリカリにして
お召し上がりいただきました。
もちろん、クロワッサンもサクサク。
IMG_8210.jpgIMG_8209.jpg
素晴らしい成形!ちゃんと層になっているのでは
ないでしょうか。照りが良いこのクロワッサン。
実はドリュール2度塗りです。ちょっとしたことが
カンタンにおいしそうに見える、テクニック。
IMG_8211.jpg
カフェオレにクロワッサン。
パリジェンヌ気分、お家で味わえること請け合い。
17:30:29 | お教室風景 | page top↑
さてさて何キロ??? 2014 / 01 / 24 ( Fri )
IMG_8196.jpg
卒業クラスのこのキッシュ。
既に夏のレッスンにてキッシュ・ロレーヌを
お作り頂いているので、生地はこちらで作ってあります。
こういう先回りの段取りがあると、どんどん
レッスンがはかどります。
IMG_8197.jpgIMG_8198.jpg
ウフ・ポシェとはフランス語でポーチドエッグの事。
こんなにぷりんぷりんなタマゴ達。
生徒さん方、パーフェクトな出来!!!

ちょっとここでお料理一口メモ。
ポトフー(またはポテ)という野菜とお肉の
煮込み料理がありますが、わざと次の日の朝に
スープだけをとって置きます。
スープ皿にウフ・ポシェを真ん中に置き、
温めたスープをたっぷりかけます。
旨味だけが凝縮された贅沢スープが出来ます。
IMG_8200.jpgIMG_8199.jpg
さてさて、仕上がりはいかに!!!
グラタンが上にのったようなキッシュです。
パーフェクトな卒業生のキッシュです!
重量も相当あります。結局、何キロなのか・・・
IMG_8201.jpg
でべそがかわいい、デコポン頂きました。
とてもビッグサイズで食べ応え十分!!!
鍋料理の後に是非頂きたいです!
美味し物を本当にありがとうございます。

22:04:00 | お教室風景 | page top↑
おされなケーキ 2014 / 01 / 22 ( Wed )
IMG_8188.jpgIMG_8189.jpg
今日は暖かい日でした。
自然光が気持ち良い、会津。
太陽のようなケーキ、キャロットケーキの最終日。
清々しい気持ちでスタート!
IMG_8191.jpgIMG_8192.jpg
今日もかわいくおしゃれに出来ました◎
しっかり泡立てて頂いたので、ちゃんと厚みもあります。

マルグリット型さえあれば、ただの焼きっぱなしの
ケーキも小粋に仕上がります!美しい佇まい。。。

17:20:13 | お教室風景 | page top↑
お菓子を勉強するということ 2014 / 01 / 21 ( Tue )
IMG_8177.jpgIMG_8178.jpg
ポーチドエッグのキッシュ。中身はどんなになっているか???
トマトソースにポーチドエッグ、そこにベシャメルという
三段構成。生地にソースをからめて頂きます。
こんなにおいしそうに仕上がりました。素晴らしい!!!
およそ1キロはこのキッシュの重さあるかとは思います。
とてもボリューミー~~~
IMG_8179.jpg
「お菓子教室なのにどうしてキッシュのような
料理やクロワッサンのようにパンもレッスンするのですか?」と
多数質問をお受け致します。
本場のフランスのパティスリー(お菓子屋さん)というのは
生菓子、焼き菓子、ショコラ、コンフィズリー(砂糖菓子)、
ヴィエノワズリー(クロワッサンやデニッシュ系)、ハード系のパン、
グラッスリー(アイスクリームなどの冷菓子)
そしてそしてトゥレトゥールお惣菜(サラダ、キッシュ、テリーヌ、パテなど)を
全て売るお店の事です。パティスリーのパテ。この語源は
パテ(お肉などを加工した料理)からきています。
よって、パティスリーにお惣菜の名残が
脈々と続いているのがよく分ります。
昨今、東京でもそのようなお店が増えてきていると思います。
フランス菓子を習得することの一つに、料理とは言わないまでも
お惣菜はかかせないカテゴリー。
もちろん言わずもがなパンも然り!店頭に並んでいるものは
パティシエがすべて分担作業でこさえています。
フランスでの修業時代にすべての分野に携わる事が出来て
本当に有難く、そして知の財産なんだと改めて当時のシェフ方々に
感謝する今日この頃です。
兎に角、当時若かったので我武者羅(笑)
IMG_8182.jpg
本日の生徒さん方、お二人ともキャロットケーキを
以前にお作りになった経験者の方々!!!
どうでしょう、ことといレシピのお味のほうは?
IMG_8184.jpgIMG_8186.jpg
こんなにピースフル・フェイス◎円満顔にできました!!!
さすが!何度もいらっしゃって頂ける生徒さん方々。
手際よく、本当にあっという間にケーキも出来ました。

キャロットケーキはイギリス菓子です。
フランス菓子ではありませんが、
作り方を論理的に組み合わせたフランス菓子の
技法を使ったケーキにしています。
理由は失敗せず、美味しく作れるからです。

このケーキのみならず、すべての
ことといのレシピは私のオリジナル。
フランス修業時代に得た知識と技法で
時間をかけてレシピを作成しております。

そしてこのイギリスの素朴なお菓子キャロットケーキ。
いわば、焼きっぱなしのイギリスのお母さんの味。
ことといのレシピがお家で上手に出来たら
是非、お家の味を作って頂けたら、幸いです。
家族が喜ぶ顔・声、そんな情景が浮かび、
その為のお手伝いが出来ましたら、
私自身この上なく幸せであり、
そして本望です。

お菓子を勉強すること作ること、即ち、宝也。
22:04:50 | お教室風景 | page top↑
チーズのベシャメル 2014 / 01 / 19 ( Sun )
IMG_8172.jpg
久方ぶりの、雪。風が吹いていたことで吹雪に。
そんなか、遠方からはるばるいらして頂き、
なんだか申し訳ないくらいです。
ぽこ~んとしたポーチドエッグを見ると
円満な気持ちになりますね~◎
IMG_8170.jpgIMG_8174.jpg
グラタンみたいなキッシュ。
暖かいお部屋でぬくぬく頂きたいです(笑)
アツアツなので、舌をやけどしないように。。。
IMG_8175.jpg
かわいい木箱に入ったお茶たち頂きました。
ナイトティーにいいかも。。。
ぐっすりですね◎本当にご馳走さまです。
18:21:02 | お教室風景 | page top↑
お天気万歳、キャロット万歳 2014 / 01 / 18 ( Sat )
IMG_8143.jpg
お天気に恵まれてます、会津!
自転車であちこち行けるのが、うれしいです。
でもでも、そろそろ大寒。
寒さ対策万全にしながら、皆さまと
美味しいお菓子を仕込んで参ります。
IMG_8144.jpgIMG_8145.jpg
一仕事終えた後のお茶の時間。
喜んで頂けることが、私にとって最大のエネルギーの源。
すてきなお話が飛び交う、そんなレッスン♪
アーミッシュのお話やお菓子が気になりました。
IMG_8146.jpgIMG_8147.jpg
実はこんなにぷっくら焼けるのです、このキャロットちゃん。
しっかり焼成はお菓子には大切。
ちゃんと竹串さして、チェック・チェック。
完璧な混ぜ方で厚み、ボリューム一目瞭然。
IMG_8148.jpgIMG_8149.jpg
カルバドスという、フランス産のりんごのブランデー。
アルコール度数が40度以上なので、少々お高めリキュール。
ですが、おいしさを極めたいので使っちゃいます。
IMG_8151.jpg
食すのがもったいない、シュクレ◎
頂きました。詳細且つ繊細なシュガークラフトに
敬礼。きっと、お紅茶に溶かすとぷかぷか
お花が浮いてくるかも。。。しばらく
眺めたいと思います。ご馳走様です。
IMG_8163.jpgIMG_8164.jpg
今日も清々しいお天気!!!
みなさん、40分から1時間以上かけて
いらして頂いております。
晴れて良かった、、、安堵。

こんなに型にスレスレで生地を流し込んで
焼成中、溢れないのか心配・・・
いやいや、ことといのキャロットケーキのレシピは
具沢山ゆえ、比重が重いので大丈夫なのです。
だけど、口の中で生地がもたつかない歯切れの良い生地。
口の中の水分だけが吸い取られる生地は不快でしかありません。
だけど、コツ満載で、諸々クリアーしちゃます。
IMG_8165.jpgIMG_8166.jpg
完璧な混ぜ方!!!
かわいく、みっちりステキなケーキに仕上がりました。

暮らし・・・永遠のテーマです。
自分なりの幸福論、こういうお話を伺うと
本当にためになります。
IMG_8167.jpg
驚愕!!!なんと、なんと!唐辛子のジャムっ!
頂きました。透き通るような、深紅。
まだ市場に出回って無いとのことで、
特別に頂いてしまいました。
クラッカーとチーズとワインで
少しスケジュールが落ち着いたら
自分へのご褒美に頂きます。
ご馳走さまです。
18:21:17 | お教室風景 | page top↑
寒い日には、スープ礼賛。 2014 / 01 / 16 ( Thu )
IMG_7593.jpg
あったかスープの旅。
昨年、2度目の渡仏にて北フランス(フランドル地方)の街、
リールへパリからの小旅行。
お目当ては、伝統料理カルボナードとプラリネゴーフル。
IMG_7615.jpg
まずは石畳闊歩しながら、リールを散策。
この地方は、ベルギーとの国境地帯なので
食や文化、言語など影響し合っています。
IMG_7586.jpg
旅すると無名問わず訪れるのが、教会。
建築とステンドグラスが好きなので
必ず行きます。リールのシンボル、
サン・モーリス教会。
とりあえず、心がフラットになります。
IMG_7635.jpg
街のあちこちにはカフェ、お菓子屋さん、
シーフードのレストラン、チーズ屋さんなど
あります。
IMG_7608.jpg
慣れない石畳は疲労も早く、もちろん
常に腹ペコ。行き当たりばったりの
お店で、メインイベントのひとつ、
伝統料理と地ビールをランチ。
IMG_7649.jpgIMG_7610.jpg
1月クロワッサンレッスンの方々、朗報!?です!
この伝統料理カルボナードをスープとしてご試食の際、
昨年ライ麦パンのスープ同様ご用意致します。
(尚、カルボナードは料理であって
仏蘭西ではスープのカテゴリーではないです。)
是非、腹ペコでいらっしゃって下さいませ。

~リールの街が生み出すカルボナード~
フランスはワインの国ですが、どこの地方でも
ブドウが栽培できるとは限りません。
肥沃ではないリールは代わりにホップを栽培。
コクのあるビールで牛肉を煮込む料理です。
一方、ワインで知られるブルゴーニュ地方。
この地方は牛肉を赤ワインで煮込む料理、
ブッフ・ブルギニョン
(ブルゴーニュのとかの意、ブッフは牛です)があります。
栽培できるものが地域によって相違があり、昔から地産地消が
根付いていて、元々は農業国であったと改めて感じました。
それにしても、ポム・フリットの量は半端なくボリューミーです(笑)
IMG_7650.jpg
友人はこのチェダーチーズのフォンデュをオーダー。
隣の席の方が食べていて、聞いてみたところ
伝統料理のようだったので頼んでみました。
ランチでしたがお酒が進む、感動的な味!
でもなぜチェダーチーズの料理がフランスで
伝統料理になるのか、不思議でした。
が、よくよく考えると車で1時間で英仏海峡へ
行けるほどイギリスへ行く港に近いことを
思い出しました。そんでもってチェダーチーズは
イギリスの王朝であった、
チューダー朝が語源ではなかったかと。。。
高校のせんせーが雑談してくれたような。。。
山川の世界史(笑)読み直してみようかな。。。
兎に角、料理は文化なり!実感。
IMG_7601.jpgIMG_7603.jpg
塩っ気のあるもの食べたら、
やっぱり甘いもの食べたくなるのが常世。
まだ東京には上陸していないかも、
(パリには支店があります)
のゴーフルのお店Meert。このリールが本店。
ちなみにブーランジェリーで有名なPaulの発祥地もリール。
ゴーフルはホテルで食べる用としてお土産にしました。
生ケーキも奥のサロン・ド・テで楽しめます。
たくさんのケーキに圧倒されっ放しでしたが、
感動して帰りました。

まだまだバックパッカーの旅はつづく。。。

18:23:36 | おいしいもの | page top↑
パッと花咲く、キャロットケーキ◎ 2014 / 01 / 15 ( Wed )
IMG_8131.jpgIMG_8135.jpg
2013年、東京ではキャロットケーキが流行だったとか。。。
具沢山でバター不使用で、それでいて満足いく濃厚な味。
滋味深い生地は、会津の厳しい冬を乗り越えられそうな、
そんなチカラさえ湧いてきます。
IMG_8132.jpg
お茶タイム♪いつもカフェのような気分で
お茶を淹れ、お皿もその時の気分で楽しみながら決めて、
そんでもって生徒さんのほっこり笑顔に癒され。。。
一日にお茶時間は必要ですね~。
イギリス人みたいなこと言っちゃいましたが、
イギリス菓子なので、ご容赦を(笑)
IMG_8133.jpgIMG_8134.jpg
こんなにステキな出来栄え!!!
カンタンな工程ですが、しっとりみっちりな生地が
噛めば噛むほど味わい深いです。
それは、ニンジンをはじめ様々な具材をすりおろし
その具材がオーブンで熱を通すことにより、
じっくり旨味を含め糖化していくからです。
IMG_8137.jpg
φ17センチのマルグリット型は厚みのある生地に仕上がり、
ボリューム満点!!!素晴らしいお二人のチカラに拍手喝采。
21:25:24 | お教室風景 | page top↑
追加・新情報2月のメニュー&スケジュールと新春パリからのお買い物 2014 / 01 / 15 ( Wed )
バレンタインレッスンの追加と新情報です。
アールグレイ・ショコラ今年限り限定メニュー
IMG_8064.jpg
2月19日(水)12時~14時→定員となりました
2月22日(土)12時~14時→定員となりました
定員各日2名さま
参加費5000円
IMG_5231.jpg
<3日間限定レッスン>
~くるみのブラウニー18×18㎝角型一台分お持ち帰り出来ます。~
毎年恒例のレッスン。簡単だけど濃厚本格派な
いわばガトー・ショコラです。
まだこのレッスンを受けたことのない方やことといが初めての方、
優先にエントリー承ります。何卒、ご了承くださいませ。

2月23日(日)午前10〜12時(2時間レッスン)→定員となりました

2月26日(水)午前10時~12時(2時間レッスン)→定員となりました
定員各日2名さま
参加費5000円
*ブラウニー参加費について
例年、参加費3500円とさせて頂きましたが、
全ての原材料費が急高騰しており、
今迄通りの参加費でレッスンする事が
出来かねると判断しました。
何卒、ご理解のほどお願い申し上げます。


お陰様でパリのお買いもの全てのアイテム完売となりました。
誠に有難うございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
雪にどっぷりつかった会津。
外では雪だるまやかまくらを作る子供たちの声が
微笑ましい、新年。大人はこたつで丸くなってます。
嗚呼、まだ長い冬は始まったばかりね・・・と思いつつも
恋する女性、友チョコ作りアシストするお母さま、
無類のチョコレート好き一大イベント!バレンタインが
目前に控えているかと思うと
ぬくぬくはしていられません(笑)
というわけで通常、次月メニューと日程は当月15日に
ブログ告知とさせて頂いておりますが、
今回は早めの対応をさせて頂きました。
とはいえ、お気軽にご検討頂ければと存じます。

尚、1月4日夜~1月5日終日お正月休みをさせて頂きます。
パソコン・携帯など使用不可になるため、大変恐れ入りますが
1月6日にすべてのご予約完了の旨をエントリー順に返信をさせて頂きます。
併せて進捗状況をブログへUPするのも上記同様です。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

IMG_8051.jpgIMG_8053.jpg
<バレンタインレッスンその1>※初めての方やどなたでもご参加可能です。
~イチジクとキャラメルのガトーショコラ~
チョコレートとキャラメルのコクのある、しっとり生地。
そしてポートワインで漬け込んだ、ねっちりしたイチジク。
グラッサージュ・ショコラにはパリから大事に持ってきた
フランス・トゥールーズ産の食用スミレの砂糖がけを楚々とあしらいます。
仕上げは食用純銀粉スプレーでお化粧します。
こだわりのある方へ、いや、是非自分のご褒美に!
(日程)2月1日(土)→定員となりました
2日(日)→定員となりました
3日(月)→定員となりました
11日(祝・火)→定員となりました
12日(水)→定員となりました
13日(木)→定員となりました
16日(日)→定員となりました
(お時間)12時~14時(2時間レッスン)
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円
IMG_8064.jpgIMG_8063.jpg
<バレンタインレッスンその2>※初めての方やどなたでもご参加可能です。
~アールグレイ・ショコラ~
美味しい生地はアールグレイの茶葉入り。
この生地だけ食べても美味しいのですが
濃厚なショコラに濃ゆく煮出したアールグレイで
芳しいクリームに仕立てました。
甘すぎるのはどうも・・・という殿方にも
きっと気に入って頂けるはず!
昨年のクリスマスケーキよりも温度計不使用の為、簡単に出来る、
だけど本格的な味のケーキ。是非、おいしいお茶と共に。。。
(日程)2月5日(水)→定員となりました
6日(木)→定員となりました
8日(土)→定員となりました
9日(日)→定員となりました
10日(月)→定員となりました
14日(金)→定員となりました
15日(土)→定員となりました
(お時間)12時~14時(2時間レッスン)
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円
※キャンセル・変更について。
7日前の午前11時(レッスンの準備でメールチェックが出来ない為、
以後、午前11時までとさせて頂きます。)
までのお申し出でキャンセル・変更料金はかかりません。
それ以降は全額となること、再度お願い申し上げます。
例2月8日のレッスンの場合。2月1日午前11時の
お申し出までとなります。

IMG_5800.jpg
<新春パリからのお買い物>~すべて完売となりました~
昨年、パリからバックパックに詰めて大切に持ち帰ってきた
道具や雑貨、お砂糖など破格でお譲りしようと思います。
数はそれぞれ少ないですが自分がいいなぁ~と思ったものだけを
揃えました。長く、たくさん、ご使用頂けたら、幸いです。
お取り置き可能です。
IMG_8029.jpg
~お料理用の木べら~350円/1本→完売
飴色になるまで使い込みたい木べら。
キッチンに何本あってもいいなぁ~と思い
まとめて買いました。
トマトソースやカレーの仕込みに是非1本!
IMG_8033.jpg
~シンプルなクラフト箱~
六角形/12個入り300円→完売
 正方形/12個入り200円→完売
焼き菓子2~3個を詰めてセロファンで
包んでもかわいい、六角形の箱。
そのままマフィンやガトショコを焼いて
プレゼントもいいな~と正方形の小さな箱。
フランスはちょっとしたものでもおしゃれ。
IMG_8034.jpg
~オーブンシート~2000円/1シート→完売
道具屋さんで即GET!したのがこの厚手のオーブンシート。
日本で使用しているものより確実に2倍の厚みがあり、丈夫。
オーブンシートは破れなければ半永久的に使用できます。
ガラスの繊維で出来ているので布巾のようにゴシゴシ洗うのではなく
スポンジで繊維に沿って洗います。そうすれば、破れず長く使用できます。
焼き菓子やハード系のパンの焼成に最適!
IMG_8028.jpg
~キッチンクロス~1000円/1枚→完売
昨年のレッスンのアプフェルシュトルーデルや
ハード系のパンに使用したクロス。
通常、お皿やグラスなど拭くクロスですが
丈夫で清潔なのでお菓子作りに向くのではないかと
沢山買い込んできました。使い込みたいひと品です。
IMG_8031.jpg
~パリのシュクレ~1500円/1箱→完売
見た目がかわいくてグルメマルシェで角砂糖、衝動買い!
エッフェル塔、凱旋門、オペラ座!に型で押印。
実は2段になっており、2段目には白いお砂糖が居ます。
こんな重たいものをどうして買ってきてしまったんだろう?などと
全く反省せず、目下、自宅でブランデー染み込ませて珈琲の
お供にしております。
IMG_8026.jpg
~マトファー製ブリオッシュ型~1500円/上面140×下面50㎜1個→完売
フランス老舗製菓道具ブランド・マトファー。
体積は日本のちいさなブリオッシュ4個分はあるかと思います。
昨今、マトファーの仲介業者が日本に出来、
その為、このサイズであれば3~4倍の値段が付いてしまうはず。
ラデュレ(マカロンで有名な老舗。ですが朝食のフレンチトーストが
なんとブリオッシュという濃厚且つ嗜好品)で食したブリオッシュのフレンチトーストが
この型を見ると思いだされます。
IMG_8025.jpg
~シャルロット型~2800円/1個→完売
持ち手がハート形が特徴のマトファーのシャルロット型。
プリンやスフレなどそのまま焼き立てをテーブルに
出してもおしゃれな型。日本には入ってきていないサイズと
思われます。ことといのプリンレシピ2倍で作って
丁度良い大きさです。

どうか、楽しいお菓子作りのお供になりますように。
13:03:34 | ことといたより | page top↑
おいしい週末レッスン 2014 / 01 / 14 ( Tue )
IMG_8119.jpg
週末は家族そろってキッシュ・パーティーは
いかがでしょう。
ポーチドエッグからのぉ~、仕込み。
かわいいく出来ました。
IMG_8120.jpg
特製ベシャメルをとろ~り、たっぷり。
チーズもふんだんに。。。
IMG_8121.jpg
一番底にはまたまたこととい特製トマトソースがぎっしり。
このトマトソース、お肉やお魚のグリルなんかにも合います。
IMG_8122.jpgIMG_8123.jpg
芸術的なキッシュに仕上がりました!
白ワインやビールがすすむこと請け合い。
IMG_8125.jpg
年末年始に南の島・沖縄にご家族でご旅行!
お土産、堪能致しました。
本当に美味しいものをありがとうございます。
IMG_8126.jpg
本日、初レッスンのオリーブ少女(昨日認定!?)が
いらっしゃいました!
IMG_8128.jpgIMG_8129.jpg
こんなにステキにこさえて頂きました。
手際よく出来ていらっしゃいました。
こういうこともお菓子作りには大切だと
改めて感じました。
IMG_8127.jpg
お茶しながら、長く使える自分にとっての
マストアイテムについて熱いトークに!
ギンガムチェック、ボーダー、デニムにコンバース。
世代こそ違いますが、好きなものが一緒な事に
嬉しくなりました。
初めまして~♪の緊張の中、本当にお疲れ様です。
10:33:50 | お教室風景 | page top↑
腕上がってます! 2014 / 01 / 11 ( Sat )
2014010220220001.jpg
すてきな画像を頂きました。(photo by Yさん)
クリスマス、お正月、リンゴのタルトをお友達に
プレゼントされたとのこと!!!
スゴイ!!!きれいに並べてあり、おいしそう~。
何台も仕込まれたとのこと。
モチベーションの高さに、私も身が引き締まりました。
リンゴのタルト、作りたくなりますね~◎
20:37:15 | 日々あれこれ | page top↑
ふっくら生地、みっちり生地 2014 / 01 / 11 ( Sat )
DSC_0233.jpgNEC_0184.jpg
photo by Oさん            photo by Yちゃん
またしても画像を認めるの忘れてしまいました。
よって、生徒さん方にご協力いただき、すてきな
画像をご提供いただきました。
本当にありがとうございます。
IMG_8110.jpg
ふっくら生地に仕上げました。
マフィンにしてもそのふっくら感はかわりません。
IMG_8111.jpgIMG_8113.jpg
しっとりふんわりなケーキ。
大成功の手柄を是非、ご家庭に~!
IMG_8114.jpg
3連休スタート!!!
晴れ間も見えて、ちょっと嬉しいです。
クリームチーズ添えて、お茶談義。
IMG_8115.jpgIMG_8118.jpg
キャロットケーキの初日!
パーフェクトな出来栄え、さすがです☆
きれいなマルグリットの柄になりました。

3連休、良い天気でありますように。。。
20:29:49 | お教室風景 | page top↑
パリのお買いもの、残り僅か 2014 / 01 / 09 ( Thu )
IMG_8031_20140109193606af1.jpg
遊び心いっぱいのシュクレ(お砂糖)。
あとおひとつで完売です。
IMG_8091.jpg
小洒落ていて、清潔で、
いつもパリを感じることが出来る
大好きなアイテム。
残り僅かです。
19:39:47 | ことといたより | page top↑
ポマード状と混ぜ方 2014 / 01 / 09 ( Thu )
IMG_8100.jpg
焼き菓子は混ぜ方で決まってしまいます。
その為には手作業がしやすい工程が
大切です。ポマード状・・・お楽しみに!
パウンド型で焼成してもいいですが
マフィン型で焼いても目先が変わって
いますし、切り分けなくとも良いという利点もあります。
IMG_8101.jpgIMG_8102.jpg
混ぜ方大成功!こんなにボリューム満点に出来ました!
IMG_8103.jpgIMG_8104.jpg
高さも十分にあるケーキ。
自分用に真ん中は取って置きたいですね。
18:57:28 | お教室風景 | page top↑
2014年幸先良いスタート! 2014 / 01 / 08 ( Wed )
IMG_8092.jpg
今年も始まりました、バナナパウンド!
アトリエ中がバナナの焼ける匂いで
しあわせ~~~
IMG_8093.jpgIMG_8094.jpg
真上から見ても、脇から見てもこんなに
ぷっくり割れておいしそうに焼成できました。
高さも十分!混ぜ方がとても良かったです。
IMG_8095.jpgIMG_8096.jpg
焼き色まで残して全面こんがりしっかり焼成。
型外れも難なくできます!
2014年のスタートは大成功に無事終わりました!
幸先の良い、気分上々です。
IMG_8097.jpgIMG_8099.jpg
たまごを連想させるラッピングにしたかったので
白い紙に黄色のひもでくくりました。
こんなにステキに出来たケーキですもの、
ラッピングもシンプルにかわいくしたかったです。
実は黄色のひもの下には隠れキャラがおります。
バナナパウンドのレッスンの方、乞うご期待!
20:49:04 | お教室風景 | page top↑
追加日程情報!2014新春◎1月メニュー&スケジュール 2014 / 01 / 03 ( Fri )
Carrot cake の追加の追加日程のお知らせ。
1月21日→定員となりました
1月22日→定員となりました
各日二名さま。


追加日程のお知らせです。
<卒業クラス>
ポーチドエッグのキッシュ
1月20日(月)12時~15時2名さまのみ→定員となりました 
<冬ごもりレッスンその2>
Carrot Cake
1月11日(土)12時~14時2名さまのみ→定員となりました 
尚、バナナケーキの定員もあと1名さまのみとなります。
併せて、お気軽にご検討下さいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会津の家々はホイップクリームがのっかったような
白一色な時季まっしぐら・・・
外に出るのもちょっと・・・
そんな時はお家で夜な夜なおいしいものを仕込むのは
いかがでしょう。
パウンドケーキ型を新調して焼いてみたり
新しいジャンルや素材に触れたり
次の日のパンに合うスープをこしらえたり。
腕が上がったらプレゼントするほどまでに
作り倒すのも良し。
シンプルな紙でオリジナルラッピング。
メッセージカード付けたりして。
1月はじっくりお菓子に向き合う良い機会!かも・・・
IMG_1431.jpg
<デセールクラス>※初めての方でもどなたでも参加できます。お菓子作りが初心者の方にオススメです。

~バナナのパウンドケーキ~
「美味しそうな割れ目。どうやってこのようになるんですか?」「割れ目作る為に焼いて少し経ってからオーブンから取り出し、包丁で割いてるんですか?」という質問を多く頂きます。お菓子の基本パウンドケーキ。包丁で割くなんて事は決してせず、シンプルな工程でおいしく仕上げます。
(お日にち)
1月8日(水)→定員となりました
9日(木)→定員となりました
10日(金)→定員となりました
29日(水)→定員となりました
(お時間)12~14時(2時間レッスン)
(定員)各日2名さま
(参加費)3500円
IMG_4980.jpg
<卒業クラス>
~ポーチドエッグのキッシュ~※1年間習得された生徒さん限定
とろ~り半熟卵にトマトソースが
からんだキッシュ。アパレイユも
ど~んと濃ゆく仕上げます。
(お日にち)
12日(日)→定員となりました
19日(日)→定員となりました
24日(金)→定員となりました
(お時間)12~15時
(定員)各日2名さま
(参加費)5000円
IMG_2138.jpg
<パンのあるくらし>※初めての方でもどなたでも参加できます。
~発酵バターのクロワッサン~
端っこまでさくさくクロワッサン!
三日月型?コルネ型?
くるくる成形がたのしい生地。
濃厚あったかスープお楽しみに!
(お日にち)
25日(土)→定員となりました
26日(日)→定員となりました
27日(月)→定員となりました
31日(金)→定員となりました
(お時間)12~15時
(定員)各日2名さま
(参加費)3500円
IMG_7942.jpgIMG_7948.jpg
<冬ごもりレッスンその2>※初めての方でもどなたでも参加できます。お菓子作りが初心者の方にオススメです。
~carrot cake~
こととい新春新作のケーキは
王道のイギリス菓子。
すりおろした人参???
青臭くないの???
そう思われる方も多いはず。
いえいえ、それどころかしっとり焼き上がります。
すりおろしたリンゴ、クルミ、
スパイスも相まってみっちりずっしりどっしりなケーキ。
なんと!バター不使用だから食べ過ぎたお正月でも
大丈夫ヘルシーケーキ◎
ちょろりとカルバドス(フランス産リンゴの蒸留酒)を
垂らして隠し味にちょちょっと。
マルグリット(マーガレット)型で
かわいくおしゃれに…
予想外のおいしい味に興味ある方、
是非に!
(お日にち)
13日(祝・月)→定員となりました
15日(水)→定員となりました
17日(金)→定員となりました
18日(土)→定員となりました
(お時間)12~14時(2時間レッスン)
(定員)各日2名さま
(参加費)3500円

雪と深く深く付き合っている。
小さいころからそんな気持ちで
生活し、だからこそ時間をかけたり
作りながら自分と向き合ったり。
会津のしーーーんとした雪降る静けさが
集中力を最大限してくれていたと感謝。
冬将軍と共に暮らす1月になりそうです。

来春も皆さまにお会いできること楽しみにしております。

*アントルメクラスはお休みです。
※キャンセル・変更について。
7日前の午前11時(レッスンの準備でメールチェックが出来ない為、
以後、午前11時までとさせて頂きます。)
までのお申し出でキャンセル・変更料金はかかりません。
それ以降は全額となること、再度お願い申し上げます。
例1月8日のレッスンの場合。1月1日午前11時の
お申し出までとなります。
22:57:08 | ことといたより | page top↑
よくある御質問Q&A 2014 / 01 / 01 ( Wed )
よくある御質問

Q1,レシピを無くしてしまいました。再発行可能でしょうか?

A1、知的財産の為、再発行、メールや口頭での再開示は
致しかねます。次年度に再受講をお願い致します。
尚、次年度に同メニューをレッスンしない場合もございますので
各自管理をお願い申しあげます。
何卒、ご理解くださいませ。


Q2,レッスンを受講していないレシピの用紙を頂けますか?
又はメールや口頭で教えて頂けますか?

A2、ご予約頂き受講頂いた方のみレシピをお渡ししております為、
致しかねます。何卒、ご理解くださいませ。


Q3、急用で14日前午前8時までににキャンセル出来なかった場合、
お支払いやケーキはどうなりますか?

A3,お支払いは全額となります。その際、
口座番号をお知らせいたしますのでお振込みとなります。
(取りにいらして頂く場合は、その時のお支払いで結構です。)
尚、ケーキは可能な限りこちらで作成(致しかねる場合もございます)し、
取りにいらして頂く、又は、
着払い且つ配送可能なお菓子やパンに限り、配送いたします。
2014年2月まではレシピも同梱又はお渡ししておりましたが、
2014年3月レッスン分から
ケーキのみお渡しの対応となり、
レシピは含まれません。
何卒、ご了承くださいませ。


Q4,通常のレッスンのお支払いはいつがよろしいでしょうか?

A4,レッスン終了後で大丈夫です。


Q5,保冷剤などはいつも持参したほうがよろしいでしょうか?

A5,保冷剤が必要な場合は、ブログでメニュー&スケジュールを
UPした際、記載致します。


Q6、レッスンで使った材料や道具を購入したいのですが、
どうしたらよいでしょうか?

A6,特殊な材料を使用する際、レッスンご予約の際に
皆様にお伺いをしてまとめて発注をかけさせて頂きます。
道具は次にいらっしゃる時にお渡しできるよう、
可能な限り注文させて頂きます。


Q7、見学や付添いは可能でしょうか?

A7、限られたスペースで少人数でレッスンしているため、
大人の方お子様に関わらず、
見学や付添いはご遠慮頂いております。
何卒、ご理解くださいませ。


Q8、出張でお菓子教室はされておりますか?
何人で、いか程のご予算になりますか?

A8、出張お菓子教室可能です。
人数・ご予算(交通費・材料費・謝礼)は
御依頼主様へ返答致します。


Q9.メニューとスケジュールは
毎月いつごろブログへ告知ですか?

A9.はじめての方々も気軽にエントリー頂けるように、
次月のメニューとスケジュールは同ブログにて
毎月15日にUPしております。
月によっては月のはじめぐらいにUPする時もあります。
その旨は再度同ブログにて告知して参ります。


Q10お菓子の注文は出来ますか?

A10.現在お菓子教室を主にさせて頂いております。



Q11、キャンセル待ちは出来ますか?

A11、キャンセル待ちは承っております。
その際、キャンセル待ち順にキャンセルが出た場合、
追ってメールでご連絡致します。



Q12、キャンセル待ちの情報をすぐに知りたいです。
携帯メールで登録をしてもよろしいでしょうか?

A12、可能です。が、携帯によっては
cototoi_web@yahoo.co.jpをセキュリティチェックが
入り、はじく可能性もございます。
その際は、セキュリティ解除をお願い致します。
尚、スマートフォンの方はgmail又はyahooなどの
フリーアカウントでの登録も可能です。

2016年10月14日改訂、現在。








00:00:00 | よくある御質問Q&A | page top↑
 | Diary |